• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.03.18

超特急FASHION DICTIONARY vol.9超特急リョウガ・タクヤ・ユーキ meets COLOR

FINEBOYSでもファッションアイコンとしておなじみの「超特急」。この『超特急FASHION DICTIONARY』は、毎月1つのファッションテーマを6人がそれぞれ着こなし、超特急とともに『ファッション辞書』を作っていくFINEBOYS Onlineの人気連載だ。3月のテーマは「カラー」。なんと今回はメンバーカラー以外を着こなす。9回目に登場するのはリョウガ、タクヤ、ユーキの3人!

BULLET TRAIN No.3 RYOGA
meets Monotone

【Monotone/モノトーン】
「モノトーン」とは「モノクローム・トーン」の略で、単色や白黒という意味がある。黒・白・グレーなど無彩色のみの配色いう。メリットとしては、とにかく合わせやすいし着まわしやすい。新しい服を買うときに、とりあえずモノトーンから!ってなるのも納得。しかも「モノトーン」が似合わないって人はたぶんいないじゃん? だから買い物に失敗しないという安心感もある。『僕はモノトーンしか着ません』って人もけっこういるし、ひょっとしてキミもそうなのでは? まぁね、「モノトーン」って大人っぽくなれるしクールにもなれるし、最高なんだよね。

■RYOGA Coordinate
おいおいリョウガ! 気づいてないかもだけど、モノトーンとの相乗効果でカッコいいが渋滞してる! 白のロゴカットソーにグレーのチェック柄ブルゾン、黒の個性派パンツの組み合わせ、モノトーンもリョウガみたいに遊ばないとな~。
 

 
■RYOGA Interview
――モノトーンで着こなしをまとめることってある?
「ありますよ! モノトーンは僕の中で定番です。でも、昔は派手な色を着ることも多かったんですよ。それが年を重ねるにつれて、段々と落ち着いた色使いをするようになりました」

――モノトーンのよさってどんなところにあると思う?
「やっぱり合わせやすいところと、簡単にサマになるところですかね。黒、白、グレーでまとめるだけでなんだかキマって見える気がします。あとはとにかく大人っぽく見える!」

――クールにキメたいときにぴったりな色ってわけだ。
「そうですね。とはいえ、僕の昨日の私服は虹色のボーダー柄ニット(笑)。モノトーンの割合は増えてきましたけど、派手な色柄を取り入れた遊び心のあるファッションも好きです!」
NEXT

2/3PAGE

次はタクヤのパステルカラー

 
BULLET TRAIN No.4 TAKUYA 
meets Pastel color

【Pastel color/パステルカラー】
これから気温がどんどんあったかくなると、気分的にも明るい色を着たくなるよね~。そこで、冬から春へのスイッチングにおすすめしたいのが「パステルカラー」なのです。ん?「パステルカラー」ってどんな色? はい、解説します。「パステルカラー」とは、赤や青や緑などの原色に白を混ぜたような色のこと。よく“薄い色”とか“淡い色”とか表現されることが多いかな。もうね、見た目から春らしさが満点! さわやかな人が着たらよりさわやかに、『俺、さわやかさに自信ないわ~』って人もそれなりにさわやかさを出せるから、ぜひとも春スタイルに取り入れてほしいわけ!

■TAKUYA Coordinate
まさか、タクヤ! それってこの春トレンドのチルデン風ベストじゃん⁉ しかもパステルグリーン! さすが超特急のオシャレ番長はさらりとこなすわ。ベストにインパクトがあるから、インナーが白ロンTでも華やかだね。どうでもいいけど、タクヤの萌え袖はズルいぜ~。
 

 
■TAKUYA Interview
――やっぱり春は明るい色を着たくなる?
「うん、着ますよ。でも季節を意識してるというよりは、その日の気分で決めてる感じ。"あったかいからパステル着ようかな~"とかいう考え方なので、結果的に"春だから"ってことになるのかもしれないけど。水色とかピンクとかはよく着るし好きかな。僕は季節問わず、もうあらゆる色を全部着る。苦手な色とかもとくにないんですよ」

――色服に抵抗ある人はどうやって取り入れればいいと思う?
「うーん……難易度的にはやっぱりトップスの方が取り入れやすいんじゃないかな?それこそ今日みたいなニットベストとかね。僕もベストよく着るし、あとはハーフジップの色ニットとかならそれを着るだけで着こなしが成立するから、レイヤードとかよくわからないって人はそういうものから着てみるといいのかも!」

――タクヤが私服で今日着たベストを着るなら、どういうコーディネートにする?
「首元がざっくり開いてるからインナーが大事になってきますよね。でも衣装のスタイリングと同じように、無地の白ロンTがいいかな。シャツもいいけどカッチリしすぎちゃうからロンTで……最近デニムがすごく好きなので、下はシンプルな太めのデニムに。でローファーっぽい革靴を履いて、大学生感……優等生感?ある感じにするかも。春はレイヤードの自由度が高くなるから、服考えるの楽しいです」
 

NEXT

3/3PAGE

次はユーキのアースカラー

 
BULLET TRAIN No.5 YUKI
meets  Earth color

【Earth color/アースカラー】

FINEBOYSでも頻繁に見かけるファッション用語「アースカラー」。まさにこの名前のとおり、地球の大地(土や砂)や木(植物)などの自然物をイメージした茶系~緑色系の色を指している。1970年代のヒッピームーブメントの影響で流行して以来、今ではもう定番色として僕らのファッションには欠かせない。MA-1とかカーゴパンツとか、ミリタリー系アイテムに多く使われていることもあって(カーキも「アースカラー」だからさ)、男っぽくて土臭いというイメージのほうが強いかも。でもトレンドに左右されないし肌馴染みがいいからコーディネートするには超便利だよね!

■YUKI Coordinate
メンバーカラーは赤のユーキが「アースカラー」に挑戦! 今回ばかりはユーキのカワイさを封印して、「アースカラー」の男っぽい表情が印象的だ! カーキのガウンにブラウンのロングシャツ。ロング同士のアイテムは黒のスキニーパンツだからバランスも良き。

 
■YUKI Interview
――ユーキのアースカラー、めちゃくちゃ新鮮だね!
「いつも黒ばかり着ているから、僕も目が慣れない(笑)。パッとコーディネートを見たときは”似合うかなー?”ってちょっと不安だったんですけど、これ、大丈夫そうですか?」

――似合ってるよー。たまにはこういう雰囲気もいいと思う。
「本当ですか? よかったです! たしかに、こういう落ち着いた色みって大人っぽくていいですね。ナチュラルなのに男っぽさもあるし……今年はモノトーンを卒業して、アースカラーにも挑戦してみようかなって思いました」

――シャツとガウンっていう着こなしも今までのユーキにない感じじゃない?
「うん、私服ではあんまり着ない組み合わせかもしれない。普段は動きやすさとか着心地を第一に考えているから、こういうコーディネートをするとかしこまった気持ちになります(笑)」

超特急FASHION DICTIONARY vol.10は3月28日(木)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの6人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。現在、新アルバムGOLDEN EPOCHが発売中の他、現在、最新楽曲ソレイユが配信と12inchアナログ盤でリリース中! また、昨年末にさいたまスーパーアリーナ・大阪城ホール(2Days)の3回公演で計5万人を動員した超特急のアリーナツアー「BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH」から12/7のさいたまスーパーアリーナ公演を収録したBlu-rayが3月27日(水)に発売。4月からは超特急史上最大級の全33公演、10万人動員のホールツアーBULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜も開催決定! 
超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/
ホールツアーサイト http://bullettrain.jp/euphoria/

●撮影/杉江拓哉 スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/池上 豪(NICOLASHKA) モデル/超特急

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴバッグ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなす、この連載。今回登場するのはバッグ。〈ディーゼル〉ならブランドロゴを大胆に使用したシリーズがかなりオススメだ。リュック、ウエストポーチなどさまざまなバリエーションがそろってる!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ