• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.11.25

飯豊まりえ、ハタチを超えて見つけた息抜き論。

ドラマ「花のち晴れ~花男next season~」や来年公開の映画『トラさん 僕が猫になったワケ』など人気作への出演が続き、注目度も人気も右肩上がりの飯豊まりえ。つねに人好きのする笑顔で現場を明るくし続ける彼女に、息抜きの秘訣を聞いてみた!

■モデルとして、女優として

―――モデル業と女優業、お仕事に臨むうえでの違いはありますか?

「もう、全然違いますね。お芝居は”違う人間を演じる”ということもあって、自分のことを考えてる時間が少ないんです。役に集中して、いい意味で無の時間になれるタイミングもあります。モデルは逆に自分のパーソナルに近いものを出せるというか、素でいられるリフレッシュできる場所だなと思っています。個人的にもファッションは好きですし、“この服いいな~”とか考えて楽しんだりして。2ジャンルで考える領域が違う感じです!」

――では、共通点は?

「これはやってみて気づいたことなんですけど、女優のお仕事のときは撮りたい画だったり、見せ方というものが自然とわかるから、無意識でモデルの経験が生かされてるんだな~と思います。モデルだと、企画のテーマがまずあるので、それに沿ったキャラクターをある意味演じるときもあるし……お芝居を経験したことによって、そういうのを前よりもっと躊躇なくできるようになってきました。それぞれの経験がお互いいい影響を与えてるような印象だな~、と」

■仕事もプライベートも充実させたい

――お休みの日は何をしていることが多いですか?

「最近、外に出るようになりました! 一時期は一日中『ウォーキング・デッド』を見て終わる、みたいな超インドアだったんですけど(笑)。体を動かしたり、メンテナンスに行ったり……あとお酒も飲めるようになったので、友人とご飯に行ったり。予定をいろいろ詰めるようになりましたね」

――脱インドアになったきっかけは?

「ありがたいことにお仕事が充実しているから、その分休みの日に自分自身に戻す時間、をしっかり作るようになったんです。前はお仕事があって、休みの日はとことんゆるんでお仕事に備えて、またお仕事があって……という感じだったんですけど、今はオフはオフを充実させようと思うようになりました。そしたらお仕事ももっと楽しめるようになったような気がして! まわりにも“明るくなったね”って言われたりするんです(笑)。考えが変わったのは、ハタチになってからっていうのが大きい気がしますね」

――ハタチになった、っていうのは自分の中で大きかった?

「大きかったです。10代の頃はその瞬間が楽しければいい、とか思っていたこともあったけど、やっぱりハタチを超えると色んなことをちゃんとしようと思うようになって。自分の考えが定まってきたからなのか、出会う人も考え方が自分に近い人や性格が似てる人が多くなってきたり。まわりの人に恵まれているな~と感じますね。あとは20代になってから、ちょっとでも時間が空くと家族に電話するようになりました(笑)」

――まわりの人に目が行くようになった、ということですか?

「そうかもしれません。あとは自分のためにも。お仕事をする中で、私は気を張りすぎちゃうと全然本領が発揮できないんだ、って気づいたんです。だから家族とか親しい人と会話をすることでイイ感じに気を抜いてます。余計な力が入らないほうが、お仕事的にもプラスになるっていうのも、ハタチっていうひとつの節目で自分のことを見直したおかげで気づけました! 『FINEBOYS』読者のみなさんもハタチ前後の人が多いですよね? 今って本当にいい時期なので、自分にとって何が大事かな~ってものを1度見直してみてくださいっ」

INFORMATION

プロフィール/1998年1月5日生まれ。千葉県出身。雑誌『オッジ』『モア』のレギュラーモデルを務めるほか、TV番組「にじいろジーン」(関西テレビ系列毎週土曜8:30~)では毎週大阪での生放送をこなす。ドラマ「花のち晴れ~花男next season~」や来年2月15日(金)公開の映画『トラさん 僕が猫になったワケ』にも出演し、女優としても人気・実力ウナギのぼり中!

ツイッター @marieiitoyo
インスタグラム@marie_iitoyo

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/真壁いずみ ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC)

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル巻もの
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
巻もの

ディーゼルのニュース性あるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなすこの連載。今回のテーマは冬にぴったりの巻きもの! 寒さが増すなか、1着あると心強いこのアイテム。〈ディーゼル〉ならバリエーション豊富にそろっているのがうれしい!

<ポリス>ならきっと見つかる!定番ニットに映える”さりげない”ネックレス
PR

<ポリス>ならきっと見つかる!
定番ニットに映える”さりげない”ネックレス

アクセサリーといっても種類はさまざま。どんなものが自分に似合うか分からないって人は、イタリアの人気ブランド<ポリス>のシルバーカラーネックレスから始めてみよう。シンプルな小さめチャームのネックレスを、いつもの気に入ったニットにサラリとつける。そのさりげなさが、ワンランク上のファッションを楽しむコツなのさ! 

〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチなら叶う!T.P.O.S.別に時計を着替える。
PR

〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチなら叶う!
T.P.O.S.別に時計を着替える。

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)、Style(スタイル)。洋服がそうであるように、腕時計もそのときどきの状況に合わせたつけ替えを推奨する。

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!
PR

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!
大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!

9月に開催された、FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画。この中の【コーディネート&プレゼント部門】を勝ち取ったのが今回登場するNao(ナオ)くんだ。FINEBOYSでも活躍中のスタイリスト甲斐修平さんが、Naoくんだけのために用意した服の中から実際にコーディネート! Naoくんの希望は3つ。①低身長をカバーしたい ②トレンドのオーバーサイズを着てみたい ③いつも使っているLee(リー)の黒バッグを合わせたい さぁ、Naoくんはどう変身できるのか? 

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼントギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!
PR

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼント
ギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!

肌寒い空気とともにやってくる、贈り物が楽しい季節。今年はちょっと大人に、時計をセレクトしてみるのはどうだろう? チックタックが提案するのは、恋人との大切な時間を一層トクベツにしてくれる人気モデルばかり。"2人の満足"がきっと叶うはず!

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28

ページトップへ