• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.10.09

吉田カバン・ポーターの黒リュックは通勤通学に最適だ!

毎日使えるタフさと機能性、合わせる服を選ばないベーシックな色、PCや資料がおさまるちょうどいい容量……。通勤や通学用のバッグは見た目も実用性もこだわりたい。となるとやっぱり"黒リュック"が最有力候補になるけれど、その中でも吉田カバン・ポーター(PORTER)には実力派の黒リュックが勢揃い。男の"欲しい"が詰まった5つの黒リュックを紹介する!


顔つきも個性もバリエーション豊かなポーター(PORTER)の黒リュック!
ブランドを代表する「タンカー」シリーズをはじめ、ポーターのプロダクトはデザインや素材のバリエーションの広さが魅力。当然どれも機能性は折り紙つきだから、自分のファッションに合うベストな相棒がきっと見つかる!

1.ミリタリー好きのココロをくすぐるデイパック

表地にコーデュラ®ナイロンを使用したミリタリーテイストのデイパック。ファスナーはブラックのコイルファスナーの裏使いで統一し、スライダーはミリタリージャケットなどに使われるディテールのパーツを採用。収納力抜群なメインポケットの他、背胴側のファスナーポケットにはPCやタブレットを収納可能。ポーター/パルス デイパック W325・H475・D160。4万4000円。(ポーター表参道)


本体のフロントやサイドにはナイロンテープを配置。ポーチやカラビナなどを掛けることができる。


内装はホワイトカラーのリップストップ生地を採用。ブラックの外装とのギャップを生むと同時に視認性を高め、荷物が探しやすいよう配慮されている。

 

NEXT

2/5PAGE

小さく折りたためるパッカブルタイプ

2.急な荷物にも対応可能!軽量なパッカブルデイパック
 

 
一見シンプルなデイパックだが、じつは本体を小さく折りたたんでフロント部分の背面に収納できるパッカブル仕様。ふだんはサコッシュとして持ち歩き、外出先で急に荷物が増えたらデイパックとして使用できる利便性の高さが魅力。バッグの生地は畳んだ状態でもシワになりにくい高密度に織られたポリエステルツイル生地を採用。肌触りがよく、薄い素材感ながら引き裂き強度に優れているので重い荷物にも対応可能。収納箇所はサコッシュの背面側なので、折りたたんだ状態でも貴重品や小物などの荷物は十分に収納できる。ポーター フォーダブル サコッシュ デイパック W330・H440・D120。2万3000円。(吉田)

 

 

NEXT

3/5PAGE

シーンに応じて使い分けたい2WAYタイプ

 

3.トートバッグとリュックサックの2WAY仕様!

コットンよりも軽量で色落ちしにくい、ポリエステルキャンバス生地を使用。リュックストラップ以外に上部にもハンドル付きなので、シーンに応じて手提げのトートバッグとしても使える。ポーター/ユニオン リュックサック W280・H450。1万6500円。(吉田)


フロントポケットはワークウエアや工具用腰袋がモチーフ。リベット使いとグリーンのブランドタグがデザインのアクセントになる。

 

NEXT

4/5PAGE

ポーターといえばコレ!

4.ポーターの代名詞的シリーズ、タンカー

1983年に発表され、ポーター人気を牽引する存在の"タンカー"シリーズは、アメリカ空軍のフライトジャケットMA-1をモチーフに開発したオリジナル生地が最大の特徴。ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造の生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触が心地よい使用感を生む。ポーター/タンカー リュックサック W330・H430・D130。2万8500円。(吉田)


内装など裏面は鮮やかなレスキューオレンジカラー。細部までMA-1のディテールを取り入れたこだわりがうれしい。


ファスナーの引き手には「PORTER」の刻印入り。1983年に発表された当時の仕様に近づけたオリジナル仕様。ナスカンやスナップボタンなどの金具は使うにつれ経年変化が現れるよう塗装され、長く愛用したい逸品となっている。

 

NEXT

5/5PAGE

スッキリとした見た目のシティ派デイパック

5.シャープなシルエットに仕上げた都会仕様の大人デイパック

都会派の大人をターゲットにしたカジュアルシリーズ。スポーツウエアなどに使用される伸縮性のあるニット生地と、厚いウレタンコーティングを施したコーデュラ®生地を貼り合わせ、適度なボリュームとしなやかな風合いを両立させた生地感が魅力。デザイン面では、アウトポケットなどの機能は保持しつつ、 シャープなシルエットに仕上げている。ポーター フューチャー デイパック W300・H480・D150。3万1000円。(吉田)


メインファスナーと前ポケットには止水ファスナーを使用。デザインのアクセントにしながら、シャープな印象を高めている。


本体はニット面を表地に使用しているが、底など摩擦のかかる部分には摩擦強度に優れたコーデュラ®面を表側に使用。細部まで実用性への配慮が行き届いている。

毎日使うからこそ妥協したくないバッグ選び。吉田カバン・ポーターで理想の黒リュックと出会おう!

INFORMATION

商品の問い合わせ

吉田
03-3862-1021

ポーター表参道
03-5464-1766

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ