• X
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2023.12.01

今すぐ買わなきゃ! 王道アウター15選

急に寒さが本気出してきてそろそろアウター買わなきゃやばいけど、いっぱいあってどれを買うか迷っちゃう‥‥そんなときは、王道アウターの存在を忘れてはならん! だって王道と呼ばれるだけに流行りに関係なくカッコいいし、ハズレがない。それでいて今っぽいコーデを作ることができるなら、メリットしかないよね?

豊富なアウターからこの冬着倒す1着を探し出せ!

これだ!っていう一着が欲しいけど種類がいっぱいあってどれを買うか決められない‥‥。そんなキミにオススメする、外さない王道アウターをチェスターコート、ダウン、スタジャン、ダウンベスト、ピーコートのジャンルごとに紹介する。アウター難民集まれ〜!!

【チェスターコート】
たとえば初デートとか、キレイめコーデで出かけたいシーンがあるとして、頼りになるのがチェスターコートだ。見るからに上品なテイラードタイプの衿、大人っぽさが出せるロング丈。はおるだけで自信の出るこのアウターがレパートリーに入ってないとかもったいない。

ビジネスシーンにも使える

大人っぽく見えるしなんでも合わせやすいベーシックな黒。上品で高級感あふれるウーリーテック素材を採用。ウールの保温性を保ちながら、軽くてストレッチも利いている。コスパもいい感じ! レイジブルーのコート1万3200円(アダストリア)

幅広いスタイリングに合わせられて超優秀

都会的なライトグレー。しなやかでソフトな着心地。ニットやシャツなどのキレイめアイテムとと合わせるのはもちろんのこと、ちょっと外してパーカーやスウェットでカジュアルにコーディネートできる汎用性もあり! コート2万900円(ティーケータケオキクチ)

イタリア製のメルトン素材を使用

大きな衿とブラウンカラーで顔まわりが華やかになる。ボディにタックが入ることでシルエットをキレイに見せる。内側には裏地と収納がしっかりできるポケット、コントラストカラーがアクセントとなるパイピングも。コート6万円(バナナ・リパブリック)

【ダウン】
ダウンジャケットは冬のアウターの大定番。短丈アウターが流行だから、ダウンの中でもちょっとトレンドを意識して短丈にしてみるのはどう? Y2Kコーデに欠かせない「ディーゼル」や「CK」はもちろん、僕らにおなじみの「ギャップ」や「プーマ」もある! ダウンなのに着膨れ感がないのが、かなり高ポイント。ダウン自体は流行り廃りがあるものじゃないから、トレンドが変わっても着続けられるよ。

柔らかいカラーで優しい印象に

オフホワイト(真っ白ではない)が、かわいい雰囲気。スナップボタンもボディと同じ色にして左胸のキャットロゴがあしらわれたワッペンを主役に。スタンドカラーで防寒対策もばっちり。プーマのジャケット1万6500円(プーマ お客様サービス)

トレンドのベストにも変身できる

袖を取り外してベストとしても着用できる2WAY仕様。軽快な着丈だから、まずはワイドパンツと合わせてみよう。高めのネックで首元も暖かい。カルバン・クライン ジーンズのジャケット5万5000円(カルバン・クライン カスタマーサービス)

短丈でも寒くない!

丸いフォルムと立体的なシームデザインとのギャップがおもしろい。色と柄がない分、フロントと左袖のポケットがアクセントになっている。ジースター ロゥのジャケット4万4000円(ジースター インターナショナル)

厚みのある美しいシルエット

ミニマルなルックスと高い保温力。風を通しにくいフライフロントデザインで防寒性は抜群。さらに肉厚なのに計算された美しいシルエットが特徴。左袖の”オーバルD”がさりげなくブランドを主張している。ディーゼルのジャケット7万5900円(ディーゼル ジャパン)

【スタジャン】
スポーツアイテムのおもしろさに気づいた今年。’90年代のブランドやアイテムが大流行していて、中でもアウターで着るならスタジアムジャンパー(通称:スタジャン)が気分だ。王道アウターなのに、このダサかわ感がめっちゃ今っぽく映えるから!

レトロ感とスポーティーミックス

スタジャンでは珍しいコーデュロイ地。緑と生成りの2トーンも新鮮。ヴィンテージのアワードジャケットをモチーフにしている。レトロな雰囲気とスポーツテイストを感じさせる衿、ポケット配色、リブラインがポイント。フィデリティ×スクーカムのジャケット2万6400円(サンマリノ)

さりげない刺しゅうがアクセント

ボディはポリエステル、袖はフェイクレザーを使用しており、一風変わった雰囲気に。ブラウンカラーの組み合わせは落ち着いた感じも出しつつも可愛らしさも。胸元にはオリジナルの刺しゅうデザイン。レイジブルーのジャケット1万2100円(アダストリア)

ユニークな配色と丸みのあるシルエットが特徴的

素材にはシルエットがキレイに残るメルトンを使用しており、スタジャン初心者におすすめの1着。左胸にあるブランドの刺しゅうロゴが印象的。袖のフェイクレザーで上品な印象に。ニューコンのジャケット2万900円(ルイスイーエックスストアトーキョー)

【ダウンベスト】
お天気お姉さんが言うにはどうやら暖冬らしい。ということで、ダウンベストのような”中間アウター”が案外使えちゃうんじゃないの? 王道服なのにいつも着るタイミングを逃してごめん。暖かい日はパーカの上で、本格的に寒い日はアウターに重ねて、今冬は絶対に着倒します!

光沢とハリのあるオリジナル生地を使用

90年代に生産していたベストの復刻版。ロンTと合わせたりニットやジャケットの上から羽織るのもアリ! 光沢感のあるシャカシャカ素材が今どき。ミリタリーブランドらしく、表はネイビーで裏はオレンジ! ベスト2万7500円(アルファ インダストリーズ)

ディティールからテック感がただよう

ストレッチ性の高いナイロン素材には撥水加工が施されている。フードは収納型で用途によって使い分け可能。テック感のあるスタイルから着想を得ており、トレンドをおさえた現代的なシルエットが特徴的。ビームスのベスト3万800円(ビームス原宿)

ミニマルなデザインだけど存在感のあるシルエット

ミリタリージャケットをデザインのモチーフにしたダウンベスト。フロントの深めポケットが収納力を高めつつ、アクセントとしても活躍。ユニバーサル オーバーオール×ジーンズ ファクトリーのベスト2万900円(ジーンズ ファクトリー卸団地本店) 

【ピーコート】
ピーコートってスクールコートの定番だから、最近着てなかったよーって人が多いんじゃない? でもさ、大きな衿にダブルブレストの前立てなど、そのクラシックなデザインは不変でカッコいい。これってカジュアルな格好と合わせてみても相当おしゃれだと思うんだけど?

ゆったりとしたシルエットでトレンド要素もアリ

オーバーサイズの作りで、パーカや厚手ニットとも重ねやすい。お尻がしっかりと隠れるので体型カバーも叶う。しなやかなウール見えする素材を使うことで保温性まで向上。取り扱いがしやすいのも嬉しいポイント。コート2万2000円(ティーケータケオキクチ)

メルトン素材でおしゃれに防寒

目の詰まったメルトンウールが体をあたためてくれる。深い色味が大人のオトコ感を醸し出していてかっこいい。ジャストサイズめなので、カジュアルにもフォーマルにも着やすい。いろんなコーデと合わせやすく、汎用性が高いのが高得点。コート2万9900円(ギャップ)

どんなコーディネートでも羽織ったらおしゃれにみせてくれるアウターがあれば、この冬は向かうところ敵なし。王道アウターに一回立ち返って、最強の冬の相棒を見つけちゃおう!

INFORMATION

アダストリア(カスタマーサービス)
☎︎0120-601-162

アルファ インダストリーズ(エドウィン)
☎︎0120-008-503

カルバン・クライン カスタマーサービス
☎︎0120-657-889

ギャップ
gap_info@gap.jp

サンマリノ
☎︎03-3634-8411

ジースター インターナショナル
☎︎03-6890-5620

ジーンズ ファクトリー卸団地本店
☎︎088-861-5100

ティーケータケオキクチ
store.world.co.jp/s/brand/tk/

ディーゼル ジャパン
☎︎0120-55-1978

バナナ・リパブリック
☎︎0120-77-1978

ビームス原宿
☎︎03-3470-3947

プーマ お客様サービス
☎︎0120-125-150

ルイスイーエックスストアトーキョー
☎︎03-6452-5544

スタイリング/小島竜太

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選
PR

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選

スキンケア、メイク、ムダ毛ケア……気をつけたい美容のコトって、本当にたくさんある。そのぶん商品数も莫大だから、自分のお気に入りを見つけるのも難しい。そんなキミに、今こそ使うべきオススメ美容アイテムを厳選してお届け。美容好きたちも推すこの4アイテムなら失敗する心配もない!

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!アクセで変わる1週間
PR

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!
アクセで変わる1週間

ヤングセレブやインフルエンサーの間で話題のブランド、「ディーゼル」。アパレルやバッグのほか、今大大人気なのがコーディネートのスパイスとなるアクセサリー! 今回はアイコニックな“Dロゴ”をはじめ、プレートの“ビスコットロゴ”など、インパクトのあるモチーフ使いの〈ディーゼル ジュエリー〉をフォーカス! この夏つけたいのは、パワフルな自分を表現できる“挑戦的”なアクセかも。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus FACE
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24

ページトップへ