• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.04.17

【モテる黒コーデ】夏大本命の「スミクロTシャツ」!

流行りに関係なくオールシーズンでカッコいい黒コーデ。しかしこの夏、その真っ黒コーデに変化が起こっているという。トップス、なかでもTシャツが黒は黒でも黒じゃない……、スミクロがじわじわ増加中。このちょっと色褪せた感じが黒パンツに合わせたとき、さらに男っぽさを倍増させる。持っていないという人は、ぜひココでチェックしてほしい!

古着のような男っぽさが特徴のスミクロT!


現行品でも古着のような雰囲気を醸し出せるのがスミクロT。今シーズン、じわじわ増えていて店頭でも見かけることが多いかも。プリントがないプレーンなタイプならキレイめコーデに合わせやすく、プリントがあるものはストリートスタイルにどハマり。今夏かなり注目のカラーだ。

スミクロってどんな色?

黒にニュアンスをプラスしたような色。明度が低いニュアンスのない黒に対し、スミクロはグレーにに近い色み。黒Tを着込んで、なんども洗濯したような、古着感のあるこなれ感のあるカラー。カジュアルにもキレイめにも振れる色だ。

NEXT

2/2PAGE

夏前に買っておきたいスミクロT12選!

黒パンツと合わせると明確だけど、真っ黒Tではない。古着のように、色褪せた黒が絶妙にカッコいい! 黒デニムと合わせて男っぽくしてもいいし、黒スラックスでモードな感じに仕上げてもいい。今までの黒コーデに変化をつけられる、12枚のスミクロTシャツを紹介。ぜひココでチェックして夏前に備えよう。

1

出典:ZOZOTOWN
日本に現存する吊り編み機によって編まれた生地のみを使用して、スウェットシャツを製造しているループウィラー。この日本トッププロダクトブランドが、LOWERCASE主宰の梶原氏とのスペシャルプロダクトを発表。身幅のゆったりさに対して、肩幅は大きすぎず、ジャストルーズなシルエットが魅力。肌なじみが良く、洗濯を繰り返し行っても風合いの経年変化も楽しめる。少しもっちりとした素材感は最高の着心地。

2

出典:ZOZOTOWN
ヘビロテしたくなるポンチ素材を採用。表面がなめらかでハリがあり立体的、さらにほどよい光沢感と上品さ。シワになりにくい形態安定素材は洗濯後もアイロン不要で毛玉もできにくいというイージーケア。軽くてノンストレスな1枚となっている。

3

出典:ZOZOTOWN
ユーズドライクなロゴがポイントのビッグシルエットTシャツ。 ピグメント加工をする事で、色の落ち具合・あたり感が出て、ビンテージ感のある風合いに。 ストリート・スケートスタイルにもハマるヘビーウェイト素材を使用。スウェットパンツやデニムワイドパンツなど太めなボトムスとのスタイリングがおすすめ。

4

出典:ZOZOTOWN
コットン100%、370gのヘビーウェイトな天竺素材のTシャツ。今シーズン、じわじわトレンドになってきているヘンリーネック。さらにトレンドのピグメント染めを施し、製品洗いをかけているので、ビンテージのような雰囲気が抜群。シルエットはかなりゆったりしているものの、大きくなりすぎないように着丈や身幅のバランスなど細かい調整を繰り返し、Tシャツのスタイリングが一番映えるシルエットに。

5

出典:ZOZOTOWN
コットン100%の9オンスの肉厚生地を使用したワイドTシャツ。特殊な糸を使用しており、ドライな風合いも肌離れが良くいのも特徴。洗濯をしてもヨレにくいタフさもうれししいポイントです。ワイドシルエットでしっかりと丈夫な素材の為、主役として使える一着。

6

出典:ZOZOTOWN
ストリートブランドならではの、丈夫ながらも柔らかい着心地の程よい肉感のコットン素材を使用し、長いシーズン着用可能。お家時間のルームウェアやワンマイルウェアとしてもおすすめで、サイズ感は身丈を長くせず、身幅にゆとりを持たせたビッグシルエットにより、流行りのゆるいシルエットを演出。バックにはブランドの過去のアーカイブと最新のグラフィックをミックスして作成したステッカープリントをランダムに配置。

7

出典:ZOZOTOWN
生地にピグメント加工を施した、古着の様な風合いのTシャツ。じつは前後で着られる2WAY仕様で、1枚で2通りのスタイリングが楽しめるアイテムに仕上がっている。前はシンプルなクルーネック、後りはボタンを付けたヘンリーネックに。また、身幅・肩幅を大きくとったビッグシルエットで、今年らしいルーズなサイズ感もプラス。

8

出典:ZOZOTOWN
毎シーズン大好評の防シワ、速乾性といった高い機能性をもつポンチ素材を用いたオーバーサイズのTシャツ。シンプルながらも素材のもつ上品さで、定番のTシャツよりもよりルーズでトレンド感のある一枚に仕上がっている。洗濯後もシワになりにくいからうれしい。

9

出典:ZOZOTOWN
生地は、100%USコットン製。耐久性と吸収力に優れ、ガーメントダイ(縫製後の染色)・洗いの工程を経て完成する独自の風合いが人気のガーメントダイTシャツ。天然の酵素で洗浄されていて、長く着古されよくなじんだビンテージのような風合いに。このアイテムは、ロサンゼルスサウスセントラルの経験豊富な職人たちの手によって製造されている。

10

出典:ZOZOTOWN
創業66年の日本の縫製工場であるマルチョウにて制作された1枚。ゆとりあるリラックスシルエットで、1枚着としても使いやすいサイジング。胸ポケットはサイドからアジャスト出来る構造になっているので、多少の雨ならスマホや交通系ICカードなど荷物濡らさずに持てる。縫い代が肌に当たらない仕様で、ストレスフリーで着用できる。

11

出典:ZOZOTOWN
古着のユーズド感をプリント技法とボディーカラーで再現したTシャツ。かすれやひび割れ、色落ち感を様々な技法を駆使し表現。まさに、80sや90sのロックTのような独特な雰囲気を醸し出す一枚。

12

出典:ZOZOTOWN
シンプルなのでボトムスを選ばず様々なコーディネートを楽しめます。トップスにパーカーやシャツ、トレーナーのインナーなどにも長いシーズンで使えるアイテム。ボトムスと合わせるならハーフパンツやバルーンパンツ、ワイドパンツ、ハイウエストのデニムやジョガーパンツ、ラインパンツなど、カジュアルなパンツと相性抜群だ。

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!
PR

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!
“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!

美容師たちから高い支持を得る〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクにも使用されるプロユースアイテムだ。今回はそんな逸品を使ったヘアスタイルを人気サロン、ガズル ハラジュクの美容師がトレンドの2スタイルを提案!

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!
PR

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!
最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!

クセ毛風の動きやニュアンスのあるカール感は、今やメンズヘアにとって標準装備。そんなマストなディテールになくてはならないのがヘアアイロンとドライヤーだ。〈ワンダム〉から新しくリリースされたニュープロダクトは、プロも認めるクオリティが魅力。人気サロンが提案するヘアサンプルとともにその実力をチェックしてみよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17

ページトップへ