• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.09.13

FINEBOYS 靴vol.11 スナップ大公開! vol.1「街でリアルに履かれている」スニーカーSNAP

9月13日に発売された「FINEBOYS 靴vol.11」。そちらのスナップページで紹介しきれなかった、スニーカーアディクトたちの自慢の1足を一挙公開! 

■靴好きたちのひと味違う足元に注目!

会社員 石橋慧樹さん 24歳
石橋さんが履いているのは<バレンシアガ>の“トリプルエス”。トップス&パンツをブルーで揃えたスタイルに、黒の小物を散らすことで全身をうまく締めた。Tシャツとシューズはバレンシアガ、ベルトはグッチというラグジュアリーブランド使いが秀逸。
 

ダッドシューズでダントツの人気を誇っているのが、<バレンシアガ>の”トリプルエス”。レトロな雰囲気のあるデザインとボリュームのあるソールで、靴好きたちの心を鷲掴みにする1足。

会社員 岩津充洋さん 22歳
履いているのは<アディダス バイ ラフ・シモンズ>の”オズウィーゴ3”。ポーチや時計の小物まで統一したオールブラックなコーデの中に、ソール部分のイエローを差し色として使っているのがコーデのポイント。

ダッドシューズの先駆者とも言える<アディダス バイ ラフ・シモンズ>の”オズウィーゴ3”。ボリューム感と異なった素材を各パーツに使用した、テクニカルなデザインが人気を集めている。

 

 

会社員 石澤貴之さん 44歳
ブラックとグレーのクリーンなモノトーンコーデに合わせているのは<ホカオネオネ>の”ボンダイ6”。ボリュームのあるシューズだが、ソックスがほどよく見える丈感が野暮ったさを緩和し、クリーンなシルエットを完成させた。

スポーツシューズブランドとして知られている<ホカオネオネ>。ボリュームのあるシンプルなデザインがダッドシューズブームの中で人気のシューズとなった。

 

 

NEXT

2/5PAGE

 

会社員 金 炯紀さん 44歳
ダッドシューズとしても人気を誇る”イージー デザート ラット 500 ブラッシュ”を着用。オールブラックなコーデに、赤のキャップやビッグサイズのトートバッグを取り入れることで、変化のある上級者の装いに。

<カニエ・ウエスト×アディダス オリジナルス>の”イージー デザート ラット 500 ブラッシュ”。靴好きなら思わずくぎ付けになってしまう、説明不要の人気作だ。

 

会社員 田中啓介さん 36歳
<ナイキ>の”エアマックス95 ウィー ラブ ナイキ”を着用。アンダーカバーのプリントTシャツと、インパクトのあるシューズに視線を集めるシンプルなコーデ。アンダーカバーとナイキの、ともに90年代を駆け抜けてきた2つのブランドを合わせた着こなし。

東京のスニーカーシーンを牽引する<アトモス>が手掛けた「エアマックス95  ウィー ラブ ナイキ」。アッパーに使用したメッシュ素材や、”airmax”の文字が施されたラインなど、ユニークなグラフィックが特徴だ。

 

 

東京理科大学3年 高橋晟くん 22歳
<サロモン>のトレッキングシューズを履きこなす高橋くん。シューズのカラーとパンツの色みを合わせることで統一感が生まれた。シューズのアッパーに施されたオレンジのラインが、モノトーンなコーデにアクセントを与えた。

 

アウトドアやウィンタースポーツのイメージが強い<サロモン>。トレッキングシューズならではの機能性を備えながら、ほかとは被らないデザイン性が魅力的な1足。

 

 

NEXT

3/5PAGE

 



神奈川大学2年 青柳晴人くん 19歳
履いているのはつねに話題を振りまくスウェーデンブランドの雄、<アクネストゥディオス>のテクニカルなスニーカー。足元にボリューム感を出すことで、オーバーサイズのシャツと上手くバランスをとっている。高級感漂う足元のレザーと白シャツでクリーンな印象を作り出した。

アッパー素材には、高級車の座席などにも使われているナッパレザーを使用。高級感が感じられる中にボリュームのあるソールが、流行りの”ダッド感”を演出している。

 

明治学院大学2年 倉野峻輔くん 19歳
倉野くんが履いているのは、デザインに一目惚れしたという<ナイキ>の”エアマックス95TTプレミアム”。白、ブラウン、赤が織りなすラインとシュータン中央のストラップが特徴的。Tシャツ、パンツ、小物の各アイテムの色みをシューズでひろい、まとまりのあるコーデに仕上げた。

シュータンの真ん中にストラップが配置された<ナイキ>の”エアマックス95TTプレミアム”。いい意味でエアマックスっぽくないカラーリングが人気を得た。

 

 

NEXT

4/5PAGE

 

会社員 佐藤航さん 29歳
5年ほど前に購入してから愛用し続けているという、オールレザーの<コンバース>の” ワンスター”。シューズのレザーにテイストを合わせた深みのあるグリーンのポロシャツが、落ち着いた雰囲気を作り出す。さらに薄青のデニムを合わせることで重くならず、バランスが上手く取れたスタイリングを完成させた。



こちらはABCマート限定商品のオールレザーで仕上げた<コンバース>の”ワンスター”。長く愛用すればするほど、アジが出てくるのもレザーを履く楽しみの1つ。

 

会社員 高橋怜史さん 21歳
着用しているのは、<コンバース>の”チャックテイラー”。白Tにベージュのパンツという淡い色使いなら、明るい水色シューズも合わせやすい。足元にライトブルーを置くことでシンプルなコーデにアクセントをつけた。

街中で目立ったライトブルーのシューズは<コンバース>の”チャックテイラー”。オーソドックスなハイカットのデザインは、どんなコーデにも味方になってくれる。色をうまく使えば、いつものコーデにこなれ感を作り出す逸品に。

 

 

学生 茂又健瑠くん 18歳
茂又くんが履いているのは、燃え盛る炎のデザインが気に入っているという<コンバース>の”オールスター イグナイト ファイヤー"。パンチの効いた炎のデザインは足元に個性を生み出し、ストリートでも注目の的に。

<コンバース>の”オールスター イグナイト ファイヤー”。単色のアッパーにファイヤーパターンを施したデザインは、街中でも埋もれないインパクトのある1足。

 

 

NEXT

5/5PAGE

 

会社員 東郷 悟さん 30歳
黒のアッパーにガムソールのデザインに惹かれたという東郷さんが履いているのは<ヴァンズ> ”スタイル 112 プロ”。ワイドシルエットのリブ付きデニムが足元をスッキリとさせ、シューズの存在感を上手く出している。


<ヴァンズ>の” スタイル 112 プロ”。スケーター御用達ガムソールは、ストリートな雰囲気を一気に加速させてくれる。

 

大阪教育大学 大学院3年 坂本純一さん 27歳
さわやかなオールホワイトコーデに合わせたのは<ヴァンズ>の”オーセンティック”。ニットキャップとシューズの色を合わせ、白をベースとしたスタイリングの中にカラーを上手く取り入れた上級者コーデ。

 

<ヴァンズ>のファーストモデルであり、クラシックなデザインの”オーセンティック”。ベーシックなモデルゆえにカラー展開が豊富なモデルなので、好みに合わせて色を選び、アクセント使いにするのに最適。

 

 

レモンティー原宿 スタッフ 瀧野大地さん 22歳
履いているのは<BWスポーツ>の”ジャーマントレーナー”。アッパーはスエード素材で、アジのあるグレーの色みが魅力と語る。濃いブラウンシャツに対して、軽やかなグレーシューズを使ったカラーリングテクで、上手く全身をまとめた上級者コーデ。

<BWスポーツ>が手掛けた"ジャーマントレーナー"。ジャーマントレーナーによく見られるガムソールではなく、ほかのアイテムと合わせやすい白いソールが、コーデの幅を広げてくれる。

 

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルニットスニーカー
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ニットスニーカー

ディーゼルの気になるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす。今回、ピックアップしたのはこれからの季節にふさわしい、軽やかなニットアッパーの1足。同ブランドのアイコニックなシューズがあればコーディネートに華を添えるのも簡単だ!

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!
PR

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を
僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!

圧倒的な存在感で、ファッションウオッチ人気を牽引する〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今っぽいデザインと、シーンを選ばない汎用性、スイスメイドでありながら手の届く価格帯も魅力的。だから、新社会人である僕らの“定番”は、間違いなくこのブランドになる!

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム
PR

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム

寒さも落ち着き、重たいアウターももういらない。春になったらやっぱりはきたいのがジーンズ。オランダのデニムブランドG-Star RAWが展開する「D-Staq」にはそんな軽やかな春コーデをアシストするジーンズが豊富にそろう。数あるデザインの中から定番人気&イチ押しのオススメ3モデルをピックアップ。いずれも3D(立体裁断)による美しいシルエットとブランドこだわりのエイジングを施したディテールに仕上げられた意欲作。「D-Staq」のジーンズをはいて大人な春スタイルを楽しもう。

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ディーゼル ウォッチで見つけよう! ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。
PR

ディーゼル ウォッチで見つけよう!
ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。

この春も間違いなく継続するビッグシルエットのトレンド。色柄や素材に加え、ボリュームやアクセントのバランス感をどうアレンジするかが着こなしの鍵だ。 そのため、マストアイテムとなるオーバーサイズのアウターには、主張が確かな腕時計を合わせるのがルール。大胆かつ独特のデザインで新境地を開拓するディーゼルの腕時計なら、絶妙にマッチする!

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!
PR

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!
HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!

グローバルな盛り上がりを見せるHIPHOPアーティストとのコラボシューズ。そんな中、ストリートで厚い支持を受けるスープラがタッグを組んだのは、日本のHIPHOPシーンを牽引する男、Zeebraだ。ここでは本人にデザインへのこだわりから、スープラとともに歩んだ道のり、現代におけるストリートへの想いまで、たっぷりと語ってもらった。熱い想いが詰め込まれたこの靴の魅力をひも解いてみる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09

ページトップへ