• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.11.09

adidas×Kawasakiの人気コラボ第二弾が抽選受付中!

adidas Originals (アディダス オリジナルス)は、モーターサイクルカンパニー「Kawasaki (カワサキ)」とのコラボ第二弾「ZX22 KAWASAKI」を発売。ベースには、Kawasakiのバイク「ZX」から着想を得た、adidas ZXシリーズの最新モデル「ZX22」を採用。両者の未来をイメージした先進的なデザインは、ストリートコーデとも相性抜群だ。カワサキプラザで抽選受付中のほか、11月16日(水) 18:00 からアディダスアプリにて抽選受付が始まるから、お見逃しなく!

第二弾となるコラボを行うKawasakiは、大型バイクの国内トップシェアを誇るモーターサイクルカンパニー。モーターサイクル、オフロード四輪車のほか汎用エンジンなどの製造・販売を手掛けていて、その性能・品質の高さや、男心をくすぐる武骨なデザインが国内外のファンを虜にしている。

近未来的なデザインがならではのZX22 Kawasaki」

コラボ第二弾モデルZX22 Kawasakiでは、Kawasakiのバイク「ZX」からインスピレーションを受けて1984年に誕生したadidasの名作・ZXシリーズの、最新モデル「ZX22」を採用。Kawasaki美学をさらにZX22の世界に落とし込み、両者の未来に焦点をあてた近未来的なデザインで再構築している。2万900円

大胆なメタリックカラーに施された、Kawasakiのアイデンティティカラーであるライムグリーンがアクセントに。つま先にかけて配されたグラデションが、モーターサイクルの躍動感を表現。リフレクティブ素材を採用したスリーストライプスが、メカニカルな印象を与える。

ソールには、adidas「ZX」シリーズのモデルとなったKawasakiのバイクZXの愛称であるNinja(ニンジャ)」のロゴを配置。前作同様、KawasakiNinja ZX-10R」のグラフィックがプリントされた、スペシャルシューズボックスも見ものだ。

アイテムは、カワサキプラザにて抽選受付中のほか1116 () 18:00からはアディダスアプリにて抽選受付を開始。1124()から アディダス直営店にて一般発売される。第一弾が大好評だったこのコラボ。売り切れる前に手に入れよう!

【カワサキ プラザ抽選販売】
抽選販売受付期間:11月8日 (火) 18:00~11月20日 (日)
当選発表:11月21日(月)~23日(水)
カワサキ プラザ:https://www.kawasaki-plaza.net/news/2022/p-30601.htm

【アディダスアプリ抽選販売】
抽選販売受付期間:11月16日 (水) 18:00 ~11月24日 (木) 9:30
当選発表:11月24日 (木) 10:00から順次
アディダスアプリ:https://go.adidas.com/ihha/if5wc3up

INFORMATION

●アディダスお客様窓口
0570・033・033

〈アドスト〉のヘアアイロンならセルフでもかっこよくなれる!敏腕美容師が教える旬ヘアのスタイリング指南!
PR

〈アドスト〉のヘアアイロンならセルフでもかっこよくなれる!
敏腕美容師が教える旬ヘアのスタイリング指南!

サロンや撮影現場でも愛用されている〈アドスト〉のヘアアイロン。ここでは2機種の特性を生かしたヘアスタイリング術を紹介する!

〈アドスト〉のヘアアイロンならセルフでもかっこよくなれる!敏腕美容師が教える旬ヘアのスタイリング指南!
PR

〈アドスト〉のヘアアイロンならセルフでもかっこよくなれる!
敏腕美容師が教える旬ヘアのスタイリング指南!

サロンや撮影現場でも愛用されている〈アドスト〉のヘアアイロン。ここでは2機種の特性を生かしたヘアスタイリング術を紹介する!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.7
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.39

ページトップへ