• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.05.08

細パンツをはいてるメンズがいい!アイドルから女優へ!工藤 遥インタビュー

2017年12月、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトから卒業し、女優の道を歩み始めた工藤 遥さん。人気俳優の登竜門であるスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にて、メインキャラクターの1人であるルパンイエローを演じる彼女の素顔を、『FINEBOYS』が少しだけ覗き見しちゃいます!


■気になるファッション観を直撃!

――今日の衣装はルパンイエローと同じイエローですね。普段のファッションはどんな感じでしょうか?

「今はルパンイエロー役なので"狙ってる”みたいに思われてしまうかもしれませんが、私もともとイエローが好きなんです(笑)。どちらかというとボーイッシュな格好が好きでよく着ていたのですが、最近ではかわいい服も気になってきちゃって、なんでも着るようにしています」

――好きなメンズのファッションは?

「自分に似合っているのが一番だと思いますけど……さわやかなファッションが好きです。一緒にいて緊張しちゃうので、おしゃれすぎるとちょっと困っちゃうな。あ、細身のパンツをはいている男性が好きです。いつも思うんです、足が細い人は細身のパンツをはけばいいのに! って。私は細身を推します!」


■アイドルを卒業し、女優の道へ

――昨年の12月にアイドルを卒業して、すぐに今作の出演発表がありました。スピードが速かったですね

「ファンの皆さんにも喜んでもらえたので本当によかったです。もともとスーパー戦隊シリーズが好きだったので、出演させていただくことができて本当にうれしいです」

――出演作の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、シリーズ史上初の“W戦隊”なんですね

「そうなんです。“快盗戦隊ルパンレンジャー”と“警察戦隊パトレンジャー”の2グループに分かれていて、敵は共通しているけどお互いはライバル。毎回、敵と戦えるのはどちらか一方なので、そこがちびっ子たちにおもしろがってもらえるポイントかなと思います。最終的には力を合わせることになるのか?というところにも注目です!」

  

 
――女優に転身後、いきなりスーパー戦隊。実際、演じてみていかがですか?

「アイドル時代もほかのグループと競っていたし、グループ内でもみんなライバルで切磋琢磨しながら活動していたのに、私、女優になっても戦うのかっていう(笑)。つねに競争心を持ちながら、3人でも6人でも頑張っているこの現場はとても刺激的で、いい経験をさせてもらっているなと思っています。この作品に挑戦して、出会うことができて本当によかったです。アクションに関しては、ルパンレッドとルパンブルーの2人は背が高くて体格がいいので力技がかっこいいんです。私は体が柔らかいので、そこを活かしてヒロインならではの体の動きで戦うようにしています。そこは強みで見所でもあるので、注目してほしいです!」

――以前の工藤さんが持つ男前なイメージとは違った女のコらしいキャラクターですが、役作りはどのようにしましたか?

「アイドル時代には道重(さゆみ)さんのような“ザ・女のコ”が身近にたくさんいたので、かわいい仕草のイメージがしやすかったです。こんなタイミングで参考になるなんて私も思わなかったんですけど、みんなからヒントをもらって役作りをしました。アイドル出身でよかった~って思ったくらい(笑)。ずっと男前キャラと言われていて違うこともしたくなっていたので、このドラマでは(女のコらしい役)やりたいことができたという感覚が強いですね」


――工藤さんが属するルパンレンジャーたちはみんな重い過去を背負っていますね

「そうなんです。子供たちにルパンレンジャーとパトレンジャーどっちが好き?って聞くと、ほぼ100パーセントの確率でパトレンジャーって言われるんですよ……。“快盗(怪盗)”ってワードが難しいみたいで、泥棒って言われちゃって……泥棒じゃないんだけどなって(笑)。でも、お父さんやお母さんをはじめ大人の方々にはルパン派って言ってくれることがあって、それがすごくうれしくて。重い過去や心理的な部分で、ルパンのほうが素敵って思ってもらえたらいいなと思います。とはいえパトレンジャーような王道の正義がかっこいいのもよくわかるので、これからルパンレンジャーのちょい悪クールなところが、ちびっ子たちに響いてくれるようがんばりたいです!」

 ――パトレンジャーチームとの交流は?

「まだ始まったばかりで。基本的に同じタイミングの撮影現場になることはまだ、少ないんですけど、たまに撮影場所が一緒だと6人全員でおしゃべりしています。物語の中ではライバルだけど、外ではとっても仲良しです」

 

INFORMATION

 プロフィール
1999年10月27日生まれ。埼玉県出身。2011年よりモーニング娘。の10期生として活動。2017年12月に同グループを卒業し、女優に転身。現在放送中のドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系毎週日曜9:30~)でルパンイエローを演じる。8月4日(土)には劇場版も公開予定。

 Twitter
@haruka_kudo1027

撮影/田中利幸

シーンに合わせた時計選び1週間コーディネート術
PR

シーンに合わせた時計選び
1週間コーディネート術

T.P.O.S.に合わせたスタイルでラインナップしているのが、〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの魅力。仕事のある平日からオフの休日も、それぞれのシーンに合った1本がきっと見つかる。

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10

ページトップへ