• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.10.24

ビームス×『ムンク展』のアートなTシャツがかわいい!

芸術の秋、ジャケットの下にアートなTシャツを忍ばせてみてはいかが? ビームスでは、名画家ムンクの作品をモチーフにしたイラストアイテムがラインナップ! アート系のアイテムは今、密かに流行っているし、着こなしに絶妙なゆるさを醸し出してくれるよ!

なんと、じつは『ムンク展』のオフィシャルグッズ!

世界でもっとも知られる名画家の一人、エドヴァルド・ムンク。東京都美術館では、10月27日(土)~来年1月20日(日)まで開催される大回顧展『ムンク展-共鳴する魂の叫び』が開催される。そこで、日本を代表するセレクトショップ、ビームスがコラボレーショングッズを開催日からリリースするってわけ。注目のイラストレーター、ナイジェル グラフによる、今回のために書き下ろされたイラストや、ボディのシルエットなど、ビームスらしい感度の高いものに仕上がっている。ムンクが好きな人はもちろん、服好きもワードローブに取り入れたいツボをついたものばかりだ! 


知っている人の方が多いであろうムンクの代表作、『叫び』をモチーフにしたイラスト。このタッチはなんとも絶妙だ! ムンク×ビームスのTシャツ4500円(ビームスT 原宿)


この紳士はエドヴァルド・ムンク、ご本人。こんな人なのねって、知らない人は意外に多いであろう。母国のノルウェーでは、没後も国民的な人気を得ているそう。ムンク×ビームスのTシャツ4500円(ビームスT 原宿)

 

 
叫び=SCREAMのロゴをカラフルにあしらう。背中にもムンクのロゴが入る。ムンク×ビームスのTシャツ4500円(ビームス原宿)

 
 
『叫び』にインスパイアされたグラフィック。ちなみに、『叫び』は「フリーズ・オブ・ライフ(生命のフリーズ)」と称した作品群のうちの一作。背中にもグラフィックがあしらわれる。ムンク×ビームスのTシャツ4500円(ビームスT 原宿)

 
 
カラフルな"MUNCH"がポップでかわいい。バックには、『叫び』をモザイク調にした大胆なグラフィックが入る。ムンク×ビームスのロンT6000円(ビームスT 原宿)

このほかにもトートバッグやルームシューズ、手ぬぐいやクッションが展開される。すべてビームスの一部店舗、および東京都美術館 ムンク展2階特設ショップで販売される。ムンクのファンは多く、なんかレアになりそうな予感! 迷ったら"買い"が正解かもね! 秋のデートにムンク展を鑑賞して、おそろいを買うのもいいね。

INFORMATION

●ビームスT 原宿
tel:03-3470-8601

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ