• twitter
  • instagram
SEARCH

WATCHES- 時計 -

2021.11.30 PR

ショップスタッフ660人オーバーの アンケートで判明!傑作“定番”モデル14選

今、実際に注目が高まっている腕時計は何なのか? 本当のところを知るべく、全国に約250店舗を展開する時計専門店〈ザ・クロックハウス〉の協力を得て大規模なアンケートを実施。14のカテゴリごとに、人気ナンバー1に輝いたモデルをご紹介!

着こなしポイントも教えます!
スタイリスト
与那嶺龍士さん

FINEBOYSをはじめ、数多くのファッション誌で活躍する人気スタイリスト。腕時計を生かしたコーディネート術も熟知し、トレンドを意識した着こなしを提案。

1950年代のプロダクトテイストを取り入れたデザイン。3色のヘッドと4色のレザーベルト、2色のバックルのなかから自由に組み合わせられる。ヘッド(ケース径38㎜、3気圧防水、ソーラー、SSケース)[MBF1008-WH1-H]1万3200円、ベルト2750円、バックル1650円、トータル価格1万7600円

評価ポイント
自分好みにカスタマイズできる

格調高いブラック文字盤や華やかなピンクゴールドカラーのケースなど、多彩なカラーを用意。T.P.O.Sに合う1本を完成させられる。
 

Brand Concept
1971年に創業し、日本全国に時計専門店チェーンを展開する〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチブランド。数多くの時計ブランドを取り扱ってきた経験と卓越した審美眼を活かし、“毎日着替えるリストウェア”として魅力的なモデルをリリースする。

正確な時刻を確認できる実用性やT・P・O・S(時/場所/場面/スタイル)に合わせて付け替えられるデザイン性など、腕時計に求める要素は多岐にわたる。とくに見逃せないのがプライスで、費用対効果に優れたものほど購入した満足感は高まるもの。そうした、満足度の高い時計として選ばれた〈ザ・クロックハウス〉の「カスタマイズウオッチ クラシックフォーマル」は、正統派な趣きのある3針デザイン。ソーラーウオッチで自分好みにカスタマイズできるのに2万円以下というから驚きだ。ドーフィン針&バーインデックスは上品かつ視認性に優れ、さらにデイト機能付きで実用性にも優れている。

Stylist's Eye
ドーム型風防にケースの磨き分けなど、スタイルを格上げする顔立ちがグッド。このクオリティでこのプライスは、正直見事としか言いようがありません。クラシック感が秀逸です!

1969年に誕生した、世界初の垂直クラッチ機構を搭載した自動巻きクロノグラフウオッチ「1969 スピードタイマー」の造形を色濃く継承したソーラークロノグラフモデル。ケース径39㎜、10気圧防水、ソーラー、SSケース&ブレス[SBDL089]7万4800円

評価ポイント1
往年の名作をデザインモチーフに

モチーフとなったのが、1969年に発売された「スピードタイマー」。特徴的な造形を継承し、クラシカルかつスポーティに仕上げた。

評価ポイント2
アンティークな雰囲気に満ちたディテール

文字盤には光の反射を抑える砂目調のパターンを採用し、サンドベージュカラーがアンティークな雰囲気をいっそう高めている。

Brand Concept
ダイビングやトレッキングなど、さまざまなスポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたブランド。「スピードタイマー」「ダイバースキューバ」「マリーンマスター プロフェッショナル」「アルピニスト」など多彩なシリーズで構成されている。

数百年に及ぶ時計の歴史は、より高度な技術を追い求めてきた努力の結晶でもある。時代に応じて、じつにさまざまな機能が開発され登場するなか、魅力的な機能のひとつといえるのが、定期的な電池交換を不要とするソーラー駆動と精緻なストップウオッチ機能を併せ持つソーラークロノグラフモデルだ。今回選出された〈セイコー プロスペックス〉の「スピードタイマー」は、ブランド独特の世界観を追求したデザイン性でも高い評価を獲得した。1969年に発売された「スピードタイマー」をモチーフにソーラー機能を搭載させたという企画背景や、クオリティの高さも光っていた。

Stylist's Eye
実際に高スペックですし、全体に機能美を漂わせているデザインですので、ゴアテックスやソロテックスなど機能系アイテムなどを取り入れたアスレジャースタイルにマッチしそうです。

ミニマルな3針モデル。ヘッド·ベルト·バックルのカスタマイズが可能。ベルト裏地に高級素材の東レ製ウルトラスエードを採用。ヘッド(ケース径39㎜、3気圧防水、ソーラー、SSケース)[MCA1004-BK1-H]1万3200円、ベルト2750円、バックル1650円、トータル価格1万7600円

評価ポイント1
ワンタッチでベルトを付け替えられる

ベルトはクイックレバー仕様。特別な工具なしに着脱できるので、その日の着こなしに合わせて付け替えられる。

評価ポイント2
自分らしいカラーリングに

ヘッドはケース径が39㎜と34㎜の2種類、各3色用意。ベルトはケース径の種類ごとに8~9色用意され、自由にカスタマイズ可能。

Brand Concept
日本全国に時計専門店チェーンを展開する〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチブランド。数多くの時計ブランドを取り扱ってきた経験と卓越した審美眼を生かし、“毎日着替えるリストウェア”として魅力的なモデルをリリースしている。

世界が劇的に変化する昨今、人々が求めたもののひとつが「シンプル」であること。コトの本質を突いていて、そこには色褪せない価値があると本能的に感じ取っているからだ。時計においては、時・分・秒を示す3針のみが存在を主張する「シンプル3針」がそこに該当している。〈ザ・クロックハウス〉の「カスタマイズウオッチ ノルディックカジュアル」は、北欧に見られるミニマルデザインを追求したモデルで、当カテゴリのナンバー1に選出された。シンプルながら文字盤に段差を設けたり、インデックスと針を絶妙なバランスで配置したりすることで、バツグンの視認性も備えている。

Stylist's Eye
端正で品のある顔立ちで、万人から好印象を受けやすいデザイン。ローゲージのニットにマキシ丈のチェック柄コートなど、ブリティッシュな品のある装いとも相性がよさそうです。

マスターピースのカジュアルライン「PRIMECASUAL」の世界観を配色やマテリアル、モチーフで再現。ストラップにはコーデュラファブリックを採用。ケース径39.8㎜、10気圧防水、ソーラー電波、SSケース、ナイロンストラップ[SBTM316]6万8200円

評価ポイント1
マスターピースの世界観が凝縮

文字盤にオリジナルのカモフラージュ柄を採用。ロゴを模した秒針デザインも印象的で、随所にマスターピースらしさがあふれている。

評価ポイント2
高い支持を誇るバッグブランド

〈マスターピース〉は1994年誕生のバッグブランド。日常で使うことを目的に、ファッション性と機能性を高い次元で融合する。

Brand Concept
〈セイコー〉が考える時計の基本性能とデザイン性を追求したブランド。機能、品質、デザインのトータルバランスを重視する人を主なターゲットとする。機械式からソーラーまで機能も多彩で、さまざまな業種とのコラボも盛んに行われている。

ファッションの定義が年々更新され、その受け皿が拡大し続けている「カジュアル」というカテゴリ。受け取る人によってもそのイメージは千差万別で、だからこそ自由で一括りにしにくい分野だが、やはり時代の最先端を行くものほど世の中の注目を集めることに変わりはない。今回、同カテゴリで〈セイコーセレクション〉の「マスターピース」が選出されたのも、そのことを裏付けている。バッグブランドとの異業種コラボを果たしたモデルで、カジュアルな装いでありながら高級感のあるツールを演出。時計ブランドにはないアプローチが随所に見られ、優れたファッション性も魅力だ。

Stylist's Eye
コラボらしく、都会的に仕上がっていますね。ファブリックストラップはアウトドアではもちろん、最近はMATEバイクなど自転車乗りのシティ感ある服装と合わせるのもアリですね!

マットな仕上げでまとめたオールブラックモデル。大型のポイントインデックスを配することで高い視認性を確保した。限られたショップでしか買えない専用モデル。ケース径42.5㎜、10気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[SBSA075]4万2900円

評価ポイント1
デザインのベースはダイバーズウオッチ

ダイバーズでおなじみの逆回転防止ベゼルを採用。シンプルなポイントインデックスや4時位置にあるリューズも個性的だ。

評価ポイント2
ムーブメントを鑑賞できるシースルーバック仕様

シースルーバックで、裏側から機械式ムーブメントの動きが楽しめる仕様。細部までしっかり丁寧にこだわっていることがわかる。

Brand Concept
2019年にリローンチを実現したカジュアルウオッチブランド。「スポーツ」「スーツ」「スペシャリスト」「ストリート」「センス」という“5つのスタイル”によって、多様な価値観が飛び交う現代を象徴するデザインを表すことをコンセプトとする。

リアルなファッションやカルチャーが生み出されていく場として、’90年代から急速に注目されるようになったストリート。そこで受け入れられるアイテムは、まさに時代を象徴する存在となってきた。そして今現在、ストリートにふさわしい腕時計として選出されたのが〈セイコー 5スポーツ〉の「SBSA075」だ。これは、2019年に発売されて大人気を博した「SBSA025」をベースに、ナイロンベルトをSSブレスへと変更したショップ専用モデル。このアレンジによりオールブラック特有の力強さやクールな印象がいっそう高まったことで、納得の選出となった。

Stylist's Eye
モノトーンスタイルでまとめるか、または旬のイエローやグリーンなどビビットカラーのパーカーやスウェットパンツ、アウター、ハイカットスニーカーと合わせるとよりクールです。

回転式インナーベゼルを設けたワールドタイマーモデル。晴天下約5時間の充電で約4カ月間駆動する日本製ソーラークォーツムーブメントを採用。ケース径42㎜、3気圧防水、ソーラー、SSケース、レザー&ラバーベルト[MOS42BRE-RE]2万7500円

評価ポイント1
レッド×ブラックの鮮烈なカラーリング

サンレイ仕上げで深みを湛えたレッド文字盤。一転、3つのインイヤルはブラックにすることでコントラストを強調した。

評価ポイント2
収まりのいい42㎜にサイズダウン

過去の同様モデルはケース径が44㎜だったが、今作では42㎜へと小径化を実現。より、ちょうどいいサイズ感に収まった。

Brand Concept
2009年、「SENSE OF FUN(遊び心)」をコンセプトとして誕生したブランド。ワイルドで立体感のあるデザインが特徴で、「ナンバーナイン」「ロエン」「ネスタブランド」「バンソン」「スラッシャー」など、数多くのファッションブランドともコラボしてきた。

腕時計は、男性が装着できる数少ない服飾雑貨としても重宝されているアイテム。それゆえ、コーディネート全体に効果的な影響を及ぼすアクセントとしての役割も期待されており、とくに“差し色”としての貢献度は大きなものがある。このカテゴリにて栄光に輝いたのが、〈エンジェルクローバー〉の「モンドソーラー」だ。遊び心ある腕時計作りが得意で、2015年には赤がテーマの「レッドコレクションズ」が大ヒットしたように、もともと差し色の表現を得意とするブランド。それだけに、今作で表現した「鮮烈に弾けるような“赤”」も見事の一言。着こなしのワンポイントとして重宝する。

Stylist's Eye
カラーリングに個性のある腕時計の場合は、洋服や小物などで色をリンクさせるのが基本テクニック。そうすることで悪目立ちすることなく、差し色を効かせたコーデとして完成できます。

時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ビンテージスタイルを表現し、機械式腕時計の奥深さを楽しめる新シリーズ。見切りが広く視認性の高いダイヤルを採用した。ケース径40.8㎜、5気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[SARY193]6万500円

評価ポイント1
約60年前の名作を意匠のベースに

1964年に国産初のクロノグラフとして発売された「クラウン クロノグラフ」が意匠のベースで、その世界観を見事に拾い上げた。

評価ポイント2
ビンテージ感にあふれたディテール

レトロ感のあるボックス型ガラスを採用。インデックス周囲の外周部を仕上げ違いに施しており、見る角度によって表情が変わる。

Brand Concept
100年を超える腕時計作りの伝統を継承し、世界に向けて日本の美意識を発信するブランド。高温で焼成製造した琺瑯や有田焼のダイヤルなど、日本の伝統技術や美意識を生かしたモデルや、スタジオジブリとのコラボモデルでも知られている。

ここ数年、腕時計業界で大きなトレンドになっているのがレトロデザインだ。往年の名作には今なお色褪せない独特の個性が宿っているもので、当時の面影を残したまま内部に最新の機械を組み込んだ復刻モノが注目を集めている。粒ぞろいの同カテゴリにおいて、もっとも多くの票を獲得したのが〈セイコー プレザージュ〉の「style60’s」だった。ベースとなったのは、国産初のクロノグラフとして1964年に発売された「クラウン クロノグラフ」。丸みを帯びたケースや特徴的なボックス型ガラス、アラビア数字が施されたソリッドなベゼルなど、’60年代の雰囲気に満ちている。

Stylist's Eye
ガンクラブチェックなどクラシックな柄のジャケットやスラックス、さらにはボストンやクラウンパントのメガネと合わせ、いつもよりちょっぴり紳士な服装で楽しみたい1本ですね!

丸みを帯びたケースフォルムなど、ドイツの歴史的な硬式飛行船「ツェッペリン号」をイメージした多針モデル。試作改定を繰り返してたどり着いたディープレッドを採用。ケース径42㎜、5気圧防水、クォーツ、SSケース、レザーベルト[8680-5]6万2700円

評価ポイント1
夕日に照らされた飛行船がモチーフ

モチーフとなったのは、夕空に浮かぶ飛行船。文字盤のメタリックな赤色は、飛行船の機体に照らされた夕日の色を再現している。

評価ポイント2
替えベルト&特製ボックスもついてくる

グラデーションがかったレッドのレザーベルトのほか、クロコ型押しのブラックレザーベルトも同梱。特製ボックスも付属する。

Brand Concept
偉大なる航空史に想いを馳せて誕生したドイツ時計ブランド。飛行船の機体をイメージして設計されたケース、ドームガラス、ボンベダイヤルなど、柔らかなアーチを描くような丸みを帯びたフォルムを特徴とし、世界35カ国で人気を博している。

時計は多彩なニーズのもとで変化してきたが、忘れてはならないのがパイロットの存在だ。常に航続時間・距離を計算する必要があり、操舵中は瞬時に時刻確認しなくてはならないことから独自に進化。一般ユーザーからの空への憧れも伴い、パイロットウオッチは確固たる地位を築き上げてきた。そのカテゴリにおいて、代表格ブランドといえる〈ツェッペリン〉の「100周年記念シリーズ クロノグラフアラーム 日本限定レッド」がトップを受賞。ダイヤルデザインのみならずケースの造形からも航空機の世界観が満ちており、さらに上品な色合いにまとまっている点も評価につながった。

Stylist's Eye
この個性的な雰囲気に合わせ、最近人気が再燃しているドリズラージャケットにチルデンニット、セルビッチのデニムパンツにローファーなど、プレッピーにまとめたい気分です。

違法銃器を溶かして固めた金属“ヒューマニウムメタル”を使用。売上の15%は紛争によって被害を受けた人や地域に寄付される。ケース径39㎜、5気圧防水、クォーツ、ヒューマニウムメタルケース、リサイクルキャンバスベルト[HU39B-CL080712]3万800円

評価ポイント1
違法銃器から生まれたリサイクル金属を採用

違法銃器を回収し銃を溶かして不純物を取り除いた金属を使用。スウェーデンのNPO団体「IM」 が生み出した。商業利用したのは〈トリワ〉が世界初。

評価ポイント2
北欧らしいシンプルさと個性が同居したデザイン

文字盤には縦目のヘアライン仕上げを採用。ステンシル処理されたインデックスやレッドカラーのデイト表示なども特徴だ。

Brand Concept
“TRansforming the Industry of Watches(時計業界に革新を起こす)”という意味の頭文字から名付けられた、2007年創業のスウェーデン発の時計ブランド。2018年からは時計が世界の問題を考えるきっかけになるような製品開発を積極的に行っている。

いまや全世界的なムーブメントとして知れ渡るようになった「サステナブル(持続可能)」な取り組み。その流れは腕時計業界にも波及し、リサイクル素材の積極採用や製造時の環境負荷の低減などさまざまな試みが行われている。今回、なかでも高い注目を集めたのが〈トリワ〉の「タイム フォー ピース」だった。「ケースに再利用金属を使った」といっても、そのリサイクル元が「回収した違法銃器」だというから驚く。この素材の使用が武器による暴力行為の撲滅活動を推進し、さらに売上金の一部は地域復興や被害者救済に役立てられるというのであれば、前向きな気持ちで購入したくなるはず。

Stylist's Eye
腕時計と同じく、環境に優しい染料やリサイクルコットンを使った洋服を合わせてみるのもよさそう。全身で思いっきりサステナブルのテイストで固めるのも今どきなスタイルです!

流水がモチーフの文字盤やダイヤ型針を採用したメカニカルムーンフェイズ。9時位置にセミスケルトン、12時位置にパワーリザーブ、6時位置に月齢表示と日付を配置。ケース径41㎜、5気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[RK-AY0103L]19万8000円

評価ポイント1
アップデートした高性能ムーブメント搭載

ムーブメントには、駆動時間を50時間以上にアップデートした自社製「F7M62」を採用。裏蓋からは美しい装飾も堪能できる。

評価ポイント2
流水をモチーフとした文字盤パターン

川の流れを柔らかな曲線で表現した型打ち模様。グラデーション加工の効果によってコントラストや奥行き感も際立たせた。

Brand Concept
デザイン、パーツ、製造すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたいという思いの下、1951年に誕生。伝統的な職人技と最新の製造技術を組み合わせた自社一貫体制を取り、メイド·イン·ジャパンの実用的でタイムレスな価値を作り続けている。

月の位相を表したメカニカルムーンフェイズは、時計で表現されるギミックとしてもっとも歴史あるもののひとつ。月の満ち欠けを表現したその存在はじつにロマンチックで、多くの人の心を魅了してきた。搭載モデルは決して少なくないが、今回の調査にあたって頭ひとつ抜きん出ていたのが〈オリエントスター〉の「メカニカルムーンフェイズ」だった。同ギミックをブランドの定番としているだけに、繊細なゴールドカラーで彩られた月や星々の表現はまさに芸術的。さらに今作では、流水をモチーフとしたパターンを文字盤に表現。自然の雄大さや美しさを感じる作品に仕上がっている。

Stylist's Eye
ノームコアなシャツやニットなら、袖から覗く華やかな文字盤がいっそう際立ちそう。少しオーバーサイズな服と合わせると、さらに今どきなバランス感にまとまると思います。

デイデイト表記を備えながらミニマルで洗練されたモデル。ベルトは工具なしで簡単に付け替えられ、レザーとメッシュブレスが両方楽しめる。ケース径40㎜、3気圧防水、クォーツ、SSケース、レザーベルト(交換用SSブレス付属)[14240-369]2万6400円

評価ポイント1
装着感に優れたケースフォルム

底へ向けて絞られていくテーパードフォルムは装着感を高める造形。ケース厚そのものも薄く、つけていてストレスが少ない。

評価ポイント2
ベルトをいつでもチェンジできる

メッシュブレスも付属。特別な工具なしに着脱できるクイックリリースレバー式なので、カンタンに付け替えができる。

Brand Concept
2010年にデンマークで誕生したブランド。「常に流れつづける時の中でも、壮大な北極の自然と同じように変わる事なく永遠に輝き続ける」という信念のもと、すべての製品に傷がつきにくいサファイアガラスを使用するなど、高品質な時計を提供している。

ミニマルなデザインにして機能的であり、洗練された個性も宿している。そんな北欧デザインは時計業界にも席巻し、何度も大きなトレンドを巻き起こしてきた存在だ。今も群雄割拠が続く大人気ぶりだが、その激戦を勝ち抜いてきたのが〈ベーリング〉の「チェンジズ」だった。テーパードフォルムでスリムなケースに無駄のない文字盤デザインは、まさに北欧時計そのもの。さらに今作はSS素材のメッシュブレスと艶のあるカーフレザーベルトの2本がセットされ、いつでも付け替えられるという実用性が価値をもぎ取る結果をもたらした。デイデイト機能も便利で、完成度の高さが光る。

Stylist's Eye
大人びた上品さを感じる1本。ベージュやミントグリーン、レモンイエローなどのペールトーン系のワントーンコーデで統一して、柔らかい雰囲気の服装に合わせたいですね!

三日月形のオープンハートを採用した機械式モデル。クラシックなローマインデックスを採用。裏蓋のシースルーバックからもムーブメントが時を刻む様子を楽しめる。ケース径42㎜、10気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[OR0011N501]4万7300円

評価ポイント1
アクセントになる特大のブランドロゴ

3時位置には、大きなブランドロゴをレイアウト。中央のスケルトン部分に重なるようにすることで、デザインにリズムを加えた。

評価ポイント2
クラシックな印象を深めるオニオンリューズ

大ぶりなオニオンリューズを採用することで、クラシックなイメージを強調。つまみやすく、操作しやすいという実用性もある。

Brand Concept
1996年、イタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド。「デザイン性と機能性を兼ね備えたイタリアンファッションの意」をコンセプトに、独自のものづくりを実現。イタリアンテイストを感じるヒネリの効いたデザインが魅力。

ファッションもインテリアもアートも近代製品も、語るに欠かせないのがイタリア。芸術的な造形や艶やかで目を奪う色彩は世界を魅了し、イタリアンデザインという不変なる価値を高めてきた。それは時計でも同様。やはりイタリア発のデザイン性と職人技を大切にしてきた〈オロビアンコ〉の「オラクラシカ」には、“らしさ”が存分に詰まっている。華やかでありつつも悪目立ちしない文字盤の装飾や、宝飾品のような輝きを放つケースの仕上がり、大人の上質感や色気を感じさせるカラーリングなど、絢爛な世界観を上手に表現しているのはさすが。ほぼ満場一致といえる選出となった。

Stylist's Eye
チョークストライプや織柄などのイタリアンクラシコなダブルスーツに似合いますね。また、装飾を盛り込んだアズーロ エ マローネ(紺×茶)なスーツスタイルにもベストマッチです!

2010年誕生のモデルをアップデート。「46系F6-50」ムーブメントを搭載し、持続時間を従来の40時間から50時間に向上させた。デザインもより上品でシャープに一新。ケース径39.3㎜、10気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[RK-AT0003E]7万2600円

評価ポイント1
セミスケルトン形状でテンプの動きを楽しめる

テンプの動きが見えるセミスケルトン形状。デザインを見直し、以前のモデルよりもはっきりと見えるように変更されている。

評価ポイント2
便利なパワーリザーブインジケーターを搭載

12時位置にはパワーリザーブインジケーターを搭載。あと何時間動き続けられるのか、ひと目で把握できるディテールだ。

Brand Concept
デザイン、パーツ、製造すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたいという思いの下、1951年に誕生。伝統的な職人技と最新の製造技術を組み合わせた自社一貫体制を取り、メイド·イン·ジャパンの実用的でタイムレスな価値を作り続けている。

定期的なメンテナンスで長く愛用できて電池交換も不要という実用性、小さな部品が複雑に組み合わさって精密に駆動するというロマンから人気が尽きない機械式。とくに、精度に対する信頼性が高い日本製は一目置かれている。そんな同カテゴリにて得票が多かったのは、〈オリエントスター〉の「セミスケルトン」モデルだった。自社一貫体制のもと、約半世紀にわたってムーブメント開発に励んできた実績は伊達ではなく、本作には駆動時間を40時間から50時間に向上した「46系F6-50」ムーブメントを搭載。仕上がりも美しく、9時位置の小窓から緻密なテンプの動きを堪能できる。

Stylist's Eye
精巧な顔立ちの時計にはシンプルな服装がもちろん似合いますし、モヘアやヘリンボーン、コーデュロイなどトレンドの素材感ある服と合わせ、大人の洒落っ気を出して遊ぶのもありです!

駆動するメカの動きを存分に味わえるスケルトンデザインが印象的。世界が認める日本製機械式ムーブメントを搭載。大きく見やすいインデックス表示を採用した。ケース径42㎜、10気圧防水、自動巻き、SSケース&ブレス[F5021NBKSS]2万4200円

評価ポイント2
内部を表にさらしたスケルトンデザイン

機械式ムーブメントの様子がよくわかるスケルトンデザインを採用。歯車やゼンマイなどの動きを正面から堪能することができる。

評価ポイント1
ベゼルの刻みが高めた装飾性と時刻の視認性

ベゼル上には24の刻みが加えられ、装飾性を高めるとともに、時間を直感的に把握するためのインデックスとしても機能する。

Brand Concept
イタリア語で「抜け目ない」を意味する言葉を由来とするブランド。イタリアンテイストのクラシック&モダンなデザインに日本らしいモノづくり精神と柔軟な感性を融合させ、時計からバッグ、スーツケースなど洒脱で上質なメンズアイテムを展開する。

くの微細な部品を使って組み立てている機械式ムーブメントは、製造に一定のコストがかかってしまうのが常。それゆえに高級モデルも多いのだが、さまざまな努力を積み重ねることで「コスパのいいメカ」を実現したモデルも存在する。その筆頭として多くの人が推薦したのが〈フルボデザイン〉の「F5021シリーズ」だ。約40時間駆動する機械式ムーブメントを搭載しつつ、2万円台前半という高コスパを実現。しかも、その姿が白日の下にさらされるスケルトンデザインにすることで、見栄え的にも優れたモデルであることをアピール。なかなか到達できないクオリティだ。

Stylist's Eye
スエードブルゾンにとろみのあるハイゲージニットやネッカチーフなど、少し艶っぽくてエレガントなコーデに映える1本。上品であることを基本に、アレンジして楽しみたいですね!
INFORMATION

※調査はザ・クロックハウスに勤める男性330名・女性332名のスタッフを対象に実施。各カテゴリの人気上位3商品から1点を推薦してもらった。年代の偏りは補正して集計。

●ザ・クロックハウスお客様相談室
TEL:0120-060-969
URL:https://www.theclockhouse.jp

文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!
PR

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。
高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!

フレッシュな気持ちでスタートしたいこの時期に、ぴったりな腕時計が〈スウォッチ〉から登場。スケルトンデザインが個性的な手元を演出する、その名も「クリアコレクション」だ。僕らが好きなオーバーサイズファッションや、カジュアルコーデとも好相性。時間を確認するだけならスマホでひとつで十分な現代。だけどこんな時計が手元にあれば、この1年が楽しくなる予感!

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!
PR

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!

行き交う人々、それぞれがお気に入りの曲を耳にしながら歩く光景は当たり前の日常。そして、僕らにとっても音楽はなくてはならない存在だろう。であれば、イヤホンにももっとこだわるべきだと思う。そこで今回オススメしたいのがテクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」。自慢の高音質と利便性の高い機能を備えるだけに、音楽と共にする日々をより豊かに彩ってくれる!

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!
PR

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!
「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!

自分らしさを表現したり、モチベーションをアゲてくれたり。腕時計は、僕らのライフスタイルに欠かせないファッションツールのひとつ。それも、オリジナルの「MY時計」が作れるとしたら、喜びもひとしおだ。1983年に誕生して以来、タフな性能と革新的デザインで世界中にファンを持つ「G-SHOCK(Gショック)」から、自由なカスタムが可能な新サービス「MY G-SHOCK」がスタート! 自分用に作ったり仲間と一緒に楽しんだり。さらに大切な人へのプレゼントにしてもきっと喜ばれるはずだ。あぁ、やっぱりGショックって楽しい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ21-22秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.20
FINEBOYS FINEBOYS+plus Rookies Vol.2
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35

ページトップへ