• twitter
  • instagram
SEARCH

BEAUTY- ビューティ -

2022.07.28 PR

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!

美容師たちから高い支持を得る〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクにも使用されるプロユースアイテムだ。今回はそんな逸品を使ったヘアスタイルを人気サロン、ガズル ハラジュクの美容師がトレンドの2スタイルを提案!

【目次】
セミウエットな質感の“ストサラ”センターパート
えり足残しが新しい!波打ち束感マッシュヘア

NEXT

2/3PAGE

Straight center part

シンプルゆえに大人っぽい好印象な正統派クールヘア

ウエットな質感でシンプルに仕上げたストレートスタイルのセンターパート。オイルを塗布した髪に、ストレートアイロンを入れることでツヤが増すとともに毛先が自然とばらけて、作り込みすぎることなくクールな印象に。韓国風テイストを感じさせるのも今どき。
●モデル/斉藤慎也くん

\教えてくれたのは/
ガズル ハラジュク
ディレクター 中川淳也さん

スタイリスト歴14年の人気美容師。最近のイチ推しヘアはシルエットを補正し、スタイリング剤なしでも決まりやすいナチュラルヘア。

上側のプレートに施したサークル状の溝が優れた熱拡散効果を生み、まとまりのある艶髪に。別売りの「DSコーム」を装着することで、コームなしでも均一に仕上がる。[理美容室専売品]各オープン価格(ともにハッコー)


 HOW TO MAKE 

“ストサラ”センターパートの作り方

髪をかき上げるようにしてオイルを塗布。ヘアの表面だけでなく内側にもしっかりとなじませるのがポイント。

根元から挟み、アイロンを下へスルー。DSコーム使用時は、少量の毛束でスルーすると引っかからずうまくいく。

ボリュームが出やすいハチまわりも髪の根元から挟んで下へスルー。しっかり伸ばしボリュームダウンさせる。

前髪は根元からではなく、顔まわりに落ちてくる髪の中間から毛先だけを真っ直ぐに伸ばすのがポイントだ。

最後に優しくコームを入れて毛流れを正す。このときも根元からではなく、髪の中間から毛先にかけて整えよう。

NEXT

3/3PAGE

Spiral mush hair

S字パーマ風の躍動感が魅力の好感度ショート

丸みのある優しいマッシュシルエットがベース。内側と外側に動く繊細な束感とトレンドの波打ち巻きを巧みにミックスした。トップの細かな動きに対して、流れるような前髪もセクシー。スリム幅のアイロンならではと言える立体感と自然なパーマ感を引き出した。
●モデル/杉山恭汰くん

\教えてくれたのは/
ガズル ハラジュク
スタイリスト 原 大輝さん

得意とするスタイルは今回披露してもらった波巻き風パーマと、グラデーションが特徴的なフェードを掛け合わせたスパイラルヘア。

横幅19㎜のスリムプレートで、繊細な毛先の動きや、立体的な毛束作りに効果を発揮。軽量かつ小まわりが利きやすく、ショートレングスにも使いやすいメンズ必携アイテム。[理美容室専売品]オープン価格(ハッコー)


 HOW TO MAKE 

波打ち束感マッシュヘアの作り方

少量の毛束を取り出し、毛先を動かす。このときに内側に動く毛先と外側に動く毛先がミックスするように作っていこう。

もっともウエーブ感を出したいトップ周辺。通常より少し太めの毛束を取り根元を一回転ねじり、クセ付けするのがコツ。

毛束を約2㎝幅で取り出し、髪の中間を挟む。内側と外側へ向け交互にウエーブを入れる。このときの毛束は太すぎ注意!

毛先にも動きをつけるため1㎝幅くらいの毛束を取り、動かしたい方向に引き抜く。内巻きと外巻きをバランスよく。

ハードワックスを手に取り、全体的にもみ込むように塗布。このとき前髪は毛先を曲げるようにセットしよう。

INFORMATION

●ハッコー
URL:www.hakko88.co.jp

文/齋藤暢保 撮影/大村聡志

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ