• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.09.17

この秋注目のスニーカー&レザーシューズはしたいコーデから選ぶ!

日々、さまざまなブランド&ショップからリリースされ続けるスニーカー&レザーシューズ。正直、どれを買うか迷って決められない人も多いはず。今の時季なら、まず”秋にどんな服装がしたいのか”を考えて、そこから買うべきスニーカーやレザーシューズを導き出すのがオススメ。その方法をここで伝授!

注目シューズ01
ゆるい格好がしたいなら、服のボリュームに負けないダッドシューズ!
人気のゆるいシルエットを、秋もMIXスタイルに取り入れたいと思っているなら足元は服のボリュームに負けないシューズにしたい。それならば、選ぶべきはダッドシューズ。オーバーサイズに負けず劣らずのインパクトを着こなしにあたえてくれる。

SKECHERS[スケッチャーズ]
厚いソールと太いストラップが目を引く1足。スケッチャーズのシューズ9500円(スケッチャーズ ジャパンお客様コールセンター)
NIKE SPORTSWEAR[ナイキ スポーツウェア]
多様な素材を用いた"ナイキ シグナル D/MS/X"。ナイキ スポーツウェアのシューズ1万3000円(ナイキ カスタマーサービス)
New Balance[ニューバランス]
名作"997"を新開発のソールでアップデート。ニューバランスのシューズ1万4900円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

gravis[グラビス]
4色もの色を上手くまとめあげた1足は今季、初登場の"クウィン"。サイドはリフレクター仕様。シューズ1万円(グラビス)

PUMA[プーマ]
乳白色の同系色トーンでまとめたノーブルな雰囲気。履き口のブルーが鮮やか。プーマのシューズ2万円(プーマ お客様サービス)

AHS[アッシュ]
上から見たときにアウトソールのほうがアッパーよりも幅広い1足。太パンとも相性よし。アッシュのシューズ4万5000円(ハヤシゴ)

Bershka[ベルシュカ]
ブラックとクリアカラーのパーツ使いがハイセンス。ベルシュカのシューズ7709円(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)

FILA[フィラ]
極厚かつシャークソールを搭載した人気モデル、"ディスラプター 2"。フィラのシュー ズ9500円(フィラ カスタマーセンター)

CONVERSE[コンバース]
ブラックとモスグリーンの合わせが大人っぽい。コンバースのシューズ1万3000円(コンバースインフォメーションセンター)
 

NEXT

2/6PAGE

着こなしを軽く見せたいなら、白キャンバススニーカー

 
注目シューズ02
着こなしを軽く見せたいなら、白キャンバススニーカー
「黒や紺のブルゾンをメイン使いしたいけれど、重くなりすぎるのは嫌だなぁ」なんて思っている人は足元で軽さを出したいところ。軽快さを出すなら、やはり白スニーカーはハズせない。今の時季から取り入れるならキャンバス地がオススメだ!

CONVERSE[コンバース]
アンクルパッチまで白でまとめた"オールスター"。コンバースのシューズ7000円(コンバースイ ンフォメーションセンター)

MOONSTAR[ムーンスター]
モールスキンを使用したハイカットモデル。 マットな素材感。ムーンスターのシューズ 9800円(ムーンスター カスタマーセンター)

Reebok CLASSIC[リーボック クラシック]
ミニマムな"スライス キャンバス"。リーボック クラシックのシューズ 6990円(リーボック アディダスグループお客様窓口)

Spring Court[スプリングコート]
ブランドを代表するシューズ "G2"の白キャンバスモデル。フ レンチシックを体現。シューズ1万8000円(スプリングコート)

VANS[ヴァンズ]
清潔感あふれる1足。まばゆい白は足元にとびっきりの軽さをもたらす。ヴァンズのシューズ6500円(ヴァンズ ジャパン)

New Balance[ニューバランス]
コートシューズがモチーフの"CT10CSB"。ニューバランスのシューズ5900円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
 

NEXT

3/6PAGE

ストリート好きなら、'90sなハイテクスニーカー


 注目シューズ03
ストリート好きなら、'90sなハイテクスニーカー
ストリート色を強めたいというなら、ひと目でその雰囲気が伝わる’90sライクのハイテクスニーカーを選ぶべき。そのボリューミーで存在感のある顔つきは、着こなしのアクセントとしても非常に重宝する!


NIKE SPORTSWEAR[ナイキ スポーツウェア]
流線形のアッパーが特徴的な"エア マックス97"。ナイキ スポーツウェアのシューズ 1万8000円(ナイキ カスタマーサービス)

Reebok CLASSIC[リーボック クラシック]
アッパーのデザインがインパクト大。リーボック クラシックのシューズ1万9000円(リ ーボック アディダスグループお客様窓口)

New Balance[ニューバランス]
クッション性に優れたソールを搭載した"Xレーサー"。ニューバランスのシューズ1万3900円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

PUMA[プーマ]
ソールに施された旬の紫がキャッチーな"セル エイリアン コット"。プーマのシュー ズ1万3800円(プーマ お客様サービス)
 

NEXT

4/6PAGE

上品にいきたいなら、短靴!


注目シューズ04
上品にいきたいなら、レザーシューズ!
 秋の都会的なスタイルにもう少し品のよさを上乗せしたいなら、キレイめコーデの代表的存在なレザーシューズに頼ればOK。大人っぽい印象のレザーシューズが、アウトドア×スポーツの着こなしも一気に上品にしてくれるってワケ!

Jalan Sriwijaya[ジャラン スリウァヤ]
無駄を削ぎ落としたデザインが、上質なレザーのよさを際立たせる。ジャラン スリウァヤのシューズ3万4000円(バーニッシュ)

Dr.Martens[ドクターマーチン]
汎用性の高さがピカイチの3ホールシューズ。ドクターマーチンのシューズ2万2000円(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

Clarks[クラークス]
味わい深いブラウンレザーなら、優しげな印象をあたえられる。クラークスのシューズ 2万5000円(クラークスジャパン)

ALFREDO BANNISTER IN[アルフレッド・バニスター イン]
軽量で履き心地も抜群の1足。アルフレッド・バニスター インのシューズ1万9000円(アルフレッド・バニスター代官山店)
 

NEXT

5/6PAGE

オールブラックコーデが定番なら、黒のローテクシューズ

 
注目シューズ05
オールブラックコーデが定番なら、黒のローテクスニーカー
玄人感の出せるオールブラックのスタイリングは、都会的な表情もあたえられるから、秋も継続していきたい。そんなときの足元はどんな黒アイテムにもハマるローテクスニーカーがオススメ。コーデになじみ、着こなしの完成度を高めてくれる!

VANS[ヴァンズ]
クッション性に優れたウルトラクッシュを採用し、 快適な履き心地を実現した。 ヴァンズのシューズ9000 円(ヴァンズ ジャパン)

SPINGLE MOVE[スピングルムーヴ]
高級感のあるレザーが、 普段の着こなしに上品さを加味。スピングルムーヴのシューズ1万8000円(スピングルカンパニー)

SUPERGA[スペルガ]
スペルガの人気シリーズ"2750"。 軽量で丈夫なアッパーが安定した歩きをサポート。スペルガのシューズ6300円(カメイ・プロアクト)

CONVERSE[コンバース]
アッパーにテンセルキャンバスを採用したタフな1足。コンバースのシューズ7000円(コンバース インフォメーションセンター)

adidas Originals[アディダス オリジナルス]
スリーストライプスをパンチングで表現。アディダス オリジナルスのシューズ1万6000円(アディダス グループお客様窓口)
 

NEXT

6/6PAGE

シュッと細身が希望なら、レザーのスリッポン


シュッと細身が希望なら、レザーのスリッポン
アウトドアやスポーティの要素を入れつつ、仕上がりを都会的に落とし込むなら、コーデを細身にまとめるのが有効だ。そんなとき取り入れやすいのが黒スキニー。そしてそのスマートなパンツに合わせるなら、無駄な装飾のないレザーのスリッポンがイチオシ!

 alfredo BANNISTER[アルフレッド・バニスター]
上質感のあるレザーで男らしさをアピール。アルフレッド・バニスターのシューズ3万5000円(アルフレッド・バニスター代官山店)

MANEBU[マネブ]
まわりと差のつくストラップスリッポン。ソックスに色や柄を入れてアレンジするのもあり。マネブのシューズ1万7800円(マサカ)

HARUTA[ハルタ]
限りなく黒に近い濃紺。磨きのかかったトゥ部分の光沢感が、着こなしをグンと上品に仕上げる。 シューズ1万2000円(ハルタ)

Jalan Sriwijaya[ジャラン スリウァヤ]
無駄のない洗練されたデザインが、コーデに大人の品格を添える。 ジャラン スリウァヤのシューズ 3万2000円(バーニッシュ)

Space Craft[スペースクラフト]
風格のあるヌメ革は、履けば履くほどにアジが出てくるので経年変化も楽しめる。シューズ2万3000円(スペースクラフト)

INFORMATION

※価格はすべて税別です。
※FINEBOYS9月号掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。


アディダスグループお客様窓口
TEL:0570・033・033

アルフレッド・バニスター 代官山店
TEL:03・5458・5010

ヴァンズ ジャパン
TEL:03・3476・5624

カメイ・プロアクト
TEL:03・6450・1515

クラークスジャパン
TEL:03・5411・3055

グラビス
TEL:03・3476・5638

コンバースインフォメ ーションセンター
TEL:0120・819・217

スケッチャーズ ジャパンお客様コールセンター
TEL:0120・056・505

スピングルカンパニー
TEL:0847・41・5609

スプリングコート
www.springcourt.com

スペースクラフト
TEL:03・3881・7171

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン
TEL:03-5428-4981

ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

ニューバランス ジャパンお客様相談室
TEL:0120-85-0997

バーニッシュ
TEL:03・3468・0152

ハヤシゴ
TEL:03・5464・7745

ハルタ
TEL:03・3874・3317

フィラカスタマーセンター
TEL:0120・00・8959

プーマ お客様サービス
TEL:0120・125・150

ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス
TEL:03・6415・8086

マサカ
TEL:03・6804・6321

ムーンスター カスタマーセンター
TEL:0800・800・1792

リーボック アディダスグループお客様窓口
TEL:0570・033・033

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ