• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.09.25

来客の多い古着店 vol.21ペルアア

今回の来客の多い古着店は、三軒茶屋駅を降りて、茶沢通りを徒歩8分ほど直進したところにあるペルアア。下北沢からも歩いていける同店は、ショップの前に不気味なトルソーが置かれているのが目印だ。店長の野田さんに話を聞くと、もともとは1階がカフェ&バー、地下にライブハウスがあった場所に、去年の6月にオープンしたそう。どこか怪しげな内装と、ひとクセある古着のセレクトは、ほかの古着店に比べてもどこか新鮮だ。早速、中を覗いてみよう。

ディープな古着店でビンテージものを探そう!

店長である野田さんは「土地柄、ビンテージの動きがいい」と話す。三軒茶屋と下北沢のちょうど中間位置にお店を構えるペルアアは、お客さんも個性の強い人が多い印象だ。「普通の古着店でありそうなビンテージものは売れづらい」というよう、古着のセレクトは他店では見られないような独特なアイテムばかり。古着好きを惹きつけるのは、そんな特徴からであろう。

'50~'70年代のビンテージマニア必見!

「このあたりには多くの古着店があります。そこに埋もれないよう差のつくセレクトを心掛けている。とくに注力しているのは古い年代のビンテージものです」と話すよう、'50~70'年代のビンテージアイテムを中心に、おもしろい古着が数多く眠っていた。ここでは野田さんのオススメする3枚のアイテムをレコメンド。 

ドイツのスーベニアジャケットは、古着市場ではとても珍しい。さらに、当時ではXXLサイズと考えられるビッグサイズの作りが、このジャンルのアイテムではなかなか見つからない。ワッペンのバランスも野田さん好みとか。'50年代のスーベニアジャケット5万9800円

ビンテージ市場にあまり見られない青のカラーリング。レーヨン素材を使ったオンブレチェックシャツは、今の気分にもハマる1着だ。青×黒×白の好バランスは、さわやかさも十分。'50年代のシャツ1万8800円

カートコバーン風にも着られるモヘアのニットカーディガン。毛足が長めで、今から50年以上も前のものであるのに、状態のよさはピカイチ。'60年代のカーディガン1万8800円

NEXT

2/2PAGE

ひとクセある変化球なアイテムが多い!

「変わった古着を求めて、うちに来るお客さんが多いですね」と野田さんは話す。買い付けのときも、ディテールはしっかりと見るようにしており、”おっ”と思ったものには、思わず手が伸びてしまうそうだ。奇をてらった3枚の変品をピックアップ。

レザーの2タックが珍しい。腿まわりはゆったりしつつ、足首に向かってテイパードがかかっている。'90年代のパンツ1万5800円

レイヤードベスト。シャツ感覚で着られる。'70年代のベスト9800円

レザーとニットの切り替えが新鮮。衿の形もおもしろい。'70年代のジャケット1万5800円

速攻で目立てるレオパードの古着!

ファッションシーンで盛り上がりを見せるアニマル柄の古着を発見。ペルアアでは、とくにレオパード柄を豊富にセレクトしているみたい。アクの強すぎる古着で、着こなしを飛ばしてみてはどうだろうか? 

ベロア素材を採用。サイズはXXL。シャツ1万2800円

これでもかとインパクト大な一品。ジャケット1万5800円

秋冬の定番であるボア素材。短丈でアームはしっかりと取られている。ジャケット2万2800円

 

営業時間は深夜1時まで!

深夜1時まで営業しているということもあり、ペルアアには仕事終わりや、飲み会後にふらっと寄るお客さんもいるんだとか。店頭にはまだまだ出し切れていない古着も多いので、気になる方は足を運んでみて!

INFORMATION

●per_aah(ペルアア)
住所:東京都世田谷区太子堂3-25-6 1階
営業時間:16:00~25:00
インスタグラム:@per_aah
※掲載されている商品はすでに売れてしまっている可能性がございます。ご了承頂けますと幸いです。

ほかにも気になる「来客の多い古着店」はコチラ!

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ