• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.11.02

【戸塚純貴】ユニークなアイテムを着て、相手の先入観を解きたいんです!

忘れかけていた“青春”の2文字を思い出させてくれる、注目の映画『走れ!T校バスケット部』。今回はこの作品に出演する若き俳優3人に突撃! 公開を明日に控え、ラストを飾るのは川崎裕太(かわさきゆうた)役の戸塚純貴だ。バスケオタクでチームのムードメーカーというポジションを演じた彼に、映画への思いや気になる普段のファッションについて聞いた。

■普段はジャージばかり着ています

――撮影現場でもムードメーカー的存在だった戸塚さん。私服はどんなスタイルですか?

「ジャージが好きで、いろいろな種類のジャージを着ています。あとはキャラものですかね。今日はピーポくんのTシャツを着てきました(笑)。ユニークなアイテムが好きなんです」

――ユニークという言葉は戸塚さんにぴったりな気がします!

「ユニークなものを着ることで、みんなからいじられたいというか……(笑)。着ることで先入観を解きたいんです。『この人、いける人なんだ』と思われたいんですよ!」

――ほかに好きなアイテムはありますか?

「自分ではあまり意識してないんですけど、みんなからは小物がかわいいっていわれます。落語が好きなので、扇子や手ぬぐいはつねにカバンの中に入っていますね!」

 

 

■自分の意見を尊重してくれる現場でした

――バスケを題材にした映画ですが、役作りなどで苦労されたことはありましたか?

「ほかの2人も話していると思うんですけど、とにかくバスケが不安でした。経験者の方がどう見るのかっていうのがすごく怖かったですね。経験もありませんでしたし。最後には全国大会(ウィンターカップ)に出場するチームにならないといけないので、前半は下手でいいんですけど、後半がね……。すごく不安であり苦労した点ではありました」

――演技の面ではいかがですか?

「監督が僕たちの意見に耳を傾けてくれる方だったので、自分で提案して演じることが多くて。”ガリ”という役柄はチームの内でどういう存在で、どういう立ち位置なのかを考えながら役を作っていきました。ムードメーカーというキャラクターでもあったので、そこを意識して演じた部分は大きいです」

――青春映画「走れ!T校バスケット部」にちなんで、戸塚さんの青春エピソードを教えてください!

「僕はバイクかな〜。学生時代はずっと乗っていました。仲間とバイクを改造することにハマっていたんですよ。チャンバーっていう音の出るマフラーがあるんですけど、その音を聞くと懐かしいなって思います。スピードも出ないのに音だけデカいマフラーなんですけどね(笑)。免許を取るためにみんなで学校をサボっていたことを思い出すと、今でも笑ってしまいます!」

――では最後に、映画の見どころを教えてください!

「鈴木(勝大)くんと佐藤(寛太)くんがいいことはいってくれていると思うので、右に同じという感じなんですが……(笑)。この映画はオフ台詞(画面の外にいる人物のセリフなど、画面外からの声のこと)も結構使われていて。出演者みんなが細かい芝居をして、チーム内や家族との関係性を描いているんです。そういったところにも注目していただけたらうれしいですし、よりこの作品を楽しんでいただけると思います!」


★発売中のFINEBOYS11月号「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」では私物のバッグとその中身を公開中!

『走れ!T校バスケット部』
11月3日(土)から全国公開予定!

STORY
連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。
そんな通称T校と呼ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一(志尊淳)が編入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、H校を自主退学していた。
もう二度とバスケはしない――。そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢―。陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

STAFF/CAST
原作:松崎洋「走れ!T校バスケット部」(幻冬舎文庫)
監督:古澤 健
脚本:徳尾浩司
配給:東映
出演:志尊 淳/佐野勇斗/早見あかり 戸塚純貴 佐藤寛太 鈴木勝大
西銘 駿 阿見201/竹内涼真(友情出演)/千葉雄大(友情出演)/
真飛 聖 YOU 竹中直人/椎名桔平

INFORMATION

プロフィール/1992年7月22日生まれ。岩手県出身。ジュノン・スーパー・ボーイコンテストにて「理想の恋人賞」を受賞し芸能界入り。明るい人柄を武器に個性的な役を演じるカメレオン俳優。11月3日公開の映画『走れ!T校バスケット部』ではバスケオタクでチームのムードメーカー的存在の川崎裕太(ガリ)役を演じている。

HP
http://www.box-corporation.com/junki_tozuka


文/笹谷淳介 撮影/田中利幸

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ