• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.04.15

人気ロックバンドのファッション観に迫る!04 Limited Sazabysインタビュー

今年で結成10周年を迎える4人組ロックバンド・04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が登場! 近年は野外イベント「YON FES」を主催し、各地の音楽フェスでメインステージを務めるなど、日本のロックシーンを代表する存在になりつつある彼ら。10周年を迎え、バンド史上初となるアリーナツアーを控える心境や、気になるファッション事情について聞きました。


写真左からRYU-TA(G/Ch)、KOUHEI(Dr/Ch)、GEN(Vo/B)、HIROKAZ(G)

■フォーリミのファッション事情に直撃!

――みなさんおしゃれですね。普段の私服について教えてください!

HIROKAZ「スケーターのカルチャーが好きなので、ストリート系のファッションをすることが多いです。赤髪は昔からやっていて、トレードマークみたいなものですね。キープするのが少し面倒なので変えたいなって気持ちも多少あります(笑)。集めているのはスニーカー。本当に気に入ったものをマイペースに買って履いています」

GEN「普段からいろんな格好をします。その日の気分によって違う系統の服が着たいタイプなんですよね。参考にしている人とかとくにいないんですけど、直感的にこれが着たい!と思ったものに合わせて組み合わせを考えています。そんなに体が大きくないので、スキニーパンツやキャップはレディースで自分の体に合うものを買うこともあります。帽子がすごく好きで、キャップだけで30個は持っていますね。キャップを軸にして服を考えるくらい、僕の中では定番アイテムですね」

KOUHEI「シルエット重視で、ゆるいものが好きですね。ライブ衣装も、音楽と同じで自分たちがカッコいいと思うものを表現したいので、各々が着たいものを自由に用意しています。僕は三角とか四角とか、幾何学模様の服を選ぶことが多いですね。外からぱっと見てわかりやすい柄が好きです。シューズにはこだわりがあります。足の横幅がすごく広くて合うシューズがあまりないんですけど、アッパーがニット素材でできているフライニットのスニーカーはめちゃくちゃ楽。色違いで持っているくらい気に入っています」

RYU-TA「グリーン系や黒の服を良く着ています。好きな柄はカモ柄。この時期の定番はロンTにパーカーの組み合わせですね。今日のリュックも、底の部分がカモ柄になっていてお気に入りです」

 ■結成10周年。バンド史上初となるアリーナツアーを迎える心境とは

――いよいよアリーナツアーが始まりますね。これまでを振り返ってみていかがですか?

HIROKAZ「ライブはものすごい数をこなしていて。今思うと、それは全然無駄じゃなかったなと。あの場数が、今のライブに生きてきているなと思います。昔は300人だったのが、今は何千~何万人といった規模のライブが増えてきて。最近になって、ライブハウスでのやり方と、ホールやアリーナでのやり方が少しずつわかってきました。今は場数を踏んで、広い会場にも慣れてきたので、次のツアーでも来てくれた人に熱量を届けられるよう頑張りたいと思います」

GEN「バンドを始めたときは10年もやると思っていなかったんです。大人になった実感があるからこそ、10代のような感覚で、初心を思い出してちゃんと楽しみたいと思っています。自分たちを取り巻く環境がどんどん大きくなって、責任のある立場になってきたからこそ、バンドにあるアイデンティティをブラさずにこれからも活動していきたいです」

RYU-TA「そうですね。これからも〝遊び心”を忘れずにやっていきたいですね。10年目を迎えて新しい課題もまだまだありますし……日々試行錯誤しながらやっていきたいと思います。とりあえずは周年ライブをいいものにしたいです」

KOUHEI「10年という月日が長かったか短かったかっていうのは、まったく考えたことがないですね。自分が置かれた状況に追いつけていなかったら早いと感じると思うし、楽勝で通り越せていたら遅いと感じると思うんでしょうけど、悔しいときもあったし“よしやったぞ!”ってときもあったし。その点に関しては絶妙な10年間だったなと思います。これから始まるツアーでは、大きいところでしかできないことについていろいろと考えていて。アリーナならではの楽しみ方とライブ感をちゃんと大事にしたツアーにしたいですね。10周年だからといって“みんなに祝ってもらおう!”みたいな誕生日会的なノリのライブよりは、“楽しくお祭りしようぜ!”という感覚で、お客さんを楽しませたいと思います」





「My HERO/夕凪」
日本コロムビア
発売中


INFORMATION

プロフィール
今年で結成10周年を迎えた4人組ロックバンド。最新シングル「My HERO/夕凪」が発売中。4月29日(日)横浜アリーナ<神奈川>、5月5日(土・祝)日本ガイシホール<愛知>、5月11日(金)大阪城ホール<大阪>でバンド史上初となる東名阪アリーナツアーを開催する。

撮影/gaku

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

毎日がもっと楽しくなる!服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!
PR

毎日がもっと楽しくなる!
服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!

T.P.O.S.に合わせて時計も厳選すれば、コーディネートの完成度はさらに高まるもの。ワンランク上の着こなしを目指そう。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ