• twitter
  • instagram
SEARCH

WATCHES- 時計 -

2022.08.01

【残りわずか】1万円台「G-SHOCK」が8月に大活躍!

Tシャツコーデがベースの8月は、アクセサリーがおしゃれの必須アイテム。アクセ使いできる腕時計として紹介すべきはやはり「G-SHOCK(Gショック)」だろう。圧倒的な存在感と、デザイン性の高さで、1本つけるだけでもカッコよさは十分だ。今回は、ZOZOTOWNで買える1万円台の「G-SHOCK(Gショック)」を集めてみました!

1万円台G-SHOCK(Gショック)は夏のマストアイテム!


ファッション性はもちろん、防水性や耐衝撃性がバツグンの時計といえばG-SHOCK(Gショック)。まさしく、夏の必須アイテムだ。しかもG-SHOCK(Gショック)の高いクオリティでいて、1万円台で買えるモデルもあるというからうれしい。ZOZOTOWNで見つけた、TシャツコーデのアクセントになるおしゃれなG-SHOCK(Gショック)を紹介。残りわずかなアイテムもあるから、早いもの勝ちだ!

NEXT

2/16PAGE

 

【GMA-S2200-7AJF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
人気のデジタル・アナログコンビモデル「GA-2200」を小型化・薄型化したモデル。アーバンアウトドアをコンセプトに、どんなファッションにもスタイリングしやすいワントーンのニュアンスカラーを採用。ファッショントレンドを押さえたユースカルチャーにぴったりの小ぶりなG-SHOCKではあるものの、20気圧防水や耐衝撃構造など普段使いの機能は十分。

NEXT

3/16PAGE

 

【GA-110HC-1AJF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
鮮烈なカラーをまとったシリーズ「Hyper Colors(ハイパーカラーズ)」。ベースモデルに、細かなパーツが積み重なった立体的なフェイスデザインのGA-110と、強く明るい光を放つLEDライトを持つGD-100を採用。カラフルなボディに光沢塗装を施し、鮮烈に発光するカラーライトがビッグフェイスデザインを一層引き立てる。個性的なカラーリングとデザインが存在感を主張するシリーズ。

NEXT

4/16PAGE

 

【GA-110GW-7AJF/¥17,600】


出典:ZOZOTOWN
タフネスを追求し、進化を続けるG-SHOCKから、「White and Black Series(ホワイト&ブラックシリーズ)」。ベースモデルには、武骨なタフネスデザインが人気のアナログビッグケースをラインアップし、その迫力ある造形に鮮やかなホワイトを採用。さらにメタリックシルバーのインデックスや時分針をアクセントとし、クールなデザインに。全体が鮮やかな輝きを放つ、ストリートカジュアルシーンに映えるカラーモデルに。

NEXT

5/16PAGE

 

【GA-110-1AJF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
迫力のあるビッグフェイスが特徴のGA-110シリーズ。G-SHOCKらしくブラックをメインカラーに採用し、より力強さを表現。アナログとデジタル表示が融合した文字板に歯車状の細かなパーツを立体的に組み上げ、シルバーに輝くインデックスがフェイスデザインをよりシャープに際立たせている。最新テクノロジーを搭載し進化を続けるG-SHOCKの、実用的でクールなモデル。

NEXT

6/16PAGE

 

【DW-5600M-8JF/¥13,200】


出典:ZOZOTOWN
ファッションの定番、ミリタリーカラーをベースにしたモデル。ミリタリーファッションアイテムで用いられるサンドベージュを採用。文字板にホワイトを組み合わせ、シンプルですっきりとしたデザインに仕上げている。ベースモデルには、スクエアフォルムのDW-5600を採用。ベゼル・バンドは落ち着いたマット素材を用い、ミリタリーテイストでありながらコンテンポラリーなデザインに。

NEXT

7/16PAGE

 

【GA-2200SL-8AJF/¥17,600】

出典:ZOZOTOWN
SAND LAND(荒野の大地)をイメージしたカラーモデル。ベースモデルはスクエアケースで電波受信機能、Bluetooth®通信機能、タフソーラーを搭載したGW-B5600、薄型でスポーティなアナログ針とデジタル表示のGA-2200、そしてタフソーラーを搭載しビッグで無骨なGX-56の3機種を採用。「SAND LANDシリーズ」では、それぞれのカラーで2色の樹脂を混ぜ込んだ混色成形のベゼルとバンドで、世界各地の砂や土の色をイメージし独特の風合いに仕上げている。

NEXT

8/16PAGE

 

【AW-590-1AJF/¥13,200】


出典:ZOZOTOWN
唯一無二の耐衝撃構造をもつG-SHOCKの、アナログ/デジタルのコンビネーションモデル。メタルベゼルにはシンプルなシルバーを採用。落下時に衝撃が直接伝わらないボタン構造など、耐衝撃構造による必然のG-SHOCKらしいデザイン。G-SHOCKのタフネスをストレートに受け継いだベーシックモデル。

NEXT

9/16PAGE

 

【GA-800-4AJF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
3針アナログにデジタル表示を組み合わせたモデルGA-800。G-SHOCKのフェイスアイコンであるフロントボタンを6時側に配置した新定番モデル。GAシリーズの武骨なデザインを踏襲しながら、コンパクトなケースサイズを採用し、薄型化により装着性も向上。コンビネーションモデルによる秒針独立駆動を可能にし、感覚的な時刻の判読性を高め、立体的に仕上げた大型のインデックス、時分針と合わせアナログの視認性にこだわっている。

NEXT

10/16PAGE

 

【GA-100CB-1AJF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
ブランドカラーであるブラックをベースに、人気の「ブルー」を組み合わせたモデル。落ち着きのあるハーフマットのブラックを全身に採用。ベゼルの色埋め部や文字板、時・分針の一部にブルーをあしらい、精悍でクールなデザインに。文字板にブルーを基調としたカモフラージュ柄を採用し、カジュアルファッションシーンで存在感を放つクールなG-SHOCKに。

NEXT

11/16PAGE

 

【G-100-1BMJF/¥14,850】


出典:ZOZOTOWN
G-SHOCKらしいベーシックなスタイルを保ち、カラーリングもGらしい落ち着いたカラーを採用。ELバックライト搭載のデジタル部にも反転液晶を使いカラーイメージを統一。また文字板には衝撃を吸収する様子を表す「ショックアブゾービング」カーブが、バックには初代G-SHOCKから使用されている五角形のSHOCK RESISTマークが刻印され、G-SHOCKの耐衝撃構造を主張。

NEXT

12/16PAGE

 

【GLX-5600RT-9JF/¥13,750】


出典:ZOZOTOWN
世界のトップサーファーをはじめ、エクストリーム系スポーツをサポートしているG-SHOCKのスポーツライン「Gライド」。G-SHOCKの中でも薄型、コンパクトで装着性の高いDW-5600をベースモデルに採用。サーファー必須の機能であるタイドグラフを搭載。また、メタル文字板やスパッタリング処理を施したミラー仕上げのタイドグラフ表⽰部が質感を向上。ビビッドなカラーが夏の海辺にも映える本格スポーツライン。

NEXT

13/16PAGE

 

【DW-5600SR-1JF/¥14,300】


出典:ZOZOTOWN
1983年の発売以来、飽くなき強さを求めて進化を続けるタフネスウオッチG-SHOCKから、G-SHOCKで初めてガラス板全面に蒸着を施した「Iridescent Colorシリーズ」の登場。光の反射により様々な色合いを見せるレインボー蒸着により、刻々と移り変わる真夏の夕暮れのようなイメージを表現。製品一つ一つで異なる輝きになる。見る人の角度によって色々な表情になり、ファッションアイテムとしても活用できるクールなデザイン。
※このモデルは、特殊な蒸着を施しており、モデルによって個体差があり、見え方が異なります。

NEXT

14/16PAGE

 

【DW-5600NN-1JF/¥16,500】


出典:ZOZOTOWN
デジタル世界の媒体であるモニターに映し出されるGlitch(バグ)を偏光インクのプリント、MAP印刷、スケルトン樹脂で表現したモデルの登場。Digital Glitch、デジタル世界の雑音、という異質さをデザインに落とし込み、ケース・バンド全面に印刷。ブルーをベースとしたグリーン系からパープル系の偏光インクを用い、見る人の角度によって様々な表情を見せることでGlitch(バグ)のような見え方を表現している。

NEXT

15/16PAGE

 

【GA2100-1A1JF/¥14,850】


出典:ZOZOTOWN
G-SHOCK(ジーショック)の初代モデル『DW-5000C』にも採用された“八角形フォルム”はそのままに、ケースを薄型へとアップデートしたアナログ・デジタルモデルが登場。タフな構造を保ちながらも、厚さは約11.8mmと装着時のフィット感は抜群。ケース素材には高剛性のカーボン繊維入りファインレジンを採用。G-SHOCKならではの耐衝撃構造や、傷付きにくい無機ガラスを装備。高度な技術によるタフなボディや機能性に加え、シンプルでファッションを選ばないルックスは、日常使いはもちろんプレゼントとしてもオススメ。

NEXT

16/16PAGE

 

【DW-5600RB-3JF/¥12,100】


出典:ZOZOTOWN
G-SHOCK(ジーショック)のアイコンモデルである「5600シリーズ」の初期のカラーモデルを現在にリバイバルさせた、DW-5600復刻カラーモデル。本体のカラーリングはもちろん、文字板のロゴ位置や各文字の配色、液晶の色など細かい部分まで徹底的にこだわり当時のデザインを再現。



8月の着こなしのポイントに、コスパ高の「G-SHOCK(Gショック)」を!

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ