• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.01.27

「ルパパト」高尾ノエル役の元木聖也が“赤”にこだわる理由とは?

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で高尾ノエル役を好演する元木聖也。舞台や人気ミュージカルに多数出演し、幅広い世代から注目を浴びる彼のファッション感に迫ってきた。


「勝負の日は“赤”のアイテムが心強い!」

――普段の私服はどんなテイストですか?」

「スポーティな格好が多いですね。ラインパンツにパーカとか、その上にダウン着るみたいな。もともとずっと運動をしていたのと、アクロバティックや体操が得意だったりするので、どうしても機能性とか動きやすさにこだわってしまうんです。それでもファッションは好きなので、今日みたいな撮影はすごく楽しかったです。少し派手なものを選びすぎましたかね? このくらいが僕には刺激があって、テンションも上がりますね! それにしても、最近は街で買い物をすることが、まったく減ってしまいました。ネットでポチッてしまうことが多いです。“え〜い、これ買っちゃえ!”みたいな(笑)」

――ネットの買い物って失敗とか怖くないですか?

「僕は”冒険心”のほうが勝るというか、ワクワクしてやめられないんです(笑)。試着をしていない緊張感もたまらない……。それでもちゃんと選ぶ基準はありますよ。人とかぶらないような個性的なものが大好きで、よくわからないブランドだったり、すごい奇抜な服をつい買ってしまいます。みんな“なにそれ?”って同じ反応するんです(笑)。たとえば、スタッズがすごい付いた黒スキニーだったり、真っ赤なデニムパンツを買いました! みんなが知ってそうなやつだと、ダッドシューズのアディダスとラフシモンズがコラボしたオズウィーゴ3とかも買いましたよ! めちゃくちゃ履いてますね。そういえばこれも赤ですわ……。」


――赤に強いこだわりがあるのですか?

「個人的にめちゃくちゃ好きな色です。僕は、仕事やスポーツで真剣勝負をする機会が多いので、気合を入れる意味で赤いパンツとかをはいたりしています。ほかの人が勝負をかけるときにレッドブルを飲む感覚と同じです! それに、ネットで買い物とかをするときにも、やっぱり赤い商品を見かけると自然と目が止まっちゃうんですよね。この間も、スピーカーを探していて、赤いブルドック(犬)のスピーカーを発見してしまい、買うか買わないかで30分ぐらい悩みましたから(笑)。今思えば、舞台のときや、大事なシーンがある戦隊もののロケとかでは、つねに赤いアイテムを見につけて現場へ向かった気がします。それくらい“赤”は僕にとっての、キーカラーなんです!」

INFORMATION

▪️プロフィール
1993年10月6日生まれ。2013年から5年間、BSプレミアム『おとうさんといっしょ』のお兄さんとして出演し、高い人気を得る。現在は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で高尾ノエル役を熱演する。

●撮影/横山翔平(t.cube)、スタイリング/添田和宏、ヘア&メイク/牧野裕大(vierge)

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ