• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.05.12

名品と融合! 令和最初の話題作「ナイキ プレスト リアクト」に注目!

2000年に登場して、センセーショナルな見た目が話題を呼んだ「ナイキ エア プレスト」。ナイキを語る上では切り離せないアイコニックな1足が、今回ナイキ リアクト フォームと融合! 斬新な見た目は“令和”最初の話題となること必至だ!

今回の新モデルはこの3足!
2000年に登場した「ナイキ エア  プレスト」のアッパーとリアクトソールのハイブリッドモデル。「プレスト マジック」と称されたよく伸びるアッパーは足を包みこむような履き心地を実現し、ソックスのように足に密着するフィット感で人気を集めた。さらにそれぞれのカラーを表現したキャラクターがあり、変わった角度からひねりを入れた表現をナイキ社員たちから募集し誕生したそうだ。DNAを受け継ぎながら、リアクトフォームを採用したソールを搭載したモデルのナイキ プレスト リアクトから目が離せない!

 

NEXT

2/2PAGE

それぞれのモデルをご紹介!

 
抜群のフィット感と中足部のケージやクラッシュパッドが特徴的なこのアイコン的シューズと、リアクトフォームの大胆かつ斬新さが融合したナイキ プレス トリアクト軽量で足なじみのよいミニマリストな構造は普段のコーデを洗練してくれる1足だ。

 

 
アイコン的な樹脂製オーバーレイも今回のドッキングに合わせて新たなデザインに進化。インソールに描かれた蜂のキャラクターと同じ黒とイエロー配色が、街で視線を集めること間違いなし。1万2000円

 

 
「足に履くTシャツ」とも呼ばれた快適な履き心地は健在。軽量で足なじみもよくストレスフリー。インソールにはパンダのキャラクターが描かれ、シューズを脱いだあとのルックスにもこだわりのある1足。1万2000円

 

 
包み込まれるようなフィット感を味わえるアッパーで足への疲労感を軽減。インパクトあるデザインはコーデの中でも主役級の存在感を放つ。1万2000円

抜群の履き心地はお墨付きのナイキ プレスト リアクト。スタイルのアクセントにもなってくれるこのモデルはヘビロテすること間違いなし。売り切れになる前に確実に押さえておきたい!

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルコーチジャケット
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
コーチジャケット

ニュース性のある〈ディーゼル〉のアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす、この連載。暖かくなってようやくTシャツを着られるようになってきたけど、1枚で過ごすにはちょっと肌寒い日もあるわけで。今回はそんなときに役立つ、コーチジャケットが登場!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ