• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.09.15

17歳のスーパールーキーAKB48・矢作萌夏、原点回帰の新曲でセンターに抜擢!

3月にリリースされた55thシングル「ジワるDAYS」をリリースした際に登場してくれたAKB48の矢作萌夏。初の選抜入りを射止め「現役JKスーパールーキー」の出現と期待が高まる中、9月18日(水)に発売される通算56枚目となるニューシングル「サステナブル」ではなんとセンターに大抜擢! 彼女にシングル曲初センターへの意気込みと新曲の魅力、そして好きなファッションに至るまで、いろいろと聞いてみたぞ。

■少しずつ”センター”の実感が湧いてきました

──まずはニューシングルのセンター、おめでとうございます!
ありがとうございます!

──最初に「サステナブル」のセンターと言われたときはどんな心境でしたか?
言われたのはミュージックビデオ(MV)撮影の日の朝でした。まさか自分が「サステナブル」のセンターを任せていただけるなんてまったく思ってなかったので、めちゃめちゃびっくりしました!

──発表ってそんなに突然なんですね。
そうなんです(笑)。54thシングル「NO WAY MAN(ノーウェイマン)」のType Dに収録されているカップリング曲「最強ツインテール」でセンターに立たせていただいたときも、メイクを終えて、ダンスシーンを撮影する直前で言われたので、すごくびっくりしました。

──センターという実感はいつごろ湧いてきましたか?
MVを撮影をしているときは、実感というよりも緊張の方がすごかったです。でも、改めて曲を聴いて、完成したMVを観たりしてから、少しずつ実感が湧いてきました。これからいろいろなところに出演させていただいたりすることで「いろんな方々に見ていただけるようにもなるんだな」と思うようにもなりました。それはすごくうれしいなって思いました。

──センター抜擢の以前と以降でなにか変化はありますか?
MCをさせていただいているテレビ番組「ミライ☆モンスター」の収録の時に、ゆいはん(横山由依)さんに「あ、センター様だ」ってイジられるようになりました(笑)。

■私自身がすごく共感できる曲。

──新曲「サステナブル」についてはどういう印象を持ちましたか?
いろんな捉え方ができる歌詞なのかなって思います。ファンのみなさんに送っている歌詞だと思うとおっしゃる先輩もいますし、私は指原さんへ向けている歌詞なのかなとも思っていて、私と同じように思っている先輩もいました。自分の今の気持ちにも刺さるし、すごく共感できる曲だと思いました。

──曲はAKB48の原点に帰ったようなテイストですね。
確かに「初期のAKB48を思い出した」と言ってくださる方がたくさんいました。それはうれしいです。王道な感じは久しぶりなので、みなさんに愛される曲になって欲しいです。

──MVで注目して欲しいポイントはありますか?
北海道で撮影をしました。お花畑とか草原が広がる大自然を背景に撮影したので、そこを観て欲しいです!

──北海道での思い出はありますか?
いくらとカニ! あとウニを生まれて初めて食べました。何を食べても本当に美味しかったです! あと、初めてお話をさせてもらう先輩とも仲良くなれてうれしかったです。

──センターとして今後の意気込みを教えてください。
新曲「サステナブル」は歌詞もMVもエモエモなのでたくさんの人に聴いていただきたいと思います。グループとしてはやっぱり元気で活発な姿がAKB48のイメージだと思うので、そこを全面に押し出していけたらなと思います。その元気でファンの方を笑顔にできたらと思っています!
■写真集は、16歳のときのありのままが見られます!

──8月に発売された写真集「自分図鑑」が好評ですね。
撮影したのはバリ島だったんですけど、最高でした! すごく暑かったけど(笑)。

──撮影で印象に残っていることはありますか?
現地の方々がすごくフレンドリーで、たくさんお友達ができました。あとはやっぱり表紙にもなっていますけど花風呂がすごく素敵でした!

──次に本を出すとしたらどんなものにしたいですか?
写真集の第2弾を出したいです! 今回は16歳のありのままの姿というのがコンセプトだったので、次に出すときは成長した姿を収めたものにしたいです。

──具体的に「こういう風な写真集にしたい」など、希望はありますか?
ひ・み・つ♡

■やっぱり女の子って見てますよ!


──最後にファッションのことを。最近はどんな服装が気分ですか?

最近は、パンツが多くなりました。夏はデニムのワイドパンツが気に入っていて、ずっとはいていました。

──秋はどんなファッションが気になりますか?
デコルテが出るようなアイテムが気になっていて、オープンカラーのシャツが欲しいです。あとはバッグも欲しいなと思っています。最近SNSでファンの方にファッションやメイクについてもメッセージをもらうようになって、「見られる仕事なんだな」と改めて実感して。だから最近はアクセサリーとか細かい部分にも気を使わないとって思ってます。でもイヤリングだけは何回買ってもなくしちゃうんです(笑)

──どんな男の子のファッションが"すち"ですか?
最近は、セットアップを着ている男性が素敵だなって思います。大人っぽくてかっこいいです!

──最後にFINEBOYSオンラインの読者にメッセージをお願いします。
女子ってやっぱりインスタの投稿とかストーリーズとか見ていて、そこで着ている服とかもすごく見てると思います。私も含めて高校生はいつも制服を着ていますけど、体育祭や文化祭の打ち上げで私服がおしゃれだったら「かっこいい!」って思いますからね。だからファッションにはこだわっていた方がいいと思います!Profile
やはぎ・もえか/2002年7月5日生まれ。 AKB48ドラフト3 期生。2017年「第3回AKB48グループドラフト会議候補者オーディション」に合格し、ドラフト候補生に。2018年 1月に開催された「第3回 AKB48グループドラフト会議」においてチームK、チームB、チーム4に第1巡目で指名された結果、チームKのドラフト研究生となる。2018年12月に正規メンバーに昇格し、2019年1月にはAKB48グループ史上最速での単独ソロコンサート(東京ドームシティホール)を開催した。同年3月にリリースされた55thシングル「ジワるDAYS」で初選抜入り。最新作となる56thシングル「サステナブル」でシングル選抜入り2回目にして初のシングル表題曲センターに抜擢された。活躍が期待される若手アスリートを応援する番組「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系毎週日曜11:15〜11:45)ではMCを務め、8月には1st写真集「自分図鑑」を発売するなど、"スーパールーキー"だけあってその活躍は多岐にわたる。

2019年9月18日発売!
「サステナブル」
キングレコード
(Single)

文/橋本裕一 撮影/田中利幸

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ