• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.11.14

【超特急】ファッションも音楽も、進み続ける彼らの"黄金時代"。

ファン待望のニューアルバム『GOLDEN EPOCH』をリリースしたばかりの超特急! FINEBOYS12月号で冬のマストアイテム・ニットを思い思いに着こなしている彼らに、今のファッションの気分やアルバムにかける思い、来たるアリーナツアーへの意気込みを聞いてみた。


■2号車カイの"今"に迫る――。

――今回は衣装で着てもらったけど、プライベートでニットは着る?

カイ
「よく着ます! 動き回らなくてもいい日に。クリーニングに出すのが面倒だから(笑)。この間も、気になるニットを見つけました。衿がスタンドカラーになっているベスト型で、ダメージ加工がかわいかったな〜。ニットに関しては、あまり派手なものは好みじゃないんです。白ニットも自分にはキザすぎて照れちゃいます。タカシは似合いそうだけどな〜モヘアのやつ(笑)。僕が持っているのは黒かネイビーがほとんどです」

――新しいアルバム『GOLDEN EPOCH』と前作を比べて、進化したなと感じるところは?

カイ
「カッコいい曲で勝負できるようになったこと。もちろん前のアルバムみたいにポップな曲はありつつ、今回は全体を通して雰囲気がカッコいい!」

――とくに気に入った曲を教えて!

カイ
「『Full moon』。歌詞が女性目線なんですよ。男性が歌う女性目線の曲は、より色気がある気がして昔から好き。男性を『夜』、女性を『月』と例えているところも、これまでの超特急にあまりなかった詩的表現でグッときます」
――じゃあ、もし『Full moon』のMVをプロデュースするなら衣装はどうする?

カイ「うーん……難しい。3人が黒スーツで残りの3人は白スーツがいいな。それに羽衣みたいなものをつけたいです」

――制作中に印象的だったことは?

カイ
「今回、何曲か自分たち(メインダンサー)の声をがっつり入れた曲があるんです。ひとりでレコーディングブースに入って歌うのは初経験だったので、すごく新鮮でした。とにかく楽しかった!」

――12月7日(金)から始まるツアーへの意気込みを教えて!

カイ
「2018年はいい年だったって、8号車の方々に思ってもらえるようなツアーにしたいです。とくに『need you』の振り付けは、振付師のTAKAHIROさんとユーキの共作なので早く生で見てほしい!」

 

NEXT

2/6PAGE

3号車リョウガの“紳士”なニットスタイル!

 

■3号車リョウガの“今”に迫る――。

――やっぱりリョウガくんはニットもキレイめが定番?

リョウガ「ニット自体は柄ものだったり色ものだったり、派手な感じのものもいくつか持ってますよ! 自分の意思というか、やっぱりポール・スミスさんの気分がそういうときは必然的に僕もそれにならう形になるので(笑)。ただ、やっぱりしっくりくるのはキレイめな感じですね。シャツを着てニットを着てコート、というコーディネートが冬の定番です。シャツじゃない日はタートルネックが多くなりますね~。よく着てるのは赤とカーキのタートルネックニットですかね」

――新アルバム『GOLDEN EPOCH』。前作から進化したポイントを教えて!

リョウガ「前作『DRAMATIC SEVEN』は各メンバーにフィーチャーされた楽曲があったりして、いろんなジャンルの曲をまとめたアルバムでした。でも今回はアルバム通してすごく大人っぽいというか、クールな雰囲気が強いんです。そこがまず大きな違いかなと思いますね。でも、ユースケ作曲の楽曲だったりユニット曲など、新しい挑戦をした部分で超特急”らしさ”もちゃんと出てる。すごくいいものができたと思います!」

――リョウガくん的に一番の注目ポイントは?

リョウガ「個人的にはタカシの歌声! ここ数年で驚くぐらい進化したなと思っています。曲によってガラッと雰囲気が変わるし、超特急を支えるボーカルとして、ものすごい表現力だなと思います」


――お気に入りの曲は?

リョウガ「いや~、どれも本当にいい曲で選べないんですけど……。ぶっちぎりで半端ないのは(笑)、ユニット曲(シーサー☆ボーイズ「インオキナワ」)ですね。ファンクラブ盤限定ではあるんですが、もう、この曲のためにファンクラブに入っていただいても損はさせません!(笑)」

――そんなアルバムを引っ提げたアリーナツアーへの意気込みを教えて!

リョウガ「はい! ツアー名も『GOLDEN EPOCH』=黄金時代ということで、このアルバム、ツアーをきっかけに僕たちの黄金時代を築いていきたいです! 今年の目標でもあったさいたまスーパーアリーナ、そして大阪城ホールの2デイズ。ただ立つだけじゃ意味がないので、平成最後に恥じない姿を見せたいですし、新しい年号の訪れとともに超特急の黄金時代を作る起点となるライブができたらいいなと思います」


 

NEXT

3/6PAGE

4号車タクヤの“高感度”なニットスタイル!



■4号車タクヤの“今”に迫る――。
 ――さすがオシャレ番長。個性的なニットも似合うね!

タクヤ「持っていないタイプだったけど、今日着た衣装の中で一番気に入りました。ニットは自分の中でど定番アイテム。冬にニットを着ない人っているんですか(笑)? 生地感はめちゃくちゃ気にします。ゴワゴワしているのはストレスを感じてしまうので、厚手でないハイゲージのニットが好きです。今季はブラウンとかカーキのような落ち着いた色みを、おじさんチックなスタイルで着こなしたい!」

――新アルバム『GOLDEN EPOCH』が発売したけれど、前作と大きく変化した部分はある?

タクヤ「メンバー全員ハタチを超えましたからね〜。7年やってきて大人になったからこそできる表現が、このアルバムには詰まっていると思います。今までは超特急らしさを全面に出していたけれど、今作は落ち着いたクールな曲が多いんです。今までの僕たちを好きでいてくれた8号車のみんなが、これを聴いたときどう思うかなって。そこが挑戦でもあり、不安でもある。でも、進化した新しい超特急を受け入れてほしいです。”らしさ”のバランスはユニット曲で取れていると思ってます(笑)!」

――タクヤくんのイチオシ曲を教えて!

タクヤ「『霖雨』です。もともとバラードが好きなんですけど、超特急はこういう曲が少ないので。切ないタカシの歌声に注目してもらいつつ、ダンスも見てほしい! 感情を込めて踊りたいです」


――じゃあもし「霖雨」のMVを作るなら、みんなにどんな衣装を着せたい?

タクヤ「レインコートのディテールを落とし込んだ服がおもしろいかな〜。水が映える衣装にしたいです」

――アルバム制作を振り返ってどう?

タクヤ「今までの僕らにはないような曲が多かったので、ダンスの振り入れは毎回楽しかったです。覚えるのは大変だったけど……(笑)」

――ツアーへの意気込みをどうぞ!

タクヤ「超特急史上最大規模の会場(さいたまスーパーアリーナ)でやらせていただくので、そこを皮切りに、アルバム名通り『黄金時代』を8号車さんと僕たちで作り上げていきたいです。みんなが口をそろえていうように、これが平成最後なので。悔いのない終わり、そしてスタートを切れるようにがんばります!」

 

NEXT

4/6PAGE

5号車ユーキの“男前”ニットスタイル!

 

■5号車ユーキの“今”に迫る――。

――衣装のニット、着てみてどうだった?

ユーキ「すごくかわいい! こういう袖がながくてだらーんと着られるニット、ちょっと欲しいな~と思ってたとこだったのでよかったです。やっぱり秋冬はニット着たくなりますよね。去年はざっくりしたトグル付きのニットがお気に入りだったんですけど、着すぎて毛玉だらけになっちゃった(笑)。僕寒さに弱いんで、ふわっとしたあったかいやつが冬の味方です(笑)」

――新アルバム『GOLDEN EPOCH』はどんな1枚?

ユーキ「僕自身も振り付けに携わらせてもらっていたり、ユースケの作った曲が入っていたり、今まで以上にメンバーそれぞれの意思が“超特急”に反映されたアルバムです。曲もダンスもより大人としての魅力もある。でも行きすぎず、超特急らしさもちゃんと保たれたいいバランスだなって思います! 超特急しかできないものを、って考えるとやっぱり自分たちで考えて色々やってみるのが大事だと思うんです。自分たちもより素直に表現できるし、そうやって作ったものでみんなが笑顔になってくれたらいいなって。でもむしろ色々と携われたことで、もっともっと進化しなきゃ! と思うようになったかも。そういう意味でも”進化”のアルバムかなと思います」

――とくに気に入っている曲は?

ユーキ「全部好き。選べないです(笑)。強いて言うなら『霖雨』かな。すごくダンサーとしての表現欲が湧いてくる曲! 喜怒哀楽の喜と哀、表現の幅があるのがやりがいがありました」

――もし「霖雨」のPVをプロデュースするとしたら、どんな感じにしたい?

ユーキ「衣装は全員白シャツに黒のパンツ、裸足。ってぐらい超シンプルにしたい! 照明とか背景で色んな表情に見えると思うので、歌とダンスが曲の世界観の表現として際立ちそう。この曲に関しては華やかさはなくていいんです。シンプルで十分伝わると思います!」 

――12月のアリーナツアーへの意気込みを教えて!

ユーキ「そうですね、アルバムを引っ提げてのライブになるので……一緒に音楽ってものを楽しみたい! ツアーのテーマ曲でもある『time of GOLD』の振り付けは僕も携わっているんですけど、それもみんなで一緒に楽しめるような、参加型の曲になってます。ツアー名どおり、黄金時代、新時代の幕開けを楽しんでもらいたいです!」


NEXT

5/6PAGE

6号車ユースケの“個性派”ニットスタイル!



■6号車ユースケの“今”に迫る――。
  ――冬といえばニットだけど、ユースケくんはどう?

ユースケ
「この時季はスウェットやパーカが多いけど、寒い日はニットも着ますよ。モノトーン系よりは、黄色とかカラフルなものが好き。だから今日着た衣装(黄色のニット。FINEBOYS12月号P154をチェック!)もすごくいい! 黄色だけど、少しくすんだからし色が冬っぽかったな。明るい色のニットを着るときは、シンプルにスキニーパンツと、靴紐を黄色にカスタマイズしたお気に入りのスニーカーに合わせます!」

――前作と新アルバム『GOLDEN EPOCH』、変化した部分はある?

ユースケ「セカンドアルバムはコンセプトがはっきりしていたので、話題にもなったしいろいろな曲が武器になりました。僕たち超特急というグループが、はっきり見えたアルバムだなって。『GOLDEN EPOCH』は、メンバーみんなもいってるけど楽曲を通してグループの成長を感じられる作品になったと思う。流行りのダンスチューンやクールな曲に挑戦して、幅が広がりました。そういう意味では、このアルバムも僕らの武器になったのかなと思います。8号車さんも、いつも見ている僕らじゃなくて、もっとカッコイイ超特急を見てみたいのかなって。そう考えたときに、このアルバムはぴったりだと思いました。最初は”らしさ”から離れないほうがいいと思っていたけど、ここで新しい方向性の楽曲に挑戦できたのはよかったです!」

――初回限定版と通常盤には、それぞれ作詞作曲を担当した曲が収録されているね!

ユースケ「そうなんです! 『超特急です!!!!!!!! AL ver.』(初回限定盤に収録)と『8号車との歌』(通常盤に収録)」。『超特急です!!!!!!!! AL ver.』は、作詞作曲をやらせていただくきっかけになった曲です。ヒャダインさんに手伝ってもらって、僕の思いを詰め込んだ曲。とても思い入れがあります。1年越しなので、8号車のみなさんには"お待たせしました!"って気持ちです」


――アルバムにまつわる印象的なエピソードはある?

ユースケ「『8号車との歌』を初めてタカシに聴かせたら、泣いちゃったことですかね(笑)。”めっちゃいい曲だな! 天才やなお前!”って褒めてくれました。びっくりしたけど、この曲は超特急のことが好きな人には必ずグッとくる曲だと思っていたのですごくうれしかった。8号車もメンバーだから、誰ひとり欠けちゃいけないんだよという強い気持ちをこの楽曲に込めました。8号車さんと僕たちにしかわからないような曲も欲しかったんです」

――ツアーへの意気込みを聞かせて!

ユースケ「僕たち本当にツアーを成功させられるのかな?って不安になった時期もあったんですが、僕らの次のステップとして、6人で協力していいステージを作りたいです。待ってくれている8号車さんには期待していてほしい! 前回のツアー(超特急ARENA TOUR 2018 -Sweetest Battlefield-)では自分自身ミスも多かったので、今回は挽回を狙っています!」

 

NEXT

6/6PAGE

7号車タカシの“優しげ”ニットスタイル!

 

■7号車タカシの“今”に迫る――。

――秋冬ファッションの中で、ニットってどういう存在?

タカシ「私服で持ってるニットは使いやすいベーシックなものが多いかもしれないです。ケーブルニットとか。基本的にニットはちょっとだけダボッとしてる方が僕は好きですね。色みも白、黒、カーキが多いので、今年は色で冒険してみたい! メンバーカラーのニット、今ほんとに探してるんです! まずは黄色か紫かな~。赤、青、緑は着たことあるような気がするんですけど、黄色と紫は着たことないから、どうなるんかなって着てみたい(笑)!」

――新アルバム『GOLDEN EPOCH』、前作と変わったところは?

タカシ「こんなにもカッコイイ超特急が詰まったアルバムは初めて! 今作は曲ごとの世界観、てものがすごく作り込まれているんです。聞くたびにその曲の世界観にどっぷり浸かれるような曲が多いから、初めての方も入りやすいと思うし、知ってくれている方にも”超特急ってこんなことできるんだ”って思ってもらえると思います!」

――リョウガくんが「タカシの歌声がすごく進化した」って。

タカシ「えー! 自分の中では曲によって歌い方とか声色を”変えよう”とはとくに意識してなくて、むしろ今回のアルバムは曲を聴いて感じたもの、自分の中から自然に出たものを大事にしよう、っていうことを意識するようにしてました。1曲1曲がすごくいいから、歌声も負けないようにしようと。それで曲によって違う雰囲気が出ているように感じてもらえるなら、すごくうれしいです」

――とくにお気に入りの曲は?

タカシ「リード曲でもある『need you』ですね。とにかくカッコイイ! 超特急って背中を押すような、外に向けた前向きな歌詞が多いんですけど、この曲に関しては歌詞の主人公が自分の内側で完結しているイメージ。起伏がそこまで激しくないからこそ、初めて超特急の曲を聞く方にも入ってきやすいと思います。ダンスもカッコイイので、真っ黒のロングジャケットとかで踊ったら躍動感が出そうやな~」

――アリーナツアーの意気込みを教えて!

タカシ「全部で3日間しかないけど、だからこそ1日ずつを大切なライブにしたい。2018年の集大成をぶつけていきたいので、思う存分楽しんでほしい! 行くかどうか悩んでたり、行ったことないけどちょっと気になるな~って人も、平成最後だし、っていう勢いでもいいから来てもらいたいです!」

ニューアルバム『GOLDEN EPOCH』
好評発売中!

★11月18日(日)から、超特急のファッション連載がスタート!!!!!!
月2回更新。あらゆるファッションアイテムを6人6色に着こなします!!

カイ「何百着でも着てやる、任せとけ! って気持ちです(笑)」
リョウガ「ありがてぇ~(笑)! 連載を通して、僕も一緒にファッション勉強します!」
タクヤ「服好きにはたまらないお仕事。みんなのファションアイコンになれるようがんばります!」
ユーキ「私服であんまり挑戦したことないアイテムも登場するみたいなので、楽しみです!」
ユースケ「8号車さんに、僕らこんなの着てるよ〜っていうのを見てもらえるのはうれしい! 連載、永遠に続かないかな(笑
)」
タカシ「いろんなファッションに挑戦したいです! こうご期待、やで!」


INFORMATION

プロフィール/超特急。メインダンサーバックヴォーカルグループ。3枚目となるアルバム『GOLDEN EPOCH(ゴールデンエポック)』が発売中。12月7日(金)にさいたまスーパーアリーナ、12月26(水)、27日(木)に大阪城ホールにて「BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH」を開催! また、12月25日(火)には結成7周年を記念し、ユニバーサルスタジオジャパンにてスペシャルライブを行う。詳細は公式サイトをチェック!

HP
http://bullettrain.jp/

 

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/間篠美歩、青山佑綺子(NIKOLASHKA)

NEWS- 新着情報 -

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ