• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.05.15

【カッコいいだけじゃない】汗ジミが気にならない【黒T】を準備!

汗ばむ季節に気になるのが汗ジミ。オシャレはしたいのにワキ汗や背中汗が……。暑いから重ね着はしたくないけれど、汗ジミも目立たせたくない。そこで選びたいのが「黒Tシャツ」。黒Tは大人っぽいカッコよさは引き立てつつ、汗ジミも目立たないから外に出ている日はとくにオススメ! 今年の夏に着たい新しい1枚をココで探そう。

この夏おすすめの黒Tシャツ12選!


見た目はカッコよく、だけど汗ジミも気にならない。ワードローブにはそんな実用的なTシャツが必要だ。この夏選ぶなら、流行りのオーバーサイズで、ゆるっとリラックスした雰囲気に着こなしたい。オススメの12枚を紹介しよう。

1

出典:ZOZOTOWN
写真のようなリアルな猫のプリントが特徴的な1着。プリント上部の英字は刺しゅうでデザイン。ボディはベーシックなクルーネックでオールシーズン着用可能。ポップなデザインとゆったりサイズで今夏は1枚で主役になる。

2

出典:ZOZOTOWN
王道のボックスプリントながらも、独特なアートグラフィックで差別化した黒T。シワになりにくく、適度な光沢で高級感もアリ。やや袖が長めで適度なビッグシルエット。さらにサイドにスリットを入れて、細かな生地のドレープ感を活かす設計。こだわりを感じるディテールが光る1枚。

3

出典:ZOZOTOWN
春夏にマストなビックロゴがポイントのプリントTシャツ。背中の大きな"Do What You Love =好きなことをする”と、キャッチーなプリントカラーがアクセントに。長めの着丈としっかりとした首元のリブがカジュアル。素材は着崩れしにくいコットン100%で仕上げた、程よく厚みのある生地を使用している。

4

出典:ZOZOTOWN
デザイナーMASONとPRINCE兄弟が手掛ける新進気鋭のコンテンポラリーブランド。シンプルでカジュアルな印象の無地Tもビッグシルエットでストリート感をプラス。しかしルーズになりすぎない計算されたシルエットも魅力。肉厚の柔らかなコットン素材で、1枚でもインナーとしても春夏のスタイルにさらっと着られる軽さが特徴。

5

出典:ZOZOTOWN
ストレスフリーな動きやすさが魅力のチャンピオン×ナノ・ユニバースの別注T。キングオブスウェットシャツの代名詞でもある「リバースウィーブ®」製法を採用。堅牢なコットン100%の素材を使用したリンガーT。

6

出典:ZOZOTOWN
-ルイ・マルクーシ(1878年~1941年)は、比較的穏健な作風を示すキュビスムは、明暗の微妙な対比が美しい、ポーランド出身の画家。『先人たちからのギフト』として、著名な画家が描き残した絵画を元に、彼の持つ独自の世界観を引き継ぎつつ、KLONロゴの異素材ワッペンと再構築したデザインプリントT。

7

出典:ZOZOTOWN
天秤をモチーフにしたグラフィックのTシャツ。心とお金を両天秤にかけ、人間の持つ弱さが表現されたシュールなグラフィックデザイン。ボディは伸びにくい首元とハリのある素材で安定感のある5.6ozのクルーネックを採用。ボックスシルエットのベーシックなサイズ感で、年間で使いやすい生地感が特徴です。

8

出典:ZOZOTOWN
定番のビッグシルエット。ゆるくこなれたサイズ感のボディに、シンプルストリートなスタイルにぴったりなロゴドンデザイン! 韓流ファッションのような雰囲気が完成!

9

出典:ZOZOTOWN
アーティスト中西伶氏が、マリブシャツの「海洋ごみを回収してTシャツへ」に共感して生み出した企画。中西氏の友人でもあるフォトグラファオーたちが撮り下ろした画像に、中西伶氏がペイントを施して素敵なアートが完成。肌触り良く型崩れもしにくい素材なので1年を通じての定番として使える。このTシャツ1枚に、ペットボトル4.7本分の海で回収されたプラスチックごみが含まれている。

10

出典:ZOZOTOWN
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック没後120年にフォーカスして作られたTシャツ。「ディヴァン・ジャポネ(日本の長椅子の意味)」を大きく胸にプリント。上質なコットン100%生地を使用。肌触りが良く着心地に優れている。

11

出典:ZOZOTOWN
妖艶なピンナップガールとカクテルをポップなネオンカラーで仕上げたアメリカンなTシャツ。フロントの右下には倒れたカクテルグラスからこぼれたカクテルが、ブランドロゴになっているというユーモアあるグラフィックを刺繍で施したのもポイント。

12

出典:ZOZOTOWN
『JOURNAL STANDARD』から、『刃牙シリーズ』のコラボアイテムが登場!"第一部「グラップラー刃牙」から原作の名シーンや、印象的な扉絵を使用したデザインを制作。作品の世界観をデザインに落とし込みつつ、ファッションアイテムとしても使いやすい。


今年の夏に向けて、オシャレでカッコいい&汗ジミも気にならない「黒T」を準備しておこう!

【関連記事】
【2022年旬服】グリーン×ボーダー最強にトレンドのTシャツ!
【1枚でおしゃれ成立】半袖シャツで変わる、カッコイイ夏コーデ!
【モテる黒コーデ】夏大本命の「スミクロTシャツ」!
【清潔感男子】2022年春は青ストライプシャツを主役に!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ