• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.06.26

エムバペはレアルじゃなくて、バルクオムに移籍? 彼の日本初来日を振り返る

フランスを2018年ロシアW杯優勝へと導いた立役者、エムバペがつい先日まで日本に初来日していた。ネイマールとの確執? レアル・マドリードへの移籍? パリ・サンジェルマンに残留? と世界のメディアを賑わし続けている最中の来日からか、日本でも多くの注目を集めることに。そんなエムバペが日本のメンズスキンケアブランド、”バルクオム”のグローバルアンバサダーに就任! そのプロモーションによる来日なのだが、日本の多くのファンやメディア、さらに日本の文化とも触れ合った。

そもそもエムバペがどんだけすごいのか知っている?

弱冠20歳にして、サッカー大国フランスの10番を担う逸材。リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマールら世界的スーパースターと肩を並べ、現在のサッカー界を背負って立つ男だ。むしろ年齢を考慮すれば前者の3人よりも、圧倒的に市場価値が高い。その額なんと、300億超えとも言われている。今夏の移籍市場で、スペインのレアル・マドリードが獲得を狙っているなどの情報も入っている。

特徴はなんといっても圧倒的なスピード!
ディフェンスを切り裂く驚異的なスピードは、彼の最大の持ち味。それに加え、しなやかなフェイント、敵を欺くパスも出せると、非の打ち所がない。パリ・サンジェルマンが所属するリーグ・アンでは、昨シーズン33得点を決め、得点ランク2位に10点差以上をつけて得点王に。リーグ・アンではMVPも獲得。ピッチで共演するブラジル代表ネイマールとのコンビは、このリーグのどのチームも太刀打ちできない状況になっている。 

NEXT

2/3PAGE

 そんなエムバペが”バルクオム”のグローバルアンバサダーに就任!

まず今回は、日本のメンズスキンケアブランド”バルクオム”のグローバルアンバサダー就任発表のため初来日。アンバサダーとして広告キャンペーンだけでなく、バルクオムの地球環境などに配慮したブランドへのリニューアル計画などに参加する。発表時は終始リラックスした表情で、前日に浅草で食べたお寿司の感想など、日本を満喫していることも教えてくれた。

■ちなみにこの日履いていた靴はナイキ スポーツウエアの「ナイキ エアマックス 95」!

バルクオムがイメージカラーである白に合わせ、着用のナイキ エアマックス 95もオールホワイト。

■オフィシャルムービーがとにかくカッコイイ!


撮影はパリのスタジオで行われた。エッフェル塔が見える絶景のロケーションで、鍛え抜かれた肉体美のエムバペがドリブルする姿が印象的だ。  
NEXT

3/3PAGE

 会見の後はサッカー教室に参加!

過密日程の中で行われたサッカースクールだったが、エムバペは笑顔で対応。生徒たちの対戦形式で行われたミニゲームでは、疲れを一切見せず、華麗なリフティングやフェイントなどで、子どもたちを魅了。


率先してヤンチャな振る舞いを見せる意外な一面なども披露。試合後は予定になかった生徒たちへのサインにも応じるなど、人の良さが際立った。


最後は全員とハイタッチをして、コートを後にした。

その後は東京・渋谷にある「PARIS SAINT-GERMAIN STORE TOKYO」を訪問!

サッカー教室の後は、その足でショップを訪れ、来日の喜びや店内にサインをするなどした。


幸運にもキャンペーンで当選した人へのサイン会では、小さい子どもと戯れるなど、リラックスした中イベントは進行。


イベントの最後には「キャプテン翼」の作者である髙橋陽一先生直筆からエムバペの絵が贈られ、同作品の大ファンを公言するエムバペは大興奮の様子だった!


ショップの外はエムバペ見たさに集まったファンでこの様子。彼の注目度、人気の高さはもはや世界最高峰だ。次の日はバルクオムのストアへ訪れ、日本での時間を終えたようだ。

彼にとって日本はどのような国に映ったのだろうか? 次に来日するのは、東京オリンピックへの出場を決めたU23フランス代表の一員としてであることを願いたい。移籍報道も出る彼の動きから目が離せない。

●撮影/島崎雄史

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ