• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.12.28

和田颯、小越勇輝、本田剛文、橘柊生、佐藤友祐、吉田仁人身長173㎝以下の普通身長モデルにファッションインタビュー!

現在発売中のFINEBOYS1月号巻頭特集で実施している「普通の身長でカッコよく魅せる方法」。ここで登場している身長173㎝以下モデル和田颯、小越勇輝、本田剛文、橘柊生、佐藤友祐、吉田仁人の6人。FINEBOYS Onlineでは彼らが実際にやっているスタイルアップ術や好きなファッションなどをインタビュー。ぜひ、誌面と合わせて読んでみてほしい。

和田 颯 -HAYATE WADA- 

■潔く、ヒールブーツはくほうがかっこいい!

――最近のファッションはどんなものが気分ですか?
「前まではモノトーンの着こなしが定番だったんですけど、猫を飼い始めてから白い服を着ることが増えました。なぜかというと、黒い服だと猫の毛が目立つから。毛を取っても取っても、どこからか出てくるんですよ。そういう意味では、コロコロがファッション面での必需品になりましたね(笑)」
――最近買ったファッションアイテムは?
「レザーのライダーズを買いました。ダブルライダーズなので、男っぽくてカッコイイんですよ。あと、もうひとつ狙っているのがロングコート。バランスよく着こなしたいから、細パンと合わせようかなと思ってます」
――着こなしで気をつけてることってある?
「基本は好きなものを気にせず着るようにしています。でも、バランスが悪く見えたらヒールブーツも履きますよ。僕はインソールでこそこそ盛るよりは、潔くヒールブーツをはくほうがかっこいいかなと思うんです。この間は6cmのブーツを履く機会があったんですけど、あれは歩くのがすごく大変だった……。女性は平気な顔して履いているから、本当にすごいですよね(笑)」

――最後に、身長で悩んでいる読者にメッセージをお願いします!
「服は着たときの見え方よりも、いかに自分にしっくりくるかが大事。似合っていようがなかろうが、好きなものを着る。これに限ります!」
 

NEXT

2/6PAGE

小越勇輝 -YUKI OGOE-

 

■じつは、かなりの洋服マニア⁉

――小越さんは普段、どんなスタイルアップ法をしていますか?
「黒スキニーで縦長Iラインを作るのが鉄板だけど、最近スキニーにちょっとだけマンネリ気味で……(笑)。ワイドパンツなどのゆるいボトムズに挑戦するようになりました。合わせはトップスをタックインして、Aラインシルエットを作るよう意識しています。パンツのシルエットが変わるだけで、着こなしの印象が激変するのでもっと早く取り入れればよかったな~。シューズ選びにもこだわりがあって、絶対ソールが高いものを買います! 最近はバレンシアガのトリプルSとアレキサンダーマックインのスニーカーがお気に入り。とにかく盛れるんですよ! あとレディースの服を着たりもします。今、ヘビロテしているレディース服は黒スキニー、デニムパンツ、レザージャケット。ベーシックで合わせやすいアイテムが多いですね。女のコの服ってシルエットが細身でキレイなところがイイ。スタイルよく見えるんです。それに僕の体にフィットするし、デザインもかわいい!」

――実際にレディース服のコーナーもチェックされますか?
「さすがにスカートまではかないけど(笑)、お店でチェックして買いますよ。僕、かなり洋服マニアなんです。時間があれば、移動中などにもショップ巡りをしてます。多いときは週に5回くらい! なかでも新宿の伊勢丹が好きで、下から上の階まですべて見ます。もちろんメンズだけでなくレディースも! コンスタントに通っていても新作が出ているとか、あの服なくなっているとか、何かしらの発見があるので楽しんです。洋服を買うのはもちろんですが、見ているのも大好き!」

――今回は「普通身長でもおしゃれに魅せる方法」がテーマでしたが、
あと少し
身長が高ければ……と思ったりしますか?
「はい、僕の身長は168cmで、昔はかなり気にしていたし‟もっと伸びろ~”と思っていました。お父さんの身長が181cmあるので、僕も伸びるかも!と希望を持っていましたね(笑)。でも結局伸びず……。20歳になったときにきっぱりと諦めました! なので僕は、先ほど言ったスタイルアップ術で身長をごまかすよう心掛けています」

――最後に、最近買った洋服はありますか?
「最近、何買ったっけな? パッと浮かばないけど今、タートルネックのニットをめっちゃ狙っています。デザインは無地で、色はボルドー、キャメル、グリーンなどの季節感が出るもの。大人っぽく見えそうだし、何より着まわし力にすぐれていそう。絶対に手に入れたいです!」
 

NEXT

3/6PAGE

本田剛文-TAKAFUMI HONDA-

 

■メンバーの言葉でファッションに対する意識に変化が !?

ーー普段からスタイルアップなどを意識することは?

「じつは特別なことはとくにしていないんですよ。というのもボイメンのメンバーって僕よりみんな身長が高いんですよ。そのメンバーたちから言われたのが、”背が高い俺たちより似合う服が逆にあるんじゃないか”。それを言われたときに素直に”それはそうだな”って思って。背が高い人がなんでも似合う、着るこなせるってわけじゃないんですよね。だから171㎝の僕だからこそ似合う服を探すようにしてますね。そう思って最近は柄や色が効いた服を選んでる。いわゆるメンズ的にかわいい服ですね(笑)」
ーーそういう考えになって買った服はありますか?
「今までは当たり障りのないものを着るって感じで、例えばニットだった無地で紺みたいな。クローゼットもネイビーだらけで似たような服ばかりだったんですよ。だけど“僕に似合う服”を着ようって思うようになってからは明るい色や柄モノも気になってきて。最近、柄ニットを買いました。これは今までの僕だったら手を出していなかったかも。今はベージュが気になってます」
ーー今ハマっているものは?
「今というか、ここ数年ずーっとハマっているのがマーベル映画。全作品3回以上は見てるぐらい。ハマったきっかけはたまたまテレビで放送されてるのを観て。そっからどっぷり(笑)。スパイダーマンやアイアンマン、いろんなマーベルヒーローがいて基本は箱推しなんですけど……一番の推しは僕の人生における師と思っているキャプテン・アメリカです。あと、グッズを集めるのも好きで、いろいろ集めてます。ちなみにメンバーから今年の誕生日プレゼントでもらったのがキャプテンアメリカの『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で使ってた盾。これはホントうれしかったですね。ちなみに今欲しいのはアイアンマンの胸に付いている動力源、アークリアクター。これ光ったりしてカッコいいんです」

 

NEXT

4/6PAGE

橘柊生-TO-I TACHIBANA-

 

■僕、レイヤードが得意です!

――普段の着こなしで気をつけていることはありますか?
「オーバーサイズが好きなのですが、取り入れる分量は気をつけています。全身オーバーサイズだと、だらしなく見えたりダサく見えたりするので。ワイドパンツをはくときは、上はジャストサイズのトップスやショート丈のアウターを合わせたり。上下がゆるくても、パンツの丈をちょっと短く調整して、靴下を覗かせてヌケ感を出したりします」
――オーバーサイズが好きとのことですが、レイヤードはする方ですか?
「しますよ! インナーとして着るTシャツは、あえて大きいサイズのものを選びます。その上からパーカを着て、下のリブを内側に折り込んで短くして、中のTシャツの裾を出したり。あと僕がよくやるのは、薄手のパジャマガウンを使ったレイヤード。ガウンをロングTシャツの上にはおって、さらにその上にオーバーサイズの短丈ジャケットを重ねる。そうすると立体感が出てメリハリもつくから、全体の印象はゆるいのにだらしなく見えないんです」
――好きなファッションアイテムはありますか?
「シューズとかぶりものが好きです。スニーカーはローカットをよくはいています。最近気に入っているのは、ナイキのエアマックス95。シュッとしているのにソールが少し高くなっていて、ゴツく見えるところが好きです。かぶりものは小学生のころから集めていて200個くらいは持っています。種類も色も、とにかくバリエーション豊富にコレクションしてます!」

――最近買ったアイテムは?
「コート、パーカ、パンツ、Tシャツ、ソックス……ひととおり買ってしまいました(笑)。とくにビビッときたのが、工事現場のお兄さんがはいていそうな太めのパンツ。ダボッとしたシルエットだけど、裾がゴムでもたついて見えないんです。ウエスト位置を高めにはいて、靴下を見せてスッキリはきこなそうと思っています」
――最後に、この冬したいファッションを教えてください!
「普段はストリートテイストの格好が多いのですが、この間キレイめなチェスターコートを買って。そのコートをいかに自分流に着くずそうかなと思っているところです。オーバーサイズのパーカ、古着の柄パンツにニット帽が今考えている組み合わせ。はやく実践したい!」
 

NEXT

5/6PAGE

佐藤友祐-YUSUKE SATO-

 

■佐藤友祐、モテ服はじめました!

――実践しているスタイルアップ術などありますか?
「身長172cmの僕はオーバーサイズの服を着ることが多いんです。トップスにボリュームを出して、相手の目線が上がるように着こなすのが鉄板。靴はソールの高いブーツで盛ったりもします。体のシルエットがすごくわかる服は持っていないんです。あと5cm身長が高かったらなぁ(笑)」

――では脚の形が出やすいスキニーとかははかない?
「いえ、スキニーも好きではくんですけど、そのときはトップスをゆるくします。筋肉質な脚を少しでも隠したいんですよね。どちらかといったら個人的にはパンツも脚の形が出にくい、ゆるめのものが多いです。あと最近は脚長に見えるハイウエストパンツも好きです。最近、ベージュのセットアップを取り入れているんですけど、これがまたスタイルよく見えてお気に入りです。そのセットアップのパンツの形ですか? もちろんゆるめです!」

――洋服を買うときに気をつけていることはありますか?
「必ず試着するようにしています! ネット通販で買うこともありますが、やっぱり実際に着てみないと自分の体に合っているかが分からない。サイジングや丈感ってかなり大事ですよね。たとえば、パンツの裾がもたついていたりしたらダラシないので」

――今冬、狙っている服があったら教えてほしいです!
「最近、モテ服を研究していて! カーキのモッズコートがほしいです。青春ドラマで田舎から主人公のイケメンが上京するときに着ていそうな服です(笑)! グレーのパーカに合わせて‟カワイイ要素‟を入れたいですね。気取っていない感じがなくて好感度高そう」

――なぜモテ服を? まさか好きな人がいるとか?♡
「いえいえ(笑)。全然女子ウケとか気にしたことなかったし、昔から自分の好きな服を着ていました。でも先日、青春ドラマを観ていたら、それこそ主人公がモッズコートを着ていて。僕、私服は黒が多いので、ナチュラルな格好もかわいいなって。着こなしの幅を広げて、モテそうなコーディネートもできる男になりたいと思ったんです。完全に青春ドラマの影響ですね!」

――では最後に来年の目標を教えてください!
「今やっていることを追及して、もっとブラッシュアップしたいですね。楽曲制作はもちろん、ピアノとかもはじめたい。さらに成長できるよう、突っ走ります」
 

NEXT

6/6PAGE

吉田仁人-JINTO YOSHIDA-

 

■身長を高く見せるというより、スタイルをよく見せたい!


ーー好きなファッションについて教えてください。
「スーツです(笑)。っていうのは冗談ですが、ジャケット&パンツのコーディネートが僕の中でブームで。というのも今『007(ダブルオーセブン)』にハマってるんですよ。ジェームズ・ボンド役のダニエル・グレイクがかカッコよくて! 黒のジャケパンがこんなにカッコいいんだって思ったんですよね。完コピはやりすぎかもですが、少しそれを意識してジャケパンスタイルを楽しんでます」

ーー実践しているスタイルアップテクニックはありますか?
「僕の場合は身長を高く見せるってことよりかは、いかにスタイルをよく見せるかっていうところに気をつけています。だからパンツはぜったい細身。トレンドはゆるめな傾向ですがアウターやインナーも”ジャスト”サイズが好きですね。できるだけスマートに見えるように服は選んでます」
ーー今シーズン買いたいものはありますか?
「レザーシューズがほしいです。最近かわいいなって思ったのがウイングチップです。せっかくレザーシューズを買うなら思い切って長く履けるいい靴を買いたいです。靴を育てるっていうか、メンテナンスする時間すら楽しくなるみたいな。この冬はそんな靴と出会いたいですね」

ーーファッション以外でハマっていることは?
「映画を見ることと読書です。映画はジャンル問わず気になったものを見ます。邦画、洋画、フランス映画まで(笑)。読書はもはやライフワーク。最近は川村元気さんの作品を読みました。一カ月どれぐらい読むんだろ……時間が許す限り読んでる感じです」


専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルニットスニーカー
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ニットスニーカー

ディーゼルの気になるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす。今回、ピックアップしたのはこれからの季節にふさわしい、軽やかなニットアッパーの1足。同ブランドのアイコニックなシューズがあればコーディネートに華を添えるのも簡単だ!

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!
PR

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を
僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!

圧倒的な存在感で、ファッションウオッチ人気を牽引する〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今っぽいデザインと、シーンを選ばない汎用性、スイスメイドでありながら手の届く価格帯も魅力的。だから、新社会人である僕らの“定番”は、間違いなくこのブランドになる!

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム
PR

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム

寒さも落ち着き、重たいアウターももういらない。春になったらやっぱりはきたいのがジーンズ。オランダのデニムブランドG-Star RAWが展開する「D-Staq」にはそんな軽やかな春コーデをアシストするジーンズが豊富にそろう。数あるデザインの中から定番人気&イチ押しのオススメ3モデルをピックアップ。いずれも3D(立体裁断)による美しいシルエットとブランドこだわりのエイジングを施したディテールに仕上げられた意欲作。「D-Staq」のジーンズをはいて大人な春スタイルを楽しもう。

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ディーゼル ウォッチで見つけよう! ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。
PR

ディーゼル ウォッチで見つけよう!
ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。

この春も間違いなく継続するビッグシルエットのトレンド。色柄や素材に加え、ボリュームやアクセントのバランス感をどうアレンジするかが着こなしの鍵だ。 そのため、マストアイテムとなるオーバーサイズのアウターには、主張が確かな腕時計を合わせるのがルール。大胆かつ独特のデザインで新境地を開拓するディーゼルの腕時計なら、絶妙にマッチする!

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!
PR

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!
HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!

グローバルな盛り上がりを見せるHIPHOPアーティストとのコラボシューズ。そんな中、ストリートで厚い支持を受けるスープラがタッグを組んだのは、日本のHIPHOPシーンを牽引する男、Zeebraだ。ここでは本人にデザインへのこだわりから、スープラとともに歩んだ道のり、現代におけるストリートへの想いまで、たっぷりと語ってもらった。熱い想いが詰め込まれたこの靴の魅力をひも解いてみる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09

ページトップへ