• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.10.30

驚きのコスパ!ワークマンプラスの完成度がすごすぎる冬用シューズ6選!

作業服などを取り扱う「ワークマン」の新業態としてファッションシーンに進出した「ワークマンプラス」。「ワークマン」で培ってきた高い機能性をデイリーウエアに落とし込んだアイテムがSNSを中心に話題に。そんな人気沸騰中の「ワークマンプラス」から今回は冬シューズをピックアップ。「ほんとにこの値段?」と二度見確実なハイコスパにも注目! あたたかくってオシャレ、そして安いとなればこれはぜったい欲しくなる!

ワークマンプラスの注目関連記事はコチラ!
大人気!ワークマンプラスの旬コーデに最適なベスト5選
大注目!ワークマンプラスの機能&コスパ最強な厳選アウター6選!

驚きのプライスで手に入る旬デザインのシューズ
「ワークマン」で培った作業着や安全靴など働く人のための機能的なウエア作りで得たノウハウを、日常で使うウエアに落とし込み、ファッションシーンで一目を置かれる存在となった「ワークマンプラス」。ららぽーとなどのショッピングモールにも出店し、さらに店舗数を拡大している「ワークマンプラス」だが、今冬注目しておきたいアイテムはアウターやフリースといったウエア類だけじゃない。そこで、注目して欲しいのが寒さに負けない保温性能はもちろん、雪や雨など濡れた場所でも履きやすいように作られた冬用シューズ。今回は流行のアウトドアスタイルに最適な6つのモデルをピックアップ。しかも、すべて2900円以下! コスパも最高とくれば防寒対策&冬の足元のオシャレは「ワークマンプラス」の冬用シューズでキマり!
ちなみに、「ワークマンプラス」の商品は全国の「ワークマン」でも購入可能なので、ぜひ近くのお店でチェックしてみて!

wmb
防寒トレッドモック
1500円
長時間着用しても履き心地を損なわない約10mmの肉厚なインソールを採用。中綿入りで保温性も高く、スリッポンタイプなので楽に履ける。かかとを踏んでも履ける仕様だから、脱ぎ履きの多いキャンプシーンでも便利! 持ち運びに便利な携帯ポーチ付き。

 

 

FieldCore
防寒シューズ エルタ
1900円
アッパーに燃え広がりにくい生地を採用しているのでキャンプや焚き火で重宝する1足。さらに表面には撥水加工が施され、肉厚のソールは接地面から4cmまで防水性があるので急な雨でも靴の中に水が浸水しにくくなっている。オリジナルのリアルツリーカモ柄もアウトドア感たっぷり。

 
 

FieldCore
防寒シューズ バケイラ
1900円
ワーク、アウトドア、タウンユースとマルチに履けるシューズ。ドローコード仕様だから手袋を着用したままフィット感が調整できる。また、ヒールに配したプルストラップで楽な脱ぎ履きをサポートしてくれる。前出の「エルタ」同様にアッパー表面には撥水加工、接地面から4cmまで防水性を保有。

 
 


 
NEXT

2/2PAGE

ハイコスパな冬様ブーツもラインナップ!

 

FieldCore
防寒ブーツ ケベック
1900円
従来モデルに比べて中綿の量を1.5倍にして、防寒性をアップデート。フィット感の調整はドローコードで。アッパーには撥水加工を施し、雪や雨の浸透を抑制。履き心地も軽く(Lサイズで片足約260g)、歩きやすいのもが魅力。
 

 

FieldCore
防寒ブーツ ケベックネオ
2900円
空気の層がたまりやすく保温性の高いボール状の綿を使用した防寒性の高い1足。無縫製アッパーによりレインブーツ並みの防水性を実現している。インソールは10mmと肉厚であたたかく、アウトソールには雪の上でもすべりにくいグラスファイバーを配合したワークマン独自の「WMアイスソール」を採用。あたたかくて安全に真冬の足元をサポーしてくれる。

 
 

FieldCore
防寒シューズ ラークス
2900円
アウトドアファッションに最適なルックスが特徴。つま先やソールは足の動きに追随する屈曲しやすいソフトなラバーを使い、歩行をサポート。ライニング(裏地)はフリース素材で見た目にもあたたかな仕上がりとなっている。また、接地面から5cmまで防水性があるので、急な雨からも足元をしっかりと守ってくれる。

 
 


アウターや秋冬小物で寒さを防ぐことも大切だけど、冷えや寒さは足元からもやってくる。
ここで紹介したワークマンプラスの防寒シューズはタウンユースからアウトドア、ワークまで幅広く対応。
しかもお得&オシャレに足元対策が可能だから、ぜひ冬コーデに取り入れてみて!

INFORMATION

ワークマンプラス
https://www.workman.co.jp/workman-plus

 Twitter
@workman_plus

Instagram
@workman_plus

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ