• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.01.28

超特急FASHION DICTIONARY Vol.6超特急カイ・タクヤ・ユースケ meets EYEWEAR

2019年は春から、全33公演のアリーナツアーをスタートさせる「超特急」。この『超特急FASHION DICTIONARY』は、毎月1つのファッションテーマを6人がそれぞれ着こなし、超特急とともに『ファッション辞書』を作っていくFINEBOYS Onlineの人気連載だ。1月のテーマは「アイウエア」。このイメチェンアイテムをどう着飾るのか――。6回目に登場するのはカイ、タクヤ、ユースケの3人。


BULLET TRAIN No.2 KAI 
meets Oval-Type


【Oval-Type/オーバル型メガネ】
オーバルとは、卵を横にしたような楕円形のこと。「オーバル型メガネ」はふんわりやわらかいイメージをあたえることから、逆三角形のキリッとしたシャープな顔立ちの人によく似合うといわれている。しかも細いフレームを選ぶとより効果的みたい。「オーバル型」もメガネ界ではけっこうメジャーなんだけど、最近はウエリントンやボストンに人気の座を奪われようとしている……なんだが! ほんっとにオシャレな人ってオーバル型のサングラスをさらりとかけちゃったりするんだよね~。魅力がわかる人にはこよなく愛されるメガネなんです。

■KAI Coordinate
「オーバル型サングラス」をかけて、カイの"セクシー”倍増しちゃってるじゃん! 柔和な雰囲気をだしてくれるオーバルという形だけど、サングラスだとめちゃくちゃ男っぽくもなれることが判明。ちょっと下げてかけるのがコツなんだね~。 

 
■KAI Interview
――ハイセンスなサングラス、カイのモードな雰囲気にハマるね!
「サングラス、メガネよりかけますね。夏はもちろんたくさん使ってたけど、冬も引き続きで。ブランド関係なく、いいなと思ったものを集めているからどんどん増えてる。この間もカラーサングラスを買って、それがもうすぐ届くはず。レンズが淡いグレーでかわいいんです。ファッションアイテムの中でもとくに好きなので、季節に関係なく買っちゃいます」

――逆にメガネはあまりかけない?
「たまにかけますよ、伊達メガネ。縁が細いシルバーのやつ。左だけ視力が悪くて、家ではガチのやつもかけています。でも、いわゆる”伊達”っぽい存在感のあるメガネが苦手で。なんとなくだけど、自分がかけるとウォーリーみたいにおもしろくなっちゃう(笑)。人がかけているのを見てる分にはそう思わないんですけど、自分がかけると違和感があるんです。だから、メガネだったら縁が細めのデザインが好みです」
 
NEXT

2/3PAGE

次はラウンド型メガネ

 
BULLET TRAIN No.4 TAKUYA 

meets  Round-Type

【Round-Type/ラウンド型メガネ】
見たまんまの丸型フレームで、上品なレトロ感が出せるメガネ。じつはこの「ラウンド型メガネ」、けっこう有名人もかけてるんだよね。ジョン・レノン、ジャン・レノ、あ、スティーブ・ジョブスもいた。あと、『ドラえもん』ののび太も『サザエさん』の中島くんも。ファッション小物として考えると、のび太も中島くんもだいぶセンス高いよね。「メガネだけではちょっとかけづらいなぁ~」と感じたら、ハットやニット帽などヘッドギアと合わせてみよう。これがまた意外と自然にオシャレがきまるんですよ。しかもたくさんあるメガネの中からわざわざ「ラウンド型メガネ」を選ぶっていうのがなんか上級者っぽいじゃん?

■TAKUYA Coordinate
『タクヤ×丸メガネ=オシャレ』の方程式が完成。やっぱメガネ好きはこういう難しいタイプもさらりとかけちゃうんだよな~。ストライプ柄シャツとの合わせも上品だし、ちょっと大きめのフレームも違和感なしッ! 重ための前髪もこのメガネにマッチしているな。

 
■TAKUYA Interview
――メガネは普段からかけるほう?
「かけます。目、悪いんですよ〜。でも、メガネもやっぱりファッション的な要素で取り入れたくて。度入りのメガネをかけるよりは、コンタクトをつけて伊達メガネをかけることのほうが多いかも」

――お!オシャレ。持ってる伊達メガネはどんなタイプ?
「フレームが透明なタイプとか、金縁で細めのタイプとか。メガネは今回かけたようなラウンド型が一番好きで、持っているのも丸みのあるデザインが多いです。でも数はそこまで集めていなくて、気に入ったのを厳選してローテーションしてる。その日の気分とか合わせる服によってつけ替えることが多いかな」
 
NEXT

3/3PAGE

次はボストン型メガネ

 
BULLET TRAIN No.6 YUSUKE 
meets  Boston-Type

【Boston-Type/ボストン型メガネ】
特徴は丸みを帯びた逆三角形。おむすびを逆にしたような形っていえば想像しやすいか。なぜ「ボストンメガネ」といわれるようになったかは諸説あるらしいのだけど、アメリカ東部のボストンで流行したから、という説が濃厚のよう。ボストンって大学が多いから「ボストン型メガネ」って聞くとどこか知的なイメージ。しかもこの形、オシャレ小道具としてかなり人気が高いから、俳優やミュージシャン、アーティストにも愛用者が超多い。存在感もちゃんとあって、かけるだけで不思議と"イケてるんじゃないか”オーラを出せるのがミソ。今日は服装がシンプルだな……ってときこそこの魔法を使ってみるとよい。

■YUSUKE Coordinate
今回、グループの元気印ユースケがかけたのはオシャレツールのボストン型だ。ユースケの男らしい角ばったフェイスラインをメガネで優しく見せてくれている。しかも赤チェック柄シャツ合わせがかわいい! ユースケの格好、明日真似するわ!
 

 
■YUSUKE Interview
――ボストン型メガネ、かけてみてどうだった?
「服がチェック柄のシャツでかわいい感じだったのに、メガネをかけるだけで知的で大人っぽい雰囲気になるから、”メガネの力すげー!”ってなりました(笑)。僕、目はイイのでメガネをかけることがあまりなくて。これは茶色で合わせやすいし、フレームがべっこう柄っぽいグラデーションになっていてオシャレ。インテリな自分、すごく新鮮です」

――ユースケは存在感のあるしっかりめのメガネが似合うよね。
「そうですか? でもたしかに、高校生の頃は黒ぶちで太めの伊達メガネにめちゃくちゃハマってました。レンズのないメガネだったんですけど、”イケてる”と思って学校に行くときはずっとかけてたな〜。なつかしい!」

超特急FASHION DICTIONARY vol.7は2月18日(月)! 乞うご期待!

INFORMATION

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの6人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。現在、新アルバムGOLDEN EPOCHと、計5万人を動員した超特急初の春のアリーナツアーから武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ公演(2018年5月27日公演)を完全収録したBULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Battlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arenaが発売中! また、2月20日(水)には新曲「ソレイユ」が配信と12inchアナログ盤でリリースが決定! 超特急の新レギュラー番組Yahoo! JAPANギラギラ超特急がスタート(毎週火曜日更新)。また、超特急史上最大級の全33公演、10万人動員のホールツアーBULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜も開催決定! 
超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/
ホールツアーサイト http://bullettrain.jp/euphoria/

■商品のクレジット
カイ/サングラス2900円(ティーケータケオキクチ)
タクヤ/レイバンのメガネ1万9000円(ミラリ ジャパン)
ユースケ/オリバーピープルズ ウエストのメガネ2万4000円(ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部)

■商品の問い合わせ
ティーケータケオキクチ ☎03-6851-4604
ミラリ ジャパン(レイバン) ☎03-3514-2950
ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部 ☎03-5428-2631

●撮影/杉江拓哉 スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/間篠美歩(NICOLASHKA)、スギノトモユキ モデル/超特急

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴバッグ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなす、この連載。今回登場するのはバッグ。〈ディーゼル〉ならブランドロゴを大胆に使用したシリーズがかなりオススメだ。リュック、ウエストポーチなどさまざまなバリエーションがそろってる!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ