• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.07.02

イケてるヘアを作る美容師ってどんな人? vol.14美容師名鑑<fifth(フィフス)・堀 雄大さん>

ヘアスタイル連載「人気美容師に聞く!モテ髪理論」と連動して、勢いのある美容師にインタビューする「イケてるヘアを作る人ってどんな人?美容師名鑑」。第14回目は、原宿の人気店・fifth(フィフス)から堀 雄大さんが登場。FINEBOYSの別冊ヘアカタログにもスタイルが掲載されるなど、今注目のスタイリスト。加えて男から見ても憧れてしまうスタイリッシュな佇まいときた。おしゃれなヘアスタイルはおしゃれな美容師さんにおまかせしたい!ということで、今回は彼の人となりにクローズアップ。

■fifth(フィフス)・堀 雄大さん
FINEBOYSヘアカタログでもおなじみ、原宿の人気サロン・フィフスのスタイリスト。ニュアンスのあるパーマやトレンドのセンターパートなど、雰囲気のあるヘアスタイルをナチュラルに落とし込むのが得意。趣味は山登りをはじめとするアウトドア。富士山にも6回登頂経験があるとか!

■このヘアを作った人!

人気美容師に聞く!モテ理論」では、センターパートをベースに、ナチュラルなクセ毛風スタイルを提案。ほどよいラフさと品のよさが融合したハンサムなショートヘアは、女子からの好感度もバッチリ!

■人気美容師・堀 雄大さんにインタビュー
100%ではなく120%の満足度を目指す

―――原宿の人気サロン・フィフスに在籍する堀さん。美容師を志したきっかけは、中学時代に遡る。

「中学1年のころ、地元の美容院に初めて行ったときに”あ、僕将来美容師になるな”って直感で思ったんです。最初のインパクトがすごく大きくて。ヘアスタイルやファッションには、当時からずっと興味を持っていました。高校生のころは、厳しい校則に抗いながら髪で遊んだりもしてましたね(笑)。そのころは雑誌文化が盛んだったこともあり、誌面からオシャレについていろいろ勉強していました。もちろんFINEBOYSさんも読んでいましたよ」

―――初めての美容院で受けた直感を信じ、専門学校へと進学。晴れて美容師に。

「美容学生のときは、夜間部だったので夕方から学校に行って、夜勤のバイトに入って、朝方家に帰って寝て……っていう昼夜逆転の生活をしていました。でもそれが大変だったかというとそうでもなくて、困ったのは美容師1年目。朝早い生活に慣れるまでが一苦労でした。日中はずっと眠かったです(笑)。美容学生時代は学校に友達がたくさんいたので、勉強や実践練習は苦ではなかったですね。同じ志を持つ仲間の存在は大きかったです」

―――インタビュー中も自然体な堀さんは、施術中の姿勢もフラットに見える。フィフスに活動の場を変えてから、まだ1年目というから驚きだ。

「店長がもともと知り合いで、前のサロンにいたときに一緒にやらないかと誘ってもらったのがきっかけです。オーナーが僕らの意見を聞いてくれる人で、チャレンジさせてもらえる環境に惹かれました。例えばこのトリートメントがいいから導入したい、とか、この撮影を受けさせてほしい、とか。FINEBOYSさんのヘアカタログにスタイルを掲載していただいたのも、入って1カ月目くらいのことだったと思います(笑)。まだフィフスにきて1年目ですが、”堀さんに任せてよかった”と言ってもらえたり、ずっと美容院を転々としていた方が、”初めて通いたいと思った”と言ってくれたときはとてもうれしいですね。たくさんの美容室があって、そこからさらにたくさんの美容師がいる中で、やはり有り難いことだと思います」

―――日々のサロンワークでは、どんなことを心がけているのだろう?

「お客さまの意見をないがしろにせず、自分の意見を押し付けないこと。お客さまの要望や意見をまずは受け入れて、そこにプラスαで提案することを心がけています。お客さまからの”こうしたいんです”に100%ではなく、希望以上の120%で返すことができたらいいなと。限られた時間の中ではありますが、その中でお客さまとしっかり相談しあって、納得してもらえるヘアを一緒に作っていきたいと思っています」 

好きなブランドはマルジェラ、ギャルソン、パタゴニアなど。キレイめ、モード、アウトドアが好きなんです。今日は、美容師っぽくラフな感じ。THE・アウトドアな日もあったり、いろいろなテイストを楽しむようにしています。ファッションの情報源はインスタグラムなどのSNSと、あとはレディースの雑誌も参考になるので読んでいます。

マックパックのリュックが休みの日の相棒。アウトドアが趣味で、月1くらいで山登りや自然の中でのアクティビティをしています。日本は山の宝庫なので、行きたいところがどんどん出てくるんです。

 

―――得意な施術はパーマだという堀さん。さらにもう1つ、推しているヘアがあるそうだ。

「僕のお客さまは20歳から30歳くらいの男性が主なのですが、パーマヘアをリクエストしてくれる方が多いですね。あと、最近はセンターパートを推しています。僕自身の髪型もずっとそうなので、身をもってオススメしやすいんです(笑)。センターパートはスタイリングも簡単で、楽にキマりますよ!」

―――FINEBOYS読者とも世代が近い彼に、連載にちなんで独自の”モテ理論”を聞いてみた。

「ヘアスタイルだったら、ややフェミニンで中性的なヘアがモテるのではと思います。最近はコスメ男子もどんどん多くなってきて、男子も自分でメイクすることが普通になってきているので。ヘアスタイルにも、そういったジェンダーレスな流れがきているなと思っています。内面は……え〜なんだろうな……優しさと、あとはちょっとズルいやつがモテる気がします! 具体的には……女の子に求められていることを、サラッと言えちゃうお喋り上手な男子とか。僕のまわりではそういう人がモテている気がしますね(笑)」
「フィフスの魅力は、お客さまが自然体で過ごせる空気感。お客さまからも”緊張しない”という声をよくいただきます。美容院選びに悩んでいる方は、ぜひ一度髪を切りにきてください!」

ーーーーーーーー
■堀 雄大さんが考案したモテ髪はコチラ


INFORMATION

fifth(フィフス)
東京都渋谷区神宮前6-15-14 ガーデンスクエア原宿3F

営:11:00~20:00(火・木)、11:00〜21:00(水)、10:00〜20:00(土)、10:00〜20:00(土)、10:00〜19:00(日・祝)
休:月曜

TEL:03-5766-0552
URL:fifth-5.com

「人気美容師に聞く!モテ髪理論」過去回はこちら!

撮影/榎本洋輔 モデル/田島桜太

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ