• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.08.05

こんなアロハシャツ見たことない!キャップでおなじみのMLBロゴ入り

夏になったことだし、自分も思い切って”目立てるアロハシャツでおしゃれしたい!”、なんて気分。けれどもアロハシャツは無限にあるわけで・・・。そこでおすすめしたいのが、MLBロゴが総柄で施されたアロハシャツ。キャップでよく見かけるMLBロゴも、アロハシャツに配されるだけでものすごく新鮮!

スペシャル感満載のシャツ!
サンサーフ×ビームスのMLBアロハ

Major League Baseball trademarks and copyrights are used with permission of Major League Baseball.Visit MLB.com.

ハワイアンシャツブランドのサン サーフにビームスが別注をかけたアロハシャツシリーズの新作。今回はスーベニアでよく見られるものとは一味違う、本物のアロハシャツにMLBの球団ロゴを全面にあしらったスペシャル仕様。とろけるような肌触りのレーヨン100%のボディにも注目して!

ニューヨーク・ヤンキース

 

MLBとは、メジャーリーグベースボールの略。その中の人気チームのひとつ、ニューヨーク・ヤンキースのNYロゴ。世界的に有名なこのロゴがアロハシャツに総柄で施されているのが新鮮。ネイビーボディに白ロゴが映える。二度見されること間違いない!1万9580円(ビームス 原宿)

ロサンゼルス・ドジャース

 

LAのロゴが目を引くコチラは、ロサンゼルス・ドジャースのもの。チームカラーである青のロゴに大人っぽいグレーのボディが相性抜群。さわやかな印象ながら、どこか落ち着いた雰囲気もたっぷり。アロハシャツ特有の開いた開衿部分にネックレスなどを合わせて、センス良く着こなしたい!1万9580円(ビームス 原宿)

ニューヨーク・メッツ

 

最後はニューヨーク・メッツの1枚。流行りのオレンジカラーがアクセントになったアロハシャツは、夏らしさがあるテンションの高さがいい。レーヨン100%の涼しげな生地だからこそ、前開けなどで開放的に着るのもおすすめ。街だけでなく、海にもベストマッチ。1万9580円(ビームス 原宿)

アロハシャツなのにストリートに落とし込めるデザインが秀逸!人気のMLBコラボというスペシャル感も服好きの僕らを刺激する!そんなまわりと差別化できるアロハシャツだからこそ売り切れ必至。気になった人は早めにチェックしよう。

INFORMATION

●ビームス 原宿
TEL:03-3470-3947
URL:beams.co.jp

●サン サーフ
『SUN SURF(サンサーフ)』とは、ハワイアンシャツがもっとも熟成し魅力を発揮していた1940年~50年代のビンテージ・ハワイアンシャツを当時の魅力そのままに再現するために、東洋エンタープライズから生まれたブランド。千数百着にも及ぶビンテージ・ハワイアンシャツの中からとくに厳選した柄を当時の生地、染色、プリント方法や細かいディテールまで完全に甦らせた世界で唯一のブランド。

●撮影/小長谷匡史

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ