• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.06.22

大学のそばにある、並んでも食べたい絶品料理店 vol.4早稲田大学のそば、早稲田エリアのラーメン! ジャンジャン焼き定食! うどん&かつ丼! 

うまくてリピートしたくなる飯は、だいたい大学のそばにあるのでは? そんな仮説をもとに始まった、連載「大学のそばにある、並んでも食べたい絶品料理店」。今回向かったのは、名門私立・早稲田大学。学生に聞き込み調査をすると、大学の歴史と伝統ゆえか、味わい深い老舗がいくつも挙がった。今回は、その中から3店舗を厳選。長年変わらぬ味で、早大生の胃袋を離さない名店ぞろい!

■中毒者続出! みんなに愛されるメルシーのラーメン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsushi Fukushimaさん(@r2c)がシェアした投稿 -

ラーメン激戦区の早稲田大学周辺で、ひときわ大きな存在感を放つのが老舗「軽食&ラーメン メルシー」。早大生の憩いの場として何十年もの間親しまれているお店だ。ここの名物は、何と言っても潔いシンプルな「ラーメン」。素材や見た目にこだわった高級志向のラーメンが増えていく一方で、シンプルな具材×茶色いスープの昔ながらなラーメンに出会うことは少なくなってきた。昭和の風情を感じるノスタルジックな店内とも相まって、なんだかあたたかい気持ちになったりならなかったり……。今ではめずらしい400円という価格帯も、学生に愛される理由の一つ。

✅教えてくれた早稲田大学の学生から一言!
「安くてうまい!これにつきます! 大学を卒業しても通っているOBがたくさんいますし、芸能人がお忍びでくることもあるとか。テーブルの上のラー油を入れて食べるのがメルシー流です!」(政治経済学部3年Kくん)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuuichi Yamamotoさん(@yuudanchou)がシェアした投稿 -

ボリューム満点のもやしチャーシューメンも690円。分厚いチャーシューは食べ応えバッチリ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆか爺♨︎さん(@yukkas)がシェアした投稿 -

懐かしさを感じるのはラーメンだけじゃない! 昔ながらのシンプルなオムライス(590円)も人気。

●店舗情報

TEL:03-3202-4980
住所:東京都新宿区馬場下町63
営業時間:11:00~19:00
休み:日・祝
予算:〜1000円

NEXT

2/3PAGE

ご飯が進むガッツリ系定食!

 

■早大生御用達! キッチンオトボケのジャンジャン焼き定食

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

koichi73さん(@koicihi73)がシェアした投稿 -

キッチンオトボケは、早稲田駅から徒歩3分の早稲田通り沿いにある定食店。1973年の創業以来、長年に渡り早大生や近隣のサラリーマンに愛されている。メニューは男子ウケするボリュームたっぷりのフライ系・肉系がメイン。なかでも人気なのは、甘辛い味付けが食欲そそる「ジャンジャン焼き定食」。ご飯との相性が抜群で、バテがちな夏でもガッとスタミナをつけることができる男子メシだ。味噌汁、ご飯がついて600円と価格もリーズナブル!

✅教えてくれた早稲田大学の学生から一言!
「オトボケといえばジャンジャン焼き!いくらでもメシが食えます!」(文化構想学部2年Nくん)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hi HARAさん(@harayuan_)がシェアした投稿 -

定食の大盛りを注文すると、プラス50円でご飯がこの量に! 満腹になること間違いなし。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TKGさん(@tkg0412)がシェアした投稿 -

ボリューム満点のカツカレー(600円)も人気。

●店舗情報
TEL:03-3202-3551
住所:東京都新宿区馬場下町62
営業時間:11:00~21:30、祝日は11:00〜20:00
休み:日曜
予算:〜1000円

NEXT

3/3PAGE

夏に食べたいさっぱり系!

 

■コスパ最強!ごんべえのうどん&かつ丼セット

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かずさん(@kaz1023fitness)がシェアした投稿 -

早稲田大学戸山キャンパスの門を出てすぐの右手地下にある、うどん店ごんべえ。オススメはボリューム満点でコスパのいい丼ものとうどんのセット。とくに人気なのがかつ丼、親子丼だ(ともに650円)で、セットのうどんは関東風の濃い出汁が特徴だ。ちなみに、かつ丼のかつは横断歩道を渡ってすぐのキッチンオトボケから運ばれてくる。大量のかつが運ばれてくる風景は、早稲田の微笑ましいワンシーンとして、在校生はもとより卒業生の中でも、都市伝説的に語り継がれている。しかし見たことがないという学生も多く、見れたらその日いいことがあるとかないとか。

✅教えてくれた早稲田大学の学生から一言!
「安くて量もあるので、コスパがめちゃくちゃいい!」(文学部2年Nくん)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

早稲田大学うどん学部さん(@wschool_of_udon)がシェアした投稿 -

シンプルな具材でさっぱり食べられる忍者うどんも人気。大盛り無料の火薬ご飯がついて650円!

●店舗情報
TEL:03-3202-3550
住所:東京都新宿区馬場下町18
営業時間:11:00~21:30
休み:日曜・祝日
予算:〜1000円 

たとえ並んでも行く価値のある3店舗。早稲田大学周辺で用事があった際は、ぜひランチで訪れてみてほしい。

■過去にリサーチした大学のそばの飲食店はこちら!
成蹊大学のそば、吉祥寺エリアの餃子! ラーメン! カレー!

大正大学のそば、西巣鴨エリアのフライ定食! ラーメン! パスタ!
立正大学のそば、五反田・大崎エリアのカレー! ラーメン! うどん!

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏

ページトップへ