• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.05.16

完売確実。足元を彩る「ナイキ ACG リアクト テラ ゴービー」!

過去、発売と同時に即完売が続くほどの賑わいを見せているナイキ ACG。そんなこのカテゴリーの最新作がナイキ リアクト フォームを採用して登場。その機能性はもちろん、着こなしの主役として活躍する大胆なデザイン性にも注目したい。

関連記事はコチラ!
話題沸騰中! 2足の「ナイキ リアクト エレメント」を見逃すな!
名品と融合! 令和最初の話題作「ナイキ プレスト リアクト」に注目!

進化し続ける”リアクト”を採用した最新シューズ!

そもそも”リアクト”とは?

ナイキが誇るクッショニングのひとつ。通常のフォームでは考えられない、軽くて弾力性があり、耐久性に優れているというすべての要素を満たす画期的な代物。エネルギーリターンも高く大きな推進力を生み出す。 

NEXT

2/2PAGE

全貌はコチラ!

ナイキ ACG リアクト テラ ゴービー
ストリートから山道まで、行く先々で大自然を楽しむためのスピード、耐久性、パフォーマンスを追求。革新的な軽さとクッション性を誇る”リアクト”をミッドソールに採用。さらに撥水加工を施した4方向リップストラップ素材をアッパーに組み合わせ、より機能性を向上させた!
 

 
かかとのロゴは反射素材で、暗所での光に反射して視認性を高める。ヒールのロゴもアイコニック。ナイキ ACGのシューズ1万5000円(ナイキ カスタマーサービス)
 
 
4方向に伸縮するリップストップ素材は耐水性があり、水にも強い。鮮やかなカラーも存在感アリ。ナイキ ACGのシューズ1万5000円(ナイキ カスタマーサービス)
 
 
かかととシュータンのつまみで着脱が楽になるように設計された。渋めなグリーンは街履きにも最適。ナイキ ACGのシューズ1万5000円(ナイキ カスタマーサービス)

デザイン性、機能性がアップデートされたナイキ ACGの最新作。すでに話題となっているため売り切れるのは時間の問題。気になった人はショップへ急げ!

INFORMATION

●ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

●撮影/田中利幸

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルコーチジャケット
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
コーチジャケット

ニュース性のある〈ディーゼル〉のアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす、この連載。暖かくなってようやくTシャツを着られるようになってきたけど、1枚で過ごすにはちょっと肌寒い日もあるわけで。今回はそんなときに役立つ、コーチジャケットが登場!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ