• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.06.07

カラーTシャツはイン⇆アウトで着まわすのが正解!

夏の日差しに映える鮮やかなカラーTシャツは裾をパンツにインするか、アウトするかで印象が変わる。一辺倒になりがちなTシャツスタイルも、このテクニックをマスターすれば、簡単にイメージチェンジできる。手持ちのデニムパンツや黒スキニーと合わせて早速はじめてみよう!

このイエローTシャツを
着まわす!

差し色に重宝する。センスオブプレイスのTシャツ2900円(センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ 原宿店)

まずは細パンと合わせて
Tシャツをアウトで着る!

手持ちの細パンと合わせて、Tシャツをしっかり見せる。随所に差した黒で引き締めればポップになりすぎない。アースマンズのカットソー6400円(アースマンズ ホテル & コーヒー)、パンツ1900円(ウィゴー)、ナイキ スポーツウェアのシューズ1万5000円(ナイキカスタマーサービス)、キャップ3800円(ニューエラ)、アバハウスのバッグ7250円(アバハウス原宿)

タックインして
旬のオーラを纏う!

Tシャツの裾をパンツにインすれば、同じTシャツでも少し変わった印象に! コナレ感が手に入るのもポイントだ。ビームスのジャケット2万3000円(ビームス原宿)、レイジブルーのパンツ7000円(アダストリア)
 

NEXT

2/2PAGE

 
この夏、オススメの
カラーTシャツがこちら!

フルーツや植物で染めたアジのある色みが楽しめる1枚。フルーツ オブ ザ ルームのTシャツ2500円(ダイヤモンドヘッド)

ゆるいサイズ感は、ロンTのレイヤードスタイルと相性抜群。チャンピオンのTシャツ6300円(ジャーナル スタンダード表参道)

シンプルな無地Tでもオレンジならコーデにアクセントがつけられる。ユナイテッド アスレのTシャツ1100円(キャブ)

胸に施されたポップなプリントと、存在感のあるレッドは主役で使いたい1枚。ボルコムのTシャツ4800円(ボルコム ジャパン)

カラーTシャツをイン、アウトで着こなせば夏もオシャレに過ごせる! ぜひ、チェンジしてみて!

INFORMATION

●センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ 原宿店
TEL:03・6433・5548

●アースマンズ ホテル & コーヒー
TEL:06・6213・7178

●ウィゴー
TEL:03・5784・5505

●ナイキカスタマーサービス
TEL:0120・6453・77

●ニューエラ
TEL:03・5773・6733

●アバハウス原宿
TEL:03・5466・5700

●ビームス原宿
TEL:03・3470・3947

●アダストリア
TEL:0120・601・162

●ダイヤモンドヘッド
TEL:058・388・8288

●ジャーナル スタンダード表参道
TEL:03・6418・7961

●キャブ
united-athle.jp

●ボルコム ジャパン
TEL:03・5771・4560

※FINEBOYS2019年5月号掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ