• twitter
  • instagram
SEARCH

WATCHES- 時計 -

2021.10.12

予約殺到!?タイメックス×ビームスの別注時計が発売

リーズナブルな価格帯と高い実用性で、世界中で絶大な人気を誇るタイメックス(TIMEX)と、ビームス(BEAMS)のコラボによる腕時計が発売。10 月11日(月)よりビームスの各店舗、公式オンラインショップにて先行予約がスタートしている。今回のコラボではタイメックスの代名詞である「オリジナルキャンパー」を別注。軍用時計の代表格・キャンパーのイメージを覆す、華やかさと重厚感を感じられる仕上がりは必見だ。

1854年から続くアメリカ発の老舗腕時計メーカー・タイメックス。“実用性・信頼性の高い腕時計作り”を信念に、高級ラインからカジュアルラインまで幅広く展開してきた。そんなタイメックスと、これまで数々の人気商品を生み出してきたビームスとのコラボ。今シーズンは前回反響を呼んだ“ステンレスシルバー”と同様、数あるタイメックスのアイテムのなかでも最も有名なモデルともいえる「オリジナルキャンパー」を別注。“シーズン問わず長く愛用できるデザイン”をテーマに、ビジネス・カジュアル・フォーマルなど、様々な場面で活躍する逸品となっている。

ミリタリーウォッチ “キャンパー”が、エレガントな見た目に変身!
別注 キャンパー コッパー 3針ウォッチ

 

キャンパーはもともと、ベトナム戦争の際に開発された米軍仕様のミリタリーウォッチ。高い視認性を誇る文字盤や、軽量かつコンパクトなボディがカジュアルなシーンにもハマると多くのファンを魅了してきた。そんな名作の実用性はそのままに、今季は高級感と上質な美しさを兼ね備えたデザインにアップデート。

 

 
素材にはクラシカルで重厚感のある“コッパーカラー”のステンレススチールを採用。ビームスが型から製作したセパレートラグで、着脱やメンテナンスも簡単な仕様となっている。また、本来のモデルではナイロン製バンドが採用されているところを、3連のコマブレスレットに変更することでより上品な雰囲気に。

さらに、ケースとブレスをコッパーのステンレススチールで統一。約36mmのコンパクトなケースは、腕なじみが良くどんな服装にもマッチするから、自分用はもちろん、ギフトとしてもよろこばれそう!

裏蓋にはタイメックスとビームス、両社のロゴを配置。コラボレーションならではの特別感を演出する。3気圧防水性能や24時間表示など、日常使いに役立つ機能つきなのもうれしい。価格は2万円代と比較的リーズナブルだから、学生や新社会人にもおすすめだ![駆動方式:クォーツ ケース径:約36mm ケースの厚み:約10mm ラグ幅:約18mm 風防:アクリル ケース・ベルト:ステンレススチール]2万4750円(ビームス)

アイテムは、10月11 日(月)よりBEAMS 各店舗、BEAMS 公式オンラインショップにて先行予約を開始、10月下旬に出荷を予定している。

時計好きはもちろん、ファッション好きからも熱い支持を集めるこのコラボ。売り切れる前に予約を急ごう!

INFORMATION

ビームス 公式サイト
https://www.beams.co.jp/

ビームス プレスルーム
 TEL:03-3470-9393

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ