• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2022.03.19

窪塚愛流が語る、演じる自分と素の自分。

注目の若手俳優、窪塚愛流がFINEBOYSに初登場! 話題作への出演が絶えない彼に、公開中の映画『麻希のいる世界』と3月19日(土)より配信開始のドラマ「神様のえこひいき」への思いや見どころをインタビュー。気になる2作の制作秘話はもちろん、ファッション感度の高い彼の洋服事情にも注目です!

洋服は自分へのご褒美として購入!

――普段はどんなテイストの服を着ていますか?
キレイめな日もあれば、ストリートっぽい雰囲気の日もあるので、系統でいうとバラバラなんです。最近ハマっている着こなしは、黒のハイネックで上品にまとめるスタイルと、スケーターみたいに前髪をインしてニット帽を深くかぶったストリート風のスタイルです。すごく正反対ですよね(笑)。そのくらい、毎日違うテイストの服を着ています。

――そうなんですね! では、いろんなテイストの服を着る中でもとくによく買うブランドやお店があれば教えてください!
今気になっているのは、エクストララージです。最近も買いものに行きました。ハイネックで蛍光色のトレーナーと、デニム地にカラフルなヤシの木が描かれているパンツ。どっちも独特なデザインが可愛くて購入しました。めちゃくちゃお気に入りです!

――では、春に欲しいアイテムはありますか?
薄手のカーディガンを狙っています! シャツの上にはおったら、ラフな感じでオシャレかなって。片手にコーヒーを持って映えるような、肩肘張らないけど雰囲気のあるファッションをしてみたいです!

NEXT

2/2PAGE

 

 

 

映画やドラマで必死に役と向き合う日々です

――映画にドラマに引っ張りだこな窪塚さんですが、公開中の映画『麻希のいる世界』について聞かせてください!
この映画の中心人物である由希や麻希、僕が演じた祐介はみんなすごく強い人なんです。3人全員が自分の意思を強く持っているので、その気持ちがぶつかり合う様というか……脚本を読んだときも、完成した映画を見たときにも感じたことは、すごく余韻が残る作品だということです。

――窪塚さんが演じた祐介との共通点や、役作りでこだわったことがあれば教えてください!
祐介との共通点は、年齢くらいしかないと感じています。今18歳なので祐介に追いついた感覚です。僕も祐介と同じく強い意志を持ってはいるのですが、それをまわりに伝えることはほとんどありません。でも祐介は、自分の思いを相手にちゃんとぶつけられる人。なので、祐介と口論したら多分僕が先に折れると思います(笑)。
この映画を撮影していたころはお芝居の経験がほとんどなかったので、「どうやって演じよう」というよりは、まず自分が最初に脚本を読んだときの感覚や思ったことを書き込んで、直感を大切にするようにしました。ただただ突っ走って、祐介と向き合って……毎日台本とともに生活を送っていました。

――そうやって祐介と向き合っていたんですね。では、窪塚さんがこの映画を通して成長したと感じる点は?
経験したことは自分の肥やしになっているんじゃないかと感じますが、その中のひとつとしてはギターを弾けるようになったことです。クランクイン時、監督に「ギターがこの映画で終わるのではなくて、趣味になったらいいね」と、お言葉をいただき、僕もせっかく弾けるようになったのでもっと上手くなりたいと思い、今でも練習を続けています。ギターを弾く楽しさを知れてすごくうれしく思いますし、僕にさまざまなことを教えてくれた監督をはじめ、スタッフのみなさまにはとても感謝しています。

――そんな経験を経た窪塚さんですが、最新ドラマ「神様のえこひいき」が今日3月19日(土)から配信されるそうですね!
「神様のえこひいき」では、主人公の親友・ケンタ役を演じさせていただきました。恋愛と一言でいっても色々な形がある中で、「自分の気持ち、間違っていないかな」とか「この人のことを好きでいていいのかな」とか、そういった悩みや複雑な思いを抱えている方々に、とくに見ていただきたい作品です。僕はケンタを通して自分の気持ちを大切にすることは大事だと感じましたし、恋愛で悩みや不安を感じている方々が、同じように希望を持てたり、少しでも元気になってもらえたらうれしいです!

Profile
くぼづか あいる。2003年10月3日生まれ。現在公開中の映画『麻希のいる世界』、NTTドコモ『Quadratic Playground』WEB CMに出演中。さらに3月19日(土)配信開始のHuluオリジナルドラマ「神様のえこひいき」と話題作への出演が絶えない、今注目の俳優。

Twitter

Instagram

INFORMATION

衣装/すべて本人私物

●撮影/榎本洋輔

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ