• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.12.10

ハタチの経済学 vol.9前編“普通の人生”を送るために必要なお金っていくらなんだ?

お金のことって難しいし、知りたいと思っても周りの人に聞きづらい……。それなら専門家に聞くのが一番! 身近なお金の仕組みや疑問について、ファイナンシャルプランナー・楓先生に1から教えてもらいましょう。生きるためにお金は必要。具体的にいくらあれば幸せに生きていけるのかを、1度考えてみませんか?


【大人になったら必要なお金はいくらでしょう?】前編

「お金は大事だよ」を
具体的に考えてみよう

洋服も欲しいし、好きなコにカッコつけるのに高めのレストランに行ったりもしたいし、海外旅行にも行きたいし……。あればあるほどお金を使ってしまう人も多いのでは?

今回お話しするのは”将来必要なお金”について。私もそうだったのですが、みなさんくらいの年齢だと、漠然とお金は欲しいな、と思いつつ、先のお金をどうするかなんてなかなか考えられないですよね。結婚、子育て、実家暮らしの人は1人暮らし、家を建てるだとか、何となく将来こういうことがあるんだろうな~というのは想像できますか? 
みなさんにはこれからいろいろなライフイベントが待ち受けていて、そのそれぞれに、そのときの自分自身のお金、経済状況がとても密接に関わってくるのです。

社会人の自由なお金は
意外と少ない……?

まず、初任給についてお話ししておきます。大卒の場合が約20万円。学生時代と比べると、月20万円というのはすごい大金をゲットできるような感じがしますが、ここから税金や保険料などいろいろ引かれ、手元に残るのは約16万円くらい。それでも多いな~! と思う人もいるかと思います。ですが、社会人になると、奨学金の返済が始まったり、携帯代を自分で払ったり、実家暮らしから1人暮らしになったり、社会人ならではのちょっと高めの飲み会(合コンとかも男子のおごりなら出費も多くなっちゃったり……)だったり、何だかんだ出費も多くなり、しっかり意識していないと意外と手元にお金が残らないんです。

とくに1人暮らしの場合は大変です。学生時代から生活費を自分で払っている人もいるかもしれませんが、親が払ってくれているという人も多いですよね。とくに家賃と光熱費が厄介。都会に住むなら、下手したら家賃だけで手取りの半分くらいの金額になることも。光熱費も大体1万円くらいかかるとすると、家賃+光熱費含めた生活費だけで月に13万円ぐらいの固定出費があります。これは少し多めに見積もった額ですが、趣味などに使うならもっと膨らむ可能性も。そう考えると結
構カツカツじゃありませんか?

〈vol.9に続く〉

INFORMATION

プロフィール/よこかわ・かえで。ファイナンシャルプランナー。明治大学法学部、同大学院出身。24歳で経営学修士(MBA)と取得。お金のことを誰よりも等身大でわかりやすくをモットーに、平成生まれの経済評論家として活動中。地下アイドル経験があり、アイドルが大好き。
Twitter/@yokokawakaede

撮影/榎本洋輔

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ