• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.09.20

映画初主演を果たした板垣瑞生は"真っ黒"が好き!

俳優として数多くの作品に出演しながら、ボーカルダンスグループM!LKのメンバーとしても活動する板垣瑞生。今後ブレイクが期待される俳優として真っ先に名前があがる彼の主演映画『初恋ロスタイム』が公開中! 劇中では清涼感あふれるラブストーリーでフレッシュな魅力を発揮しているが、プライベートのファッションは"黒ずくめ"だとか?


■秋冬のファッションはゆるっと!

―ーファッションは好きなほうですか?

「好きです! 出かけるたびに買い物をするとか、そんなに大量の服を持っているわけじゃないですけど(笑)、1シーズンに3、4着は買ってるんじゃないかなぁ。でも気が付くと黒いアイテムばかり買っちゃっています。単純に好きな色っていうこともあるけど、黒って合わせる色も選ばないし、適当にババッと組み合わせても黒同士なら何となくサマになってくれるので……つい黒に頼っちゃいますね(笑)」

―ー服を選ぶときに気を付けていることは?

「気を付けるというほどじゃないですけど、ジャストサイズよりは少しゆるめの服を選びますね。着心地も楽だし、見た目もカチッとしすぎないので」

―ー今、狙っているアイテムはありますか?

「何だろう……。ニットかな。やっぱりゆるめの、ガバッとかぶれるものが欲しいです。あとは、はおりものも気になりますね。具体的に“コレ”というものは見つかってないですけど、これからいいものが見つかればいいな~」


■自分が出演している作品ですけど、観客としても「すごくいい映画だな」と思いました

―ー映画初主演、おめでとうございます。完成した『初恋ロスタイム』をご覧になった感想を教えてください。

「観終わった後にすごく爽快感があって、主題歌の緑黄色社会さんの曲を聴いたときに、曲も含めて"すごくいいな”って思いました。自分が出演しているのになんか変な感じですけど(笑)。でもこういう風に思えることってあまりないことだと思うんです。台本も読んで撮影もしているから初めて見る内容じゃないのに、イチ観客としていい映画だなって思いました。竹内さん(竹内涼真)の演技やさくちゃん(吉柳咲良)の演技を改めて観て全部がちょうどよくハマったなっていう気持ちがすごくしてすごく気持ちよかったです」

―ーヒロイン役の吉柳咲良さんの印象を教えてください。

「さくちゃんは、撮影中ずっと時音としていてくれたんですよね。初の映像作品だから緊張していたと思うけど、こっちとしては"あの役をやっていた人だ”とか“こういう人”だとかいう先入観のない状態でスタートができたので、そういう意味ではやりやすかったです。お互い0の状態で、時音と孝司という間柄で接することができて、ナチュラルに芝居に挑めたのかなと思いますね」

―ー演技以外のところではいかがですか?

「さくちゃんはシャイなのか大胆なのかわからないんです。顔を見ると見ないでくださいみたいなこと言ってくるし(笑)。でも発言するときは大胆に発言するし、ちゃんとこうしたいとか、自分の夢を語るときとかも自分の夢に対してすごく大きな野望があったりとか、すごく心の中に大胆さがある人なんだなって思いました。あと、現場でずっと夏休みの宿題をやっていたのが印象に残っています(笑)」

―ーご自身の演じた孝司という役について、どのように向き合いましたか?

「ただ一つ、諦めたくないっていうのは強く思っていましたね。僕が諦めたらそこで終わってしまうので、台本的にもそうだけど、最後まで自分の夢や時音に対してずっと希望を持ってる人を演じようと心がけました。僕は今まであまりそういう役を経験してこなかったんですけど、今回は最後のラストシーンまで“希望”っていう大きなテーマ、生きるってことに対して貪欲でいたいなって思ってました」

――竹内さんをはじめとするベテラン俳優の皆さんと共演して、学んだことはありましたか?

「竹内さんはとてもエネルギーのある方でした。本当に太陽みたいな方なんです。僕の演技を全部受け止めてくださって……。いつかこんなことができる役者さんになりたいなって思いました。あと、個人的にMVPなのはエキストラのみなさんです。"ロスタイム"で時間が止まるシーンを撮影するときに、長時間ずっと動かずにいてくださって……。セリフのある僕らよりもずっと大変だったろうなと思います。ぜひロスタイムのシーンは僕らのまわりの方々にも注目して観てもらいたいです!」


★発売中のFINEBOYS10月号では、板垣瑞生さんとともに私物のカバンと愛用グッズを公開中!

『初恋ロスタイム』
全国で公開中

 

INFORMATION

プロフィール/2000年10月25日生まれ。俳優として数多くの作品に出演しながら、ボーカルダンスグループM!LKのメンバーとしても活動中。『初恋ロスタイム』にて待望の初主演を務める。

公式Instagram/@itagakimizuki1025_milk

『初恋ロスタイム』公式サイト/hatsukoi.jp

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

毎日がもっと楽しくなる!服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!
PR

毎日がもっと楽しくなる!
服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!

T.P.O.S.に合わせて時計も厳選すれば、コーディネートの完成度はさらに高まるもの。ワンランク上の着こなしを目指そう。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ