• X
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2023.03.03

せんべろで聞かせて!~渋谷/串焼き 勧進帳編~

月一(目標)の新連載、がスタート。僕らと同世代の働く女子が、今なにに悩んでなにを考えているかを、せんべろでビール片手に敏腕プレスがヒアリング。今月は都内の不動産会社で働く女子にアポイント。さっそくお店ののれんをくぐると……。


東京・原宿のHanxPRにて国内外のブランドのPR業務を手がけ、よなよな渋谷界隈のクラブを徘徊しつつ記憶を飛ばす37歳、寺井仁宣。
日本最高峰のPR……であるかは不明だが、少なくとも日本最重量のPRなことは間違いない。
そんな私が今宵もせんべろで、ホッピー片手に女子の悩みを聞いてまわる。そんな連載がスタート。

待ち合わせは渋谷に20時。

今回は都内の不動産会社にて働く女性と待ち合わせ。ちなみにこの連載は両者ほとんど初対面の状態。日時と場所と連載の趣旨といった業務連絡だけはLINEで行い、当日はほとんど「はじめまして〜」な算段だ。これだけだと毎回1on1の合コンやっているだけな気もするし、パパ活との違いも否定しにくいのだが(笑)、とりあえずまじめにお仕事させていただきます!

さて、1月某日。20時に待ち合わせで、定刻2分前に渋谷の居酒屋「勧進帳」へ入店したのだが、女性はすでに到着。できる子だ……。そして可愛い。ウキウキする顔を必死に隠しながらいつもより少しいい声で「遅くなってすみません! はじめまして寺井です」「いま来たばかりですよ〜。はじめまして!」あー。もう100点。テンプレ通りだったとしても良いものは良い。上着を脱いで流れるようにビールを注文。とりあえず、乾杯だ。「グビグビ、プハー!」とグラスの半分くらい一気に飲みたいところだが、まだまだお互い、微妙な距離感。ここは我慢だ。おとなしく上品に一口で留めておこう。

さて、今回の女性はリズム株式会社のPR、園部亜衣さん。28歳。まずは酔っ払う前にキッチリとした(笑)インタビュー開始。「不動産業界って言ってもいろいろあると思うんだけれど、園部さんが働いているのはどんな会社?」「名目上は不動産会社なんですけど、リノベーション物件を中心にさまざまなことを行なっています。」なるほど、なんとなく巷の不動産業界にはないおしゃれな雰囲気の原因はこれか(巷の不動産屋さん、すみません)。「あと私、転職して今の会社に入ったんですけど、前はアパレルで働いていたんですよ」「え? そうなの! 同業じゃん」「地元は千葉だけど、都内の高校卒業して、大学行って、アパレルに新卒で就職しました」「やっぱり最初はショップのスタッフから?」「そうですね」

この段階で串焼きなどのフードと追加のドリンク(ビール)注文。楽しい会話に美味い酒。うむ、今日はとてもいい日だ。しかも串焼きは、さっさとバラして取り分けてくれる心遣い。刺さるわぁ〜。「もともと大学では経営学部で、マーケティングを学んでいました」「お、ちゃんと勉強していたタイプ?」「そこそこしましたよ(笑)。サークルやゼミにも入っていたし、充実した楽しい4年間を過ごしました」いいね。言葉の裏になんかチャラさが見えるような気もするけど(注:寺井調べ)「”衣・食・住”に関連した仕事をしたいと思って、就活はインテリアやアパレルなどの職種をメインに受けました。友達は金融や保険といった業種を志望する子が多かったんですけど、当時はあまり興味が持てなくて」「それで、無事アパレル関係に就職したと」「そうです。セレクトショップのショップスタッフとして3年ほど働きました」

コロナ禍を経て転職へ。

「最初のショップで2年働いたあと、青山のお店に異動して1年ほど頑張っていたんですけど、そのタイミングでコロナ禍になり、このままアパレル業界に居ていいのかって考え始めたんです」「あのタイミングってクローズしたお店多いしね」「私のいた店舗は閉めなかったんですけど、いろいろと不安になって……」「それで異業種への転職を考えたんだ」「そうですね。入社した当初はプレス業への憧れもあったんですけど」「お、プレスやPRに憧れてくれる女性は好きです!」「笑。たまたま友人に誘われて、今の会社へ転職することにしました」当時を思い出しながら話す園部さん、途中で串をツマミつつビール飲む姿が……とても良い。うむ、今日はとてもいい日だ(2回目)。
「今のリズムは投資用物件の販売と、賃貸管理を行なっている会社なんですけど、ただのよくある物件ではなく、おしゃれにリノベーションされた物件を中心に取り扱っています。他にもインテリアや古着のECサイト、オウンドメディア、カフェの運営も行なっていて、いわゆる不動産っぽくないところが面白いと思っています」お、急に会社のプレゼンが始まった気がするが、可愛いから許しちゃおう(酔)。「不動産の知識ゼロで飛び込んだから、毎日新鮮でしたね」「まったくの異業種だと、いろいろと大変じゃなかった?」「それまで、ビジネスメールすらほとんど送った経験なかったんですよ。ショップのスタッフだと、外部にメールする機会もほとんどないので」「あー”お世話になっております”的な書き出し?」「そうそう。まさにゼロからのスタートです(笑)」

仕事と音楽と元カレと……

こちらのお酒はビールからホッピーへとステップアップ。園部さんのグラスも空いたので次のお酒を進めてみると……。「う〜ん。麦焼酎のソーダ割りと緑茶ハイ、どっちにしようかな……」む、む、麦焼酎のソーダ割りとは酒好きの証みたいなチョイス。良いです。おじさん、そういう人良いと思います。「ぶっちゃけ、転職して正解だった?」「そうですね。正解だったと思います。インテリアやお部屋づくりが好きだったのと、駅近、間取りといった条件ではなく、お部屋の雰囲気やライフスタイルに合わせてお部屋探しができるというコンセプトも、すごく気に入っています。ワンルームだけど、すごくキッチンが広かったり、西海岸っぽい作り込みの部屋など、個性的な部屋がたくさんあります」「たしかにサイト見ると凝った作りの部屋が多いね」「そうなんですよ。他のテイストのお部屋に住み替えたり、空くまで待ってくれる方もいるんですよ!そういった方とコミュニケーションがとれるのも、PRの魅力の一つです」
「あと、カレンダー通りに休めるのも転職してよかったポイントです。前職は土日に働くのが基本なんで……」「たしかにショップスタッフだと、皆が休みの日に働くことになるもんね。休日ってなにしてるの?」「最近だと美術館行きました。清澄白河の東京都現代美術館」「お、いいね。今度一緒にいきましょう」「あはは(笑)」くっ。笑顔でかわされた…。「いまは宅飲みするのも多いです」「土日の休みを満喫してるね」「あとは、もう少し暖かくなったらフェス行きたいですね。グリーンルーム・フェスティバルやサマーソニック、好きなので今年も行きたいです」「お、いいじゃん。どんなアーティストが好きなの?」「ストロークスとか、レディオヘッドとか……。去年は!!!(チック・チック・チック)でめっちゃ踊りました」……おかしい。好きなアーティストが俺の世代とハマっている。というか20代に聞いて出てくるアーティストじゃない。「もしや、結構年上と付き合ったことあるでしょ?」「あります(笑)」やっぱり。こういう時の私の勘は当たるのだ。無駄なスキルだけど。

と、こんな感じに音楽話で盛り上がってると、あっという間に閉店の時間。最近22時〜23時で閉めるお店が増えた。個人的に夜はこれから…なのだが、今日は平日のド真ん中。園部さん、最後はラストオーダーで追加したホッピーを飲み切って、お店の前で記念撮影。いいね、こういうツーショット写真撮る機会、おじさんにはあまり無いから…。
「また飲みに行きましょうね〜」な〜んて笑顔で帰って行く彼女を見送り、今回の取材は終了。これでいいのか自問自答しつつ雑踏を歩きJR渋谷駅へ。

あ、宅飲みにお邪魔していいか聞くの忘れてた……。
 

INFORMATION

園部さんの働く会社はこちら→REISM

今回のせんべろ『串焼き 勧進帳』

東京都渋谷区渋谷1-24-7 渋谷宮下パークビル B1F
☎︎050-3205-1028

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!アクセで変わる1週間
PR

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!
アクセで変わる1週間

ヤングセレブやインフルエンサーの間で話題のブランド、「ディーゼル」。アパレルやバッグのほか、今大大人気なのがコーディネートのスパイスとなるアクセサリー! 今回はアイコニックな“Dロゴ”をはじめ、プレートの“ビスコットロゴ”など、インパクトのあるモチーフ使いの〈ディーゼル ジュエリー〉をフォーカス! この夏つけたいのは、パワフルな自分を表現できる“挑戦的”なアクセかも。

新学期、「ium(イウム)」を使えばきっと聞かれる「いつもどこのサロン行ってんの?」
PR

新学期、「ium(イウム)」を使えばきっと聞かれる
「いつもどこのサロン行ってんの?」

友達に、「いつも髪型キマってるね! どこのサロン行ってんの?」なんて褒められることの多い俺。じつは「ium」を使ってセルフでやってるんだ、なんて言ったらみんな驚くかな? でもこれ、初心者でも簡単に使いこなせるんだよね。みんなにも今すぐ教えてあげたい!

プロがスタイリング、プロがヘアメイク、プロが撮る〈似合うラボ by ZOZO〉が自分のポテンシャルを上げてくれる!春から俺はおしゃれでイイ感じ!
PR

プロがスタイリング、プロがヘアメイク、プロが撮る〈似合うラボ by ZOZO〉が自分のポテンシャルを上げてくれる!
春から俺はおしゃれでイイ感じ!

大学生活のスタートは「ダサいと思われたくない」「イイ感じにしておきたい」と、ファッションの不安がつきまとう。だからこそ〈似合うラボ by ZOZO〉で、キミに似合う服や髪型をプロたちに教えてもらおう!LINEから応募して、自分の可能性を広げよう!

〈スズキ〉の新型スイフトがあれば無敵だぜ!俺たちの青春カー!
PR

〈スズキ〉の新型スイフトがあれば無敵だぜ!
俺たちの青春カー!

CMでもよく見かけるあの青いクルマ。“走り”と“デザイン”にこだわるスイフトが待望のフルモデルチェンジ。愛車を持つだけで一目置かれる僕らの世代なだけに、スタイル抜群の この新型スイフトなら、仲間からの眼差しも激アツだ。このクルマが俺たちの青春を盛り上げてくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.7

ページトップへ