• twitter
  • instagram
SEARCH

WATCHES- 時計 -

2022.06.14 PR

新作G-SHOCK「GA-B2100」は大人も唸るハイスペック!

Tシャツやシャツなど半袖コーデが多くなって、手元が物足りなくなりがちな夏。そんなとき、腕時計がちょうどいいってことはみんなもうご存知のはず。さらに、今年らしく決めるなら、ずばり“ギア感”と“遊び心”。これにこだわった一本がほしいところ! G-SHOCKの新作ウォッチ「GA-B2100」は、まさに今欲しいルックスとスペックを兼ね備えた理想の一本。今の僕らの着こなしにハマるシンプル&クラシックなデザインに絶妙なカラーバリエーション、そのうえ機能も進化しているとか! 早速、その魅力を深堀りしていこう。

新作G-SHOCK「GA-B2100」はここがイイ!

1)歴代の人気モデルたちを踏襲
2)Bluetoothタフソーラー採用
3)夏コーデにもバッチリ合う!

G-SHOCKの新作「GA-B2100」の魅力は大きく分けてこの3つ。これから順を追ってフォーカスしていく!

NEXT

2/4PAGE

1.歴代の人気モデルたちのDNAを受け継ぐ「GA-B2100」

共通スペック:ケースサイズ48.5×45.4㎜、20気圧防水、タフソーラー、カーボン&樹脂ケース、樹脂バンド
上段イエロー:2万3100円[GA-B2100C-9AJF]、上段ブラック:2万2000円[GA-B2100-1AJF]、下段ブラック:2万2000円[GA-B2100-1A1JF]、下段ブルー:2万2000円[GA-B2100-2AJF]、下段グリーン:2万2000円[GA-B2100-3AJF]

こちらのG-SHOCK最新モデル「GA-B2100」は、1983年に登場した初代モデルの八角形ベゼルを引き継ぎつつ、無駄を削ぎ落としてシンプルに仕上げた旬な顔立ちが特徴の一本だ。デジタル・アナログのコンビネーションのダイヤルは、男心くすぐるギア感にあふれた仕上がり。ぱきっとした鮮やかなカラーのケース&バンドに、赤と青の差し色を効かせたブラックのダイヤルの”マルチカラー”配色も実に今っぽい。さらに、カーボンコア構造と薄型モジュールのおかげで厚さはわずか11.9mm。きちんと目立つけどゴツすぎない、という絶妙なバランス感も備えているのだ。


■モデルは国内外で人気の「GA-2100」がベース

<GA-2100>本作のベースとなったのは、2019年に発売された「GA-2100」。ここ最近の八角形モデルブームの火付け役となった一本だ。クラシカルで高級感を漂わせる八角形ベゼルに先進的なデジタル・アナログのコンビダイヤル、そして11.8mmの薄型サイズが特徴で、ベーシックなブラックモデルなら1万5000円以下とコスパも良好。そんな至れり尽くせりの人気モデルがさらに便利になって新たに生まれたのが、今回の主役「GA-B2100」だ。


■カラーは「DW5600」シリーズから採用

<DW5600>シリーズ「GA-B2100」のカラーバリエーションは定番のブラックに加え、'80〜90年代に「GW-5600」の初のカラーモデルとしてラインナップした3色の復刻カラーを用意。往年のファンには懐かしく、僕ら世代にはちょっとレトロで新鮮な印象にうつるニクいチョイスだ。ちなみに元祖の「GW-5600」でも昨年こちらのカラーモデルを復刻し好評を得たのだそう。それほどG-SHOCKにおいて人気のカラーというわけだ。

NEXT

3/4PAGE

2.電池交換不要&スマホと連携!
Bluetooth搭載タフソーラー

そして、本作で忘れてはならないのが高い機能性! ベースとなった「GA-2100」にはなかったタフソーラー機能を搭載。太陽光だけでなく蛍光灯の光などでも充電されて、満充電状態なら機能を使用した場合で約7カ月間、パワーセービングの状態で約18カ月駆動するというすぐれもの。普通に日常生活を送っているだけで、定期的な電池交換やバッテリー切れを心配することなく使うことができる。

さらに、Bluetoothでスマホと連動する機能も搭載。専用アプリ「CASIO WATCHES」を使えば、時計本体の小さなボタンではやりづらかった設定もスマホで簡単に実現可能。時刻合わせ、アラーム、タイマー、ワールドタイムの都市設定のほか、1日4回自動接続されて時刻修正を行う機能も。僕らの日常生活をさりげなくアシストしてくれる嬉しい機能を搭載しているのだ。さらに今年の5月からは、G-SHOCKがこれまで発売した約3500モデルの情報やブランドの軌跡を知ることができるサービス「Discover G-SHOCK」もスタート。シリーズや型番、発売時期、カラー、機能を絞ってモデルを検索でき、画像や製品説明、開発ストーリーを見ることができる

NEXT

4/4PAGE

3.「GA-B2100」は夏コーデにも相性抜群!

■Tシャツコーデにも!

やっぱり夏はTシャツ一枚で涼しくアクティブに過ごすのが定番。まさに王道ともいえる着こなしだからこそ、まわりと同じにならないよう小物選びには十分こだわりたいところ。コチラの夏の定番ストリートスタイルは、ルーズなカレッジロゴTシャツやキャップに90’sムード漂う「GA-B2100」がベストマッチ。鮮やかなイエローも差し色としてバッチリ!

■シャツコーデにも!

白Tシャツにストライプのシャツをさらっと羽織り、スラックスを合わせたクリーンな着こなし。夏のデートにうってつけなさわやかなコーディネートだ。そこに、絶妙なアクセントを効かせてくれるのが「GA-B2100」。洋服のちょっとルーズなサイジングも相まって、キレイめ一辺倒ではないこなれ感のあるクリーンな装いが完成する。

この夏はG-SHOCKを相棒に!

旬なルックスと高いスペックを兼ね備え、僕らのコーディネートにも相性抜群の「GA-B2100」。これからの着こなしで即戦力になってくれることうけあいだ。Gショック好きも、まだ一本も持っていないキミも、このグッドセンスな時計で日常を華やかかつ便利に彩ってみない?

INFORMATION

★時計の問い合わせ
カシオ計算機 お客様相談室
03-5334-4869

gshock.casio.com/jp/

<衣装>
Tシャツコーデ/レイジブルーのTシャツ4950円、パンツ5500円、シューズ7590円、キャップ3300円(すべてアダストリア)
シャツコーデ/レイジブルーのシャツ4950円、Tシャツ3190円、パンツ5500円、シューズ7150円、バッグ3850円(すべてアダストリア)

★衣装の問い合わせ
アダストリア(カスタマーサービス)
0120ー601ー162

文/山下皓平 撮影/村本祥一 スタイリング/片岡 翔(JOE TOKYO) ヘア&メイク/林 佳奈(Allure) モデル/鈴木志遠[本誌専属]

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ