• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.11.23

「彼氏ヅラしないで!」現役女子大生が語るリアルなデート事情!

現役女子大生たちのデートに対するモチベーションを大公開! ファッションのことはもちろん、付き合うまでのNG行動なども聞いちゃいました。男子諸君! デートに着て行く服も大切だけど、それ以上に乙女心を理解することがモテる男の近道だ! ぜひデートの前日などに読んでほしい。

今回、デート事情を熱く語ってくれたのはこの3人!

――今日はお集まりいただきありがとうございます! 早速ですが、デートのときって男子の服装って見ているものですか?

兼田日向子さん(以下、日向子):ガチなファッションチェックではないですけど、気になります!
中島来海さん(以下、来海):デートで隣を歩くって考えると、まわりの人からも見られるから気を使ってほしいよね。
原田倖香さん(以下、倖香):私の場合は人前に出ても大丈夫かどうか見てます(笑)。まずは一緒に歩いていて恥ずかしくないような服装っていう最低ラインさえ超えていればとりあえずOKかな(笑)。
日向子:わかる! でもやっぱり好きな人にはカッコよくいてほしいから、オシャレでいてほしいなって思っちゃう。
来海:一緒にいて〝彼氏ダサいな〞って思われたくないですよね。逆に女のコも〝彼女かわいくないな〞って思われたくないからオシャレやメイクをがんばるんですよ。
倖香:付き合う条件として最低限の清潔感があること、願望としてはカッコよく見えるようにオシャレであってほしいのがホンネかも(笑)。

――〝シミラールック〞や〝ペアルック〞といったおそろいのコーディネートを、カップルでするのは女子的にありですか?

来海:私、そういうの大好きです! ディズニーデートでやりたいなって思います!
倖香:ディズニーでのペアルックは女のコの憧れだよね! 普段のデートでも、色違いでパーカやロンTを着たりするとテンションが上がります!
日向子:でも男子ってこういうの恥ずかしくて苦手っていう人もいるよね。
来海:確かに……。恥ずかしいって思う人は靴下とかインナーで同じ色を差し色で使った、さりげないペアルックとかだとオシャレでかわいいなって思いますよ!
倖香:それめっちゃいい!参考にします(笑)。
日向子:無理はしなくていいけど、たまにはそういうデートもしたいっていうのが女子のホンネかな。
一同:(首を縦に振って)うんうん。

――恋愛系の質問になるんですけど、付き合う前にこれをすると印象が悪くなるっていうことってありますか?

日向子:ベタですけど店員さんへの態度が悪いのはイヤです。一緒にいて恥ずかしいって思っちゃう。
倖香:私は彼氏感を出してくる人イヤかも……(笑)。好きな人だったらうれしいけど、まだあまりデートとかしてなくてお互いのことをあまり知らないときの彼氏ヅラはキツいです。
日向子:たまにそういう男子いるよね(笑)。イメージだけで〝こーゆーの苦手でしょ?〞とかわかったように言ってくる人とか。私の何を知っているの?ってなります(笑)。
一同:イヤだ〜(悲鳴)!
来海:女子ってそういのに敏感だったりするから、むやみに距離を縮めようとされると引いちゃうことってあるよね。
倖香:だから、付き合う前のデートはほどよい距離感でいることが大切だと思います。それに自然にお互いが歩み寄って距離を縮めていくような関係のほうが付き合ってからもうまくいくんだと思います。

――女子はデート前にどんな準備をするんですか?

日向子:たくさんあるよね! メイクはもちろん、服を選んだりネイルを塗ったりとか!
来海:私は好きな人とのデートはかわいくいたいなって思うので、朝とか家を出る3時間半前に起きてメイクすることもありますよ。
日向子:私は楽しみすぎて、寝ないでデートに行ったこともあります(笑)。
倖香:男子が思うより楽しみにしているから、遅刻やデート中のネガティブ発言は傷つくこともあるよね。
来海:そう! オシャレも大事だけど、デート相手を大切に思って、お互いに楽しむことが重要だと思います!

これで現役女子大生が語るリアルなデート事情はおしまい。彼女たちの貴重な意見を参考にてモテる男に近づこう! 

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ