• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.10.31

【鈴木勝大】透は僕の学生時代と重なる部分があるんです!

忘れかけていた“青春”の2文字を思い出させてくれる注目の映画が、ついに公開する。その名も『走れ!T校バスケット部』だ。今回はこの映画に出演する若き俳優3人に突撃。第1回目は、陸上部とバスケ部を兼任するチーム一の俊足・川久保透(かわくぼとおる)役を演じた鈴木勝大にインタビュー! 部活を兼任するという難しい役どころを演じた彼に、ファッションや映画について話を聞いた。


■“楽”なスタイルが一番好きです!

――今回の衣装はワイドなシルエットのものですが、普段はどんなファッションが好きですか?

「とにかく“楽”なスタイリングが好きです。夏はパックTばかり着ていました。いろんなブランドのものを買って試していましたね。ブランドによって生地感や厚さも違うので、自分に合うものを探していたんです。あと、本音をいうと靴下を履きたくないタイプで……(笑)。だから夏はなるべくサンダルで行動していました。とくに今年は、ラフにシャワーサンダルで出かけることが多かったな〜」

――“楽”がキーワードということですが、シルエットはどんなものが好みですか?

「服の動きまで楽しめるので、ワイドなシルエットが好きです。裾や袖が動く感じがいいですよね」

――愛用バッグがキーンのものでしたが(FINEBOYS11月号で私物のバッグを紹介)、アウトドア好きだったり?

「本格的ではないですけど、山に登ったりするのは好きです。だから、趣味はアウトドアになるのかな。登山靴も持ってますよ!」

 

 

■自分と重なることが多かった役をどう演じたのか

――劇中でのバスケットの腕前はお見事でした!

「本当ですか? バスケ経験者の人が僕たちのプレイを見てどう思うかっていうのが一番心配なところで……。未経験の段階からウィンターカップ(高校バスケ最高峰の大会)で戦えるまでにならないといけないっていうのが、難しいというか一番頑張ったところでした。  ……本当に上手く出来ていました…?(笑)」

――本当ですよ(笑)。すごく努力されたんだなと感じました。

「ならよかったです。でも、まだ不安なんですよね。このバスケに対しての不安は、映画が公開されても続くと思います(笑)」

――原作がある作品ですが、役作りで気をつけた点はありますか?

「僕が演じる透は原作ではメガネで丸坊主だったんです。だから、最初は完全にそっちでイメージしていた部分があるんですけど、いざ台本ができあがって読んでみると180度ちがう役柄になっていて。丸坊主でメガネで足が速いって外見のイメージがしやすいなと思っていたんですけど、実際そうではなくなっていたのは予想外でしたね。そこで役作りの考えを“感情”にシフトしようと思ったんです。兼部するってどんな感情なんだろうとか、このとき透はどう思うんだろうっていうのを大切にしました」

――「走れ!T校バスケット部」は青春映画ですが、鈴木さんの青春エピソードを教えてください!

「青春かあ〜。僕は学生時代、陸上部を辞めてからのバレー部に入部する、という透と似た過去があって。陸上をやっているときは長距離を専門にやっていたんですけど、練習で走る30キロ走が嫌で嫌で(笑)。部員仲間たちとどう練習をサボれるかをよく考えていました(笑)」

――そこからバレー部に?

「そうです。このまま陸上を続けてもなと思って、バレー部に入部したんですよ。そこからは楽しくやれました。でも、ルールを知らずに試合に出ることもあったり。部員も僕を合わせて6人の弱小校で、そういう部分もT校と重なるんですよね。初めて出た試合はもちろんボロ負けでした!(笑)」

――では最後に、映画の見どころを教えてください!

「20代の俳優が集まった現場なのにも関わらず、本当の高校生を撮影したようなリアルな作品になりました。自分も演じていてすごく楽しかったですし、監督がのびのびと演技をさせてくれる環境を作ってくれたので、とてもいい映画に仕上がったと自信を持っています。ぜひ劇場で観てほしいです!」

★発売中のFINEBOYS11月号「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」では私物のバッグとその中身を公開中!

『走れ!T校バスケット部』
11月3日(土)から全国公開予定!

STORY

連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。
そんな通称T校と呼ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一(志尊淳)が編入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、H校を自主退学していた。
もう二度とバスケはしない――。そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢―。陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

STAFF/CAST
原作:松崎洋「走れ!T校バスケット部」(幻冬舎文庫)
監督:古澤 健
脚本:徳尾浩司
配給:東映
出演:志尊 淳/佐野勇斗/早見あかり 戸塚純貴 佐藤寛太 鈴木勝大
西銘 駿 阿見201/竹内涼真(友情出演)/千葉雄大(友情出演)/
真飛 聖 YOU 竹中直人/椎名桔平

INFORMATION

プロフィール/1992年12月29日生まれ。神奈川県出身。ジュノン・スーパー・ボーイコンテストにて準グランプリを受賞。デビュー以降さまざまな話題作に出演する、実力派の若手俳優。11月3日(土)公開の映画『走れ!T高バスケット部』では陸上とバスケを選びきれずにいる仲間思いの川久保透役を演じる。

Twitter
https://twitter.com/kthr_official

文/笹谷淳介 撮影/田中利幸

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルニットスニーカー
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ニットスニーカー

ディーゼルの気になるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす。今回、ピックアップしたのはこれからの季節にふさわしい、軽やかなニットアッパーの1足。同ブランドのアイコニックなシューズがあればコーディネートに華を添えるのも簡単だ!

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!
PR

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を
僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!

圧倒的な存在感で、ファッションウオッチ人気を牽引する〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今っぽいデザインと、シーンを選ばない汎用性、スイスメイドでありながら手の届く価格帯も魅力的。だから、新社会人である僕らの“定番”は、間違いなくこのブランドになる!

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム
PR

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム

寒さも落ち着き、重たいアウターももういらない。春になったらやっぱりはきたいのがジーンズ。オランダのデニムブランドG-Star RAWが展開する「D-Staq」にはそんな軽やかな春コーデをアシストするジーンズが豊富にそろう。数あるデザインの中から定番人気&イチ押しのオススメ3モデルをピックアップ。いずれも3D(立体裁断)による美しいシルエットとブランドこだわりのエイジングを施したディテールに仕上げられた意欲作。「D-Staq」のジーンズをはいて大人な春スタイルを楽しもう。

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ディーゼル ウォッチで見つけよう! ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。
PR

ディーゼル ウォッチで見つけよう!
ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。

この春も間違いなく継続するビッグシルエットのトレンド。色柄や素材に加え、ボリュームやアクセントのバランス感をどうアレンジするかが着こなしの鍵だ。 そのため、マストアイテムとなるオーバーサイズのアウターには、主張が確かな腕時計を合わせるのがルール。大胆かつ独特のデザインで新境地を開拓するディーゼルの腕時計なら、絶妙にマッチする!

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!
PR

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!
HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!

グローバルな盛り上がりを見せるHIPHOPアーティストとのコラボシューズ。そんな中、ストリートで厚い支持を受けるスープラがタッグを組んだのは、日本のHIPHOPシーンを牽引する男、Zeebraだ。ここでは本人にデザインへのこだわりから、スープラとともに歩んだ道のり、現代におけるストリートへの想いまで、たっぷりと語ってもらった。熱い想いが詰め込まれたこの靴の魅力をひも解いてみる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09

ページトップへ