• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.07.04

オーシャントーキョー高木琢也さんが溺愛しているTシャツ独占スクープ!

さまざまなブランドから豊富にリリースされているTシャツ。その中でオシャレな業界人は、どんなTシャツを大事にしているのだろう?という疑問を抱いた。そこで、オーシャントーキョーの代表、高木琢也さんにマイベストTシャツを聞いてきた。伝説の美容師が語る、3枚のTシャツに込められたストーリーをお見逃しなく!

PROFILE

髙木琢也さん
今もっとも注目を集める美容師。「Tシャツは1枚で戦える、インパクトあるものが好きですね」。初の著書『這いつくばった奴が生き残る時代 道あけてもらっていーすか?』が発売中。それではそんな高木さんのお気に入りTシャツを見ていこう!

01
シュプリームのボックスロゴTは
中学生のころから愛用しています!

「2006年のシュプリーム原宿のオープンを記念してリリースされたTシャツです。シュプリームは中学生のころから好きでよく着ていました。自分たちのサロン名が〝オーシャン〞で、〝晴れ〞のイメージなんです。だからボックスロゴの赤いデザインとか、リンクするところがあるなと感じているんです。プレミア感のあるものなので、Tシャツを主役に他はシンプルにスニーカーとデニムを合わせて着ています。ブランドとしても、ハンモックを作ってみたり、バスケットボールを作ってみたり、アパレルとは関係ないものをたくさん作っていて、『服、関係ないじゃん!』みたいな雰囲気も好きです。遊びがあって、何年経っても最前線で〝いい感じ〞だし。とにかく最高の1枚です」

02
マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミランの
グラフィックTはすべての始まり

「初めてオーシャンで大きなお仕事(ヘアショー)を受けようと思ったときに購入しました。それまでは手持ちの服で参加していたんですが、このときから、何か必ず新しい服を着るクセをつけようと思って。高価なものなんですけど、このTシャツがきっかけでオシャレだって言ってもらえるようになったんです。『あのTシャツどこのなんですか?』って聞かれて。だから、このTシャツがすべての始まりだったなと。すごく感謝しているTシャツなんです。いいものを買ったらこんなにリアクションがあるんだって、実感しました。大先輩たちと一緒に出るヘアショーだったので、その方々に負けないように、一番いいTシャツを着たかった。そういう強い思いが乗った1枚ですね」

「大きくプリントが入ったものが好きなんです。飛べそうなデザインが気に入っています(笑)」

03
6年間ずっと着続けてるのが
ヘインズのパックT

「ヘインズの2枚セットのパックTです。3カ月に1回の購入を続けて6年くらい経ちます。生地の厚さ、サイズ感、すべてにおいてバランスがいいんです。本当はこういうシンプルなほうが好きなんです。ただ、お客さんは派手なほうを求めてる(笑)。日ごろから、その日一番気に入っている服を、毎日違うスタイルで着たいと思っているんですが、シンプルな白Tだと『今日気合入ってないな』って思われちゃうから、着ないんですけど、普段からそんな派手じゃないよって(笑)。本当はどんな服にでも合わせられる無地Tにシンプルなパンツを合わせるのが一番かっこいい。それは美容師として、何色にでも染まれて、いろんなスタイルにも対応できる、そういう部分と重なるのかなって思ったりもします」

「ずっとXLですね。厚すぎず、薄すぎず、大きすぎず、小さすぎず。とにかくバランスがいい」

これが高木さんのマイベストTシャツだ。秀逸なデザインや汎用性の高い1枚まで、彼のこだわりが見えた。僕らも高木さんみたいに、ずっと大切にしたいといえるTシャツを見つけよう!

そのほかのオシャレ業界の私物Tシャツ記事がこちら!
ビームス前田太志さんに聞いた!10年以上大事にしているTシャツ×3

●撮影/伊藤恵一
※掲載ブランド、価格は自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ