• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.06.28

超特急FASHION DICTIONARY vol.16超特急リョウガ・ユースケ・タカシ meets T-SHIRT

CDデビュー7周年を迎え、最新シングル「Hey Hey Hey」が絶賛発売中の我らが超特急! また現在は10万人動員のホールツアー中でもあり、とにかく勢いがすっごい! そんな彼らのモデルとしての顔が見られるのが、FINEBOYS Online限定の『超特急FASHION DICTIONARY』! 今月のテーマは夏の定番アイテム「Tシャツ」。16回目に登場するのは、リョウガ、ユースケ、タカシの3人だ!

BULLET TRAIN No.3 RYOGA 
meets V neck T-shirt


【V neck T-shirt/VネックTシャツ】
Tシャツのベースとなるのはクルーネック。いわゆる丸首と呼ばれるもので市場に出回るTシャツの多くがコレに相当する。一方で「VネックTシャツ」はというと、名前のとおりネック部分がシャープなV字ラインになっていて、こちらもTシャツでは定番。カジュアルなクルーネックTシャツと比べて、「VネックTシャツ」はどちらかといえばドレスライクな印象になる。また、衿まわりが広がることで顔を小さく見せ、首ラインをスッキリさせる効果があるから、丸顔の人にオススメといわれている。Tシャツといっても、ネックのデザインで雰囲気もだいぶ変わってくるから、自分がなりたい方向性と自分の顔型で選んでみるのもイイかも。

■RYOGA Coordinate
リョウガが「VネックTシャツ」を着るとなんだかセクシーな印象。しかも鎖骨見せるんかいッ! さては今以上に女子ウケ狙おうとしているな~。白のVネックTと黒パンツのコーディネートがシンプルでだいぶ好印象。さらっと男らしい感じがうらやましい。

 
■RYOGA Interview
――VネックTシャツ、リョウガのイメージにぴったりだけど普段から着てたりする?
「いや〜ちょっと待ってください……丸いのがクルーネックでしょ、高さがあるのがモックネックで、僕が今着ているのがVネック……呼び方もままならないくらい、Tシャツの首の型を意識したことなかったです(笑)。でも思い返せば、クルーネックを着ていることがほとんどかもしれないです。Vネックはあまり着てないかも。Tシャツといえば、カイは鎖骨が弱いって知ってました? 生地が鎖骨に触れるのが我慢ならないらしくて、ネックが広く空いているものじゃないとダメらしいんですよ。今は治ったのかな〜(笑)?」

――それまだ治っていないみたいだよ(笑)。リョウガはTシャツを選ぶ基準ってある?
「1枚でキマるような派手なデザインを選ぶことが多いです。あんまりシンプルなものは持っていないですね。僕個人のイメージですけど、Tシャツってアイテム自体がすごくシンプルじゃないですか。なのでそれ1枚で着てもスタイルが完成するTシャツがいいなって。今回着たTシャツは本当に新鮮でした。こういうシンプルなものは、寂しくならないようにブレスレットや時計をつけてオシャレに着こなしたいですね!」
NEXT

2/3PAGE

次はユースケのモックネックT

 
BULLET TRAIN No.6 YUSUKE 
meets Mock neck T-shirt

【Mock neck T-shirt/モックネックTシャツ】
近年のトレンドデザインとなっている「モックネック」。そもそも「モックネック」ってなんだ? じつはこれ、「モック・タートルネック」が語源とされている。「モック」って、「偽の・見せかけの」という意味があるから、タートルネックのまがいものってことになるんだけども。簡単に説明すると、クルーネックよりも長くてタートルネックより短い。でもこれが今、めちゃくちゃ流行ってるんだから、取り入れないという選択肢はないぞ。デザインは、ネック部分に刺しゅうを施したり、色で切り替えたり……とブランドごとに個性が出ているから、自分の好きな1枚を厳選してくれぃ。 

■YUSUKE Coordinate
ユースケが着こなしているのは、人気ブランドFILAの1枚。オーバーサイズはトレンドだし、ブランド名がもじってあるフロントのプリントもユニーク。Tシャツがカワイイのか、ユースケがカワイイのか……⁉ あ、どっちもか。モックネック部分には刺しゅうが絶妙なアクセントに。

 
■YUSUKE Interview
――ユースケは今日の私服もモックネックのTシャツだったね!
「そうなんですよ! モックネックとかタートルネックとか、首が詰まってるトップスって好きで。シンプルだけど、デザインでまわりとちょっと差がつく感じがいいなぁ~って。コレ(着用Tシャツをつまみながら)、好きだな~。ロゴがめっちゃかわいいし、このぶかっとしたサイズ感が……萌えってやつですね(笑)」

――この夏もモックネック党でいく予定?
「そうですね。今年はモックネックの上からネックレスつけてもかわいいんじゃないかなって思ってます。タクヤが最近よくしてるんですけど、シンプルなチェーンのネックレスが今欲しくて! でも、ちゃんと気に入った……というか自分的に大事にできるものを見つけたくて、今探し中なんです。お守り的に、長く大切にできるものと出会えたらいいなと思ってます!」

NEXT

3/3PAGE

次はタカシのニットT

 
BULLET TRAIN No.7 TAKASHI
meets  Knit T-shirt

【Knit  T-shirt/ニットTシャツ】
大人っぽく上品な半袖スタイルを目指すなら「ニットTシャツ」を選ぶのがめちゃんこ賢い。え、夏にニット⁉と思うかもしれないが、ニットは秋冬だけしか着れないと誰が決めた? むしろ、サマーニットは肌なじみのいいコットンやリネンが入っていて軽くて通気性もよく快適。それに加えてキレイめに見えるんだから、ワードローブに1枚あるとかなり便利。もちろん柄ものを選んでもアリだけど、ニットだから無地でも編み方で表情がちゃんと出る。着こなしをベーシックでまとめたいときには「ニットTシャツ」が活躍すること間違いなしだ! 

■TAKASHI Coordinate
パンツもトップスもゆる~いシルエットなのに、だらしなく見えないのはタカシが品がイイってこともあるけど、「ニットTシャツ」を選んだからってのが大きいハズ。さずがだね、タカシ! しかも髪の毛の色とリンクしてるし、イイ感じ。

 
■TAKASHI Interview
――今回はニット素材を着てもらったけど、普段はどんなTシャツを着ることが多い?
「Tシャツは本当にいろいろ着ますよ。最近買ったのは、黒、白、ムラサキ、緑、ピンク……結構多いです(笑)。昔は買うものを決めてお店に行っていたけど、最近はウインドーショッピングで衝動買いすることも多くなったんですよね。こういうのあんまり着たことないなーっていうものを、あえて買ってみたりするようになりました。安全牌もいいんですけど、たまに違う道に行ってみたくなるんです(笑)。誰の声も気にせずに自分の思うままに服を着てみようかなって。それであまりにもまわりの反応がダメだったら、自然にゆっく〜り戻ればいいだけなので(笑)」

――そういう冒険って大事だよね。最近も何か服でチャレンジしたことあった?
「これからする予定なんですけど、ある撮影で着させていただいたピンク地にヒョウ柄のトップスを狙っていて。ゲットできたら、個人的にはすごく挑戦かもしれないです。どうやって着こなそうかな〜って。撮影では細身の黒いパンツ+赤いタートルカットソー+そのトップスを合わせていて、その組み合わせが自分の中ですごく衝撃的でカッコいいなって。昔から好きでしたけど、めぐりめぐって最近またヒョウ柄ブームなんです(笑)」

超特急FASHION DICTIONARY vol.17は7月18日(木)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの6人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。現在、最新シングル「Hey Hey Hey」が発売中。また8月8日=8号車(ファン)の日に、SBFツアー最終公演(神戸・ワールド記念ホール)と、WOWOWで生中継されたGEツアー最終公演(大阪城ホール)をYouth Ticket Series最新盤として初のBlu-ray化。さらに、超特急の冠Web番組「ギラギラ超特急」Blu-rayも同時発売決定!

超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/
ホールツアーサイト http://bullettrain.jp/euphoria/

■衣装クレジット
リョウガ/マイアミビーチホテル1955のTシャツ9200円(スタジオルート134カスタマーサービス)
ユースケ/フィラ×センスオブプレイスのTシャツ3900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)
タカシ/Tシャツ1万7000円(イロコイ)

●撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/間篠美歩、青山佑綺子(NICOLASHKA) モデル/超特急

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ