• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2019.08.29

「3A」出演の注目女優・堀田真由が気になる秋ファッションとは?

8月30日(金)から公開の映画『プリズン13(サーティーン)』。世界を震撼させた実在実験<スタンフォード監獄実験>を基に描いた新感覚の密室ゲームムービーとして話題を集めている。本作で主演を務める堀田真由に映画の見所はもちろん、最近のファッションの好みからハマりものまで、あらゆることに直撃した!

■全身ブラックコーデに夢中!

──インスタグラムにアップしているファッションがおしゃれと評判ですが、今のファッションのブームを教え得てください。
最近はとにかく真っ黒なんです(笑)。そこにソックスやバッグに色ものを持ってきてアクセントにすることが多いですね。黒って素材によって見え方も違うし、黒そのものの質感によっても全体の雰囲気も変わってくるので、着こなすのが難しいですよね。でも、細かな素材感や質感を大事にしながら服選びをするのが、今は楽しいです。

──お気に入りのアイテムは?
厚底のシューズ。最近ずっと履いてますね。ワンピースでもスカートでも最近は長めの丈を選ぶことが多くて、足元が厚底だとバランスよく着こなせるんです。

──洋服を買うときはどんなことを意識していますか?
人とかぶらない個性的なものを選ぶことです。今日は後ろが短くて前が長くなっている個性的なデザインのスカートを穿いてきました。

──気がつくとワードローブに増えちゃうような堀田さんにとっての定番ってありますか?
今の時季だとやっぱりTシャツ。他のアイテムに比べて手ごろなので、気に入っちゃうと衝動的に買っちゃいます。最近のお気に入りは、古着屋さんで買ったダイナソーJr.のバンドTシャツ。これを着ていると音楽の話になることが多くて、Tシャツってコミュニケーションのツールにもなるんだなって思いますね。

──秋に向けて気になるファッションは?
エンジとかカーキとか秋らしい色を着たいです。メイクはオレンジ系が気になります。あとは21歳ってことで、大人っぽいファッションも憧れますね。ニーハイブーツとか挑戦してみたいです!■カメラを常に持ち歩いています!

──今、ハマっているものはありますか?
インスタを始めてから、常にカメラは持っています。今日はフイルムのカメラを持って来ています。

──フイルムカメラの良さって?
フイルムは失敗したとしてもそれが味になったり、狙いとズレても案外いい絵になったりとか、そういう現像してからの楽しみがあると思います。あと、フイルムならではの自然というか、ありのままの自分をみなさんに届けたいというのはありますね。

──以前、このインタビューにも登場した福原遥さんととっても仲良しなんですよね?
はい! 毎日のように連絡を取り合ってます! 

──仲良しになったきっかけは?
ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で共演したのがきっかけ。それから仲良しになって、収録が終わってからも、よくお買い物に行ったりしています。すごく高い頻度で会っているので、これからも私のインスタに登場すると思いますよ(笑)。■人間の怖さが垣間見える、新感覚の映画です。

──いよいよ、映画「プリズン13」が“実験開始”(公開)されます。撮影が始まる前の作品に対する印象は?
まず台本を読ませていただいて、日本でもこういう作品ができるんだなって思いました。人気のVTuberによる「監獄実験」が舞台なんですが、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の時も教室という狭い空間が舞台でしたし、同じようなテイストの作品にご縁があってありがたいなと思いました。

──完成した作品をご覧になっていかがでしたか?
とても臨場感があって、ドキュメンタリーや舞台を俯瞰して観ているような気分になりました。舞台は挑戦したことがないのですが、きっとこういう感じなのかなって思いながら観ていましたね。

──短編を含めると3作目の主演ですが手応えは?
作品の真ん中に立つという責任感は感じていましたね。今までももちろんそうですけど、今まで以上に台本は読み込みましたし、一番年下だったんですけど周りのキャストの方々が演じやすいように盛り上げようとか、いろいろなことを考えながら演じていました。自分の意見などもいろいろ出させていただくこともできましたし、月並みな言い方にはなりますが、この作品を通して、自分自身、すごく成長できたと思っています。

──密室ゲームムービーという内容だけに、撮影期間は大変でしたか?
大変でしたね。私は役を家には持ち帰らないタイプなんですけど、今回は気持ち的にずっと重たい感じがありましたね。順撮りしながらセリフなどを確認していたので、ずっと監獄にいる気分になって大変でした。そのせいか撮影が進むにつれてどんどん疲れていきました(笑)。

──ちなみに堀田さん自身なら囚人役と看守役のどちらがいいですか?
看守役です。狭い空間が苦手なので、監獄とか仕切られた場所にいるのが怖いんです。あと私は自由がないとダメなので、自分の部屋に戻ることができる看守の方がいいです。

──最後に読者に作品の見どころをお願いします!
撮影を始めるにあたって、作品のモチーフになっている実験の結果などを見させていただいて、それでも人間は理性によってしっかりした判断ができると思っていました。でもこの作品を通して、それがいとも簡単に壊れてしまうんだなと、人間の怖さを感じました。実際に観て、いろいろな解釈で受け取れる作品だと思うので、とにかくたくさんの方々に観ていただきたいです!PROFILE
ほった・まゆ/1998年4月2日生まれ。滋賀県出身。ドラマ「チア☆ダン」「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」など話題作に出演し注目を浴びる若手女優。8月30日(金)公開の主演映画「プリズン13」に続いて、『超・少年探偵団NEOーBeginningー』(10月25日(金)公開予定)、『108〜海馬五郎の復讐と冒険』(10月25日(金)公開予定)、『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日 (金)公開予定)と出演映画が待機中。また、現在放送中のドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系毎週土曜23:15〜)にも出演中!

 Instagram
@mayuhotta

★発売中のFINEBOYS9月号では愛用のカバンとその中身を公開中!

8月30日(金)全国公開
『プリズン13(サーティーン)』


 

 
©2019「プリズン13」製作委員会

STORY
7日間の実験で100万円の高額報酬――。人気V tuberソフィアの公開実験<監獄実験>の被験者に選ばれたマリ(堀田真由)は、4m四方の巨大な檻が鎮座する奇妙な実験室にいた。囚人と看守に別れた被験者12人。看守となったマリだったが、優しさがアダとなり、囚人の暴走を許してしまう。怒り狂った看守たちは戯れを理由に、囚人たちを苛め抜き、マリの立場も危うくなっていく。そして、ヒートアップする実験をさらに煽る13人目の存在ソフィア。12回アップされる配信動画は、圧倒的な視聴回数を記録。配信を見守るマリの姉であるユマ(板野友美)は、夫のコウキ(前野朋哉)の助けを借り、マリを救出すべく動き出すが

CAST &STAFF
出演/堀田真由
中島 健、 岩井拳士朗、矢野優花、芹澤興人、宇野祥平
伊藤麻実子、立石晴香、岡部 尚、宮下かな子、岡本智礼、近野萌子
前野朋哉、板野友美
監督・脚本/渡辺謙作
配給/AMGエンタテインメント
公式HP/https://prison13.com/



文/橋本裕一 撮影/田中利幸 スタイリング/山本隆司 ヘア&メイク/池上 豪(NICOLASHKA)

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ