• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.08.29

厳選6足! 秋に履きたいナイキ エアフォース 1

1982年の誕生以来、多くの人に履き続けられてきた、定番かつ永久不滅の名品エアフォース 1。2017年の35周年を越え、ますます人気の本モデルの、「この秋の履きたい!」目線で厳選した6足を紹介する。シンプルなオールホワイトもいいけど、ギミック溢れたエアフォース 1、かなり気になります!

この秋は定番+ギミック感が気分!
アメリカ大統領専用の飛行機から名前を得た“エア フォース 1”は、ナイキ初のエアユニット搭載のバスケットボールシューズとして1982年に誕生。1986年に一旦生産を中止するが、復刻し1990年代には、ファッションアイテムとして人気を博すことになる。特に今回紹介するローカット(エア フォース 1は、ハイカット、ミッドカット、ローカットの3パターンある)は、着脱のしやすさもあり、ストリートシーンに急速に普及し、とりわけ、ヒップホップシーンと密接に関わり合いながら、アーティストやストリートブランドとのコラボレーションを通して、ストリートのアイコン的存在となり、現在に至る。というのが、早足ながら“エア フォース 1”が「超」の付く定番となった歴史だ。そんな、歴史を知って、今回の厳選した6足を見てみると、新たな発見があって、楽しいに違いない。

スティーブ・プリフォンテーン(1973年、ナイキが初めて契約したスター陸上選手)のマイルレースでの記録にリスペクトを込めたN354シリーズのひとつ。手書き風のロゴ、縫い目のテープ、人目を引くステッチで、ハンドメイドのようなスタイルが演出されている。ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース1 タイプ]1万5000円(ナイキ カスタマーサービス)

1982年のオリジナルモデルに採用されたバスケットボール仕様の機能性を継承しながら、新しいディテールをプラスして、洗練された外観に。スウッシュがマジックテープ仕様で取り換え可能。ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース 1 '07 LV8 3]1万2000円(ナイキ カスタマーサービス)

1982年にリリースされたオリジナルのバスケットボールスタイルをイメージしたデザイン。オールブラックのアッパーに映える取り外し可能なメタリックなスウッシュが新鮮な印象に。ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース 1 '07 LV8]1万2000円(ナイキ カスタマーサービス)

足元を鮮やかに演出してくれるイエローが主役級の存在感を放つ。こちらもスウッシュがマジックテープ仕様で取り換え可能。ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース 1 '07 LV8]1万2000円(ナイキ カスタマーサービス)

タンブルレザー(揉んで細かいしぼをつけた革で高級感を演出してくれる)をアッパーに、エア フォース 1では珍しいガムカラーのアウトソールが個性を発揮してくれる1足。ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース 1 '07 2]1万1000円(ナイキ カスタマーサービス)

クラシカルなフォルムと、小さく小気味好くデザインされたスウッシュなど斬新なデザインが融合。定番のアップデート版を履きこなしたい! ナイキ スポーツウェアのシューズ[ナイキ エア フォース 1 '07 プレミアム]1万4000円(ナイキ カスタマーサービス)

2019年秋シーズン、進化し続ける超定番キックスをぜひ手に入れてみて!

INFORMATION

ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77
NIKE.COM

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ