• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.04.21

H&Mで発見! 付せんの代名詞「ポストイット(POST-IT)」とのコラボアイテムが超イケてる!

「貼ってはがして、また貼れる」でおなじみポストイット。オフィスのコミュニケーションツールとして、勉強のときのお役立ちアイテムとして、日々さまざまなシーンでお世話になっているポストイット。人気の秘密はその便利さだけじゃなく、「カラフルな色展開にもあるな」なんて思っていたら、なんとH&Mとのコラボが発売になるというからどんなアイテムなのか気になって、早速チェックしてきました!


カラフルな色展開はもちろん、そのアイテム展開に脱帽!
スウェーデン発の超人気ブランドH&Mと付せんでおなじみのポストイットがコラボすると聞いて、まず頭に浮かんだのがそのカラフルな色展開。でも、それだけじゃなかった! バリエーション豊富なアイテム展開にもビックリ! 暑くなってきたこれからの季節に活躍させたいTシャツや、袖におなじみのポストイットのロゴがカラフルに入ったロンT、ロゴが全面にデザインされた開衿シャツなど、コーデの主役級アイテムから、アクセントになるソックスやハットなど小物まで充実の展開だ。もちろん、スタイリングの“差し色”にも使えるから、重宝すること間違いなし。多色買いも可能な値段設定もうれしい限りだ。メンズのみの展開。※スニーカーは参考商品。

NEXT

2/3PAGE

アイテムごとにチェック!


まずは“これこそポストイット!”なカラフルなTシャツをチェック!

Tシャツ 1665円

Tシャツ 1665円

Tシャツ 1665円

Tシャツ 1665円


黒スキニーにさらっと1枚で合わせてもいいし、白ロンTの上に着てレイヤードを楽しんでもいい。夏らしいネオンカラーがコーデを一気に存在感のあるものにしてくれる。税込でも2000円(税込1799円)しないから、多色買いもオススメしたい。

エッジーなデザインが魅力的! ロンT、開衿シャツ、ショーツ!

ロングスリーブTシャツ 2313円

開衿シャツ 2313円

メッシュショーツ 2313円


使い勝手のよさで人気の袖ロゴロンTはポストイットのロゴがカラフルにデザインされた一品。ちょっぴりゆるめのパンツに合わせて、ストリートライクなコーデもできるし、上に半袖シャツをはおって、袖ロゴをアピールするのもトレンド感のあるスタイリングになる。総柄の開衿シャツも主役にできるアイテムなので、イン、アウトどちらでも使いたい。インした時はユルめにタックインすれば、男らしくスタイリングできるだろう。
NEXT

3/3PAGE

小物の展開も豊富!


キャップ、バケットハット、ソックスはコーデのアクセントに!

キャップ  1665円

バケットハット 1202円

ソックス(4足セット) 1387円 

ランヤードバッグ 1202円


小物までしっかりラインナップされているのはさすがの一言。とくに注目したいのがソックス。オレンジ、ピンク、グリーン、イエローの4足入って税込1499円。モノトーンコーデの差し色にも使えるし、ショーツスタイルの影の主役として活躍させるのもちょっぴり上級者なおしゃれテクだ。

H&Mとポストイットとの異色のコラボレーションという新鮮さを感じながら、夏らしいスタイリングを楽しめるスタイリッシュなアイテム群をぜひチェックしてみて! 購入はオンラインのほか、渋谷店、新宿店、原宿店、横浜ランドマーク店、ららぽーと横浜店、二子玉川店、ららぽーとTOKYO-BAY船橋店、キャナルシティ博多店、天神店、ダイバーシティ東京プラザ店、名古屋松坂屋店、心斎橋店、梅田店、札幌店、戎橋メンズ店、イオンモール沖縄ライカム店。

INFORMATION

H&M カスタマーサービス
TEL:0120-866-201

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ