• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2018.11.19

2018年のミス中央大学は、中塚美緒ちゃんに決定!

「今年の中央大学は本当に注目度が高い!」そう他大学からも話題を集めたミスコン。11月3日に白門祭の目玉企画として行われた「ミス中央コンテスト」で映えある『ミス中央2018』の座を射止めたのは、エントリーNo.3の中塚美緒ちゃんだ。ミス中央に決まった瞬間の彼女の想いに迫る――。


■夢に近づくために出場したミスコンテスト

――ミス中央大学に選ばれた瞬間の思いを聞かせて!

「ただひたすらうれしかったです。まず準ミスが発表されたとき、中間発表からは順位が変わっていたんです。なので『最後まで何が起こるかわからないんだ』と思って……自分の名前が呼ばれるその瞬間まで、とにかく緊張がピークでした。映像で見返しても、顔を覆ってしまっていて(笑)。ずっと目指していたものだったので、ミス中央に選んでいただけて、緊張の糸が一気にほどけた感じでしたね」

――ミス中央大学として、これからやりたいことは?

「将来はアナウンサーを目指しているので、それに近づくためにも大学を代表するミスキャンパスとして”人前に出る”という経験は重ねていきたいです。たとえば学生キャスターだったりとか……私がやれることはできるだけたくさんやっていきたいと思っています!」

――「MISS OF MISS」への出場は……?

「出場するかどうかは正直、すごく迷っています。せっかくミス中央に選んでいただけたので、出てみたい気持ちもありつつ……。でもやっぱり、自分にとって一番大切なのが”アナウンサーになる”という夢なので、残された大学生活をその夢を叶えるための勉強期間に充てたいなという気持ちが今は強いです」



■ミスコンを通して見えたもの

――約半年間のミスコン活動、振り返ってどんな毎日だった?

「とにかく毎日が目まぐるしく過ぎていく感じでした。やらなきゃいけないことや人に頼み事をする機会も多くて、忍耐力はかなり身に付きましたね。たとえばSNSの企画で”○○対決!”みたいなテーマがあるたびにフォロワーのみなさんにお願いごとをしてばかりで、最初は申し訳ない気持ちがすごく強かったです。でも快く協力してくださる方が多くて、本当に励まされたし、もっと頑張ろうって思えました。ミスコンテストを通して、メンタルはかなり鍛えられたと思います!」

――SNSの声は力になった?

「はい、かなり!! いただいた TwitterのコメントやDMは全部読ませていただいていましたし、元気をもらえました。とくに女性から"憧れです"とか"元気をもらってます"と言っていただけるのがうれしくて……たくさんの方に支えられているんだなっていうのを毎日実感していました!」

――ミスコンに出てよかったと思う?

「思います。もし来年出るかどうか迷っている人がいるなら、ぜひ出るべきって伝えたいです。何か叶えたい夢を持っているなら、それが何であっても叶えるために必要なものが見えてくるはず。自分の見せ方、というものを考えるようになるし、自分を客観視できるようになります!」


■中央大学について教えて!

――「個性的だなぁ、うちの大学のオンリーワン……」と思うところは?

「ヒルトップという食堂が超大きいところ! 4階建てなんです。そんな大学、中央ぐらいしかないと思います!」

――お昼休みは学食は?外食派?

「学食派です~。ヒルトップのご飯はおいしいので、つい寄っちゃいます! あとは学内にスタバがあるので、空き時間にゆったりお茶もできちゃいます」

――中央大学のいいところってどんなところ?

「自然が豊か! キャンパスも広くて、設備も整っていてキレイです。のびのび勉強ができる、大好きな大学です! 生まれ変わってもたぶん中央に入学すると思いますっ」

撮影/藤本孝之

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

毎日がもっと楽しくなる!服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!
PR

毎日がもっと楽しくなる!
服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!

T.P.O.S.に合わせて時計も厳選すれば、コーディネートの完成度はさらに高まるもの。ワンランク上の着こなしを目指そう。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ