• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.02.28

超特急FASHION DICTIONARY vol.78超特急タクヤ・ユーキ・タカシ meets MEMBER COLOR

今まで、FINEBOYS Online連載『超特急FASHION DICTIONARY』では、たくさんのファッション用語を解説してきたわけですが! ココにきて、このテーマをやっていな~い!!!ってことに気付きました(8号車のみなさん、すみません)! そうです、我らが超特急のメンバーカラーです! 改めて5人のカラーってどんな役割があるのか気になりますよね?? 次はタクヤとユーキとタカシ!

BULLET TRAIN No.4 TAKUYA
GREEN

【Green/グリーン
木や森を連想させる「緑」は、安心感や安定、調和を表す色。とくに五感のなかでも嗅覚と関係が深く、"いい香りがしそう"な印象があることから、アロマや入浴剤などのパッケージに使われることが多い。さらに気持ちを穏やかに、心をリラックスさせてくれるという心理的効果もある。なるほど、だから非常口のマークや工事現場で見かける十字は「緑」なのか! 2022年SSの旬色でもある「緑」。1点着こなしにあるだけで若さ、新鮮さ、癒しをあたえるから、ぜひ使ってみよう。

■TAKUYA Coordinate
ちょっと、タクヤ、衣装で登場しちゃダメだよ! とツッコんだくらい「緑」のセットアップはもうタクヤの専売特許ですよねぇ。こんなに着こなしてくれるのは全世界を探してもタクヤだけだぜ、きっと。優しい雰囲気とオシャレ感のある「緑」はタクヤにぴったり!

 
■TAKUYA Interview
──私服のときもメンバーカラーはよく身につけてる? 
「プライベートではそんなに意識していないかも? 自分の色はもちろん好きだけど、ファッションではいろんな色を楽しみたいからな〜。とはいえ、グリーンのアイテムはたくさん持っています。大好きな軍モノのカーキ系のアイテムをはじめとして、ふだんからよく身につけてると思います」 

──グリーンのセットアップはどうだった? 
「こういうフォーマルな合わせ方は、僕の中では珍しかったです。セットアップって、衣装とか、仕事モードにスイッチするときに着るアイテムなんです。これを私服で合わせるなら単品で使うかも! グリーンのジャケットのカッコよさを生かすなら、アウターがカチッとしている分、ボトムはデニムを合わせたり、カジュアルにハズしてコーディネートすると思います。キャップを合わせて違和感を楽しむコーディネートもいいかもしれないですね!」 

NEXT

2/3PAGE

ユーキの赤

 

BULLET TRAIN No.5 YUKI
RED 

【Red/レッド
血や肉、太陽や火を連想させる「赤」は、強烈なエネルギーを感じさせ、生きる力を印象づけるカラー。気分を高揚させ、闘争心を駆り立ててくれることからもメンズ人気が高い。視覚的にもすぐに目に飛び込んでくる&目を惹きつけるから、ファッション使いするときは小面積でも効果は十分! つまり、元気がないとき、天気が雨の日などネガティブなときこそ「赤」を着ると、気持ちがポジティブになれる……かも! 

■YUKI Coordinate
この強いまなざしを見てもらうとお分かりだろうが、ユーキは「赤」を着るのにふさわしい人。ほんと、ユーキって派手な服、とくに「赤」のような強い色がうらやましいくらいに似合う。しかも、ドヤッて感じじゃなくてナチュラルに着こなしちゃうから余計にズルいんだよなぁ。

   
■YUKI Interview
──私服で赤を着ることってある? 
「ありますよ! 何着か赤いトップスを持っています。でも赤って目立つじゃないですか。なので着る場所は選びます(笑)。僕はモノトーンの服を着るのが好きなんですけど、赤って同じくらいインパクトがある色だからなのか、相性がいい気がします!」

──赤ってどんなイメージがある?
「やっぱり戦隊モノのヒーローのイメージですね! カッコいいイメージがあります。だから自分のメンバーカラーが赤っていうのは、最初はちょっと不思議な感覚でした(笑)。ファッションの面で言うと、着ると気合が入る色。なので服に限らず髪色も、ライブの前など気合を入れたいときは赤に染めることがありますね」

──ちなみに、メンバーカラーはユーキが決めたらしいね?
「そうですね! 当時のリーダーが僕だったんですよ。メンバーの希望を聞きつつ、イメージで当てはめていきました。僕は当時水色がいちばん好きな色だったんですけど、やっぱりリーダーだから赤ということになって。当時は自分のメンバーカラーが赤なのはけっこう不思議な感覚でしたね。でも、今メンバーカラーを変えられると言われても、変えずに赤のままでいると思います!」

NEXT

3/3PAGE

タカシの白

 

BULLET TRAIN No.7 TAKASHI
WHITE

【White/ホワイト
無彩色であり、光を反射する色。暗い色を引き立てる役割があることから、フランス料理なんかは食材をおいしそうに見せるために食器が白なんですね。さらに「白」といえばウェディングドレスの印象が強い。純粋さをアピールできるうえ、"相手に染まる"色でもある。ファッションにおいても、どのカラーのアイテムとも同調することから着こなしやすいのが特徴。「白」はマイナスのイメージがない!

■TAKASHI Coordinate
これから始まる、という希望をあたえる「白」は、まさにタカシの色。見てくださいな、この白コーデ。クリーンなヤデちゃんこそ任せられるんですよねぇ。しかもベリーショートヘアとどハマりやん! えー!? モテる要素しかないんですけど? だいじょぶそ?

 
■TAKASHI Interview
──白は私服でも取り入れてる? 
「よく取り入れますよ。アウターで白っていうのはあんまりなくて、タートルネックやスニーカーなど、ポイントで白をプラスするのが好き。白のパンツもよく穿きます。オールシーズン着るけど、とくに夏は白Tシャツを着ることが多くなるから、必然的に白が多いコーディネートをしていると思います」 

──どんな白コーデが好き? 
「今日の、白に白を重ねるコーディネートはすごくいいと思いました! 白って一歩間違うと脇役みたいな色になっちゃうと思うんです。そこを、白×白でまとめると一気に上級者のスタイルになれる! 同じ白でも、素材感が違うものを組み合わせるとニュアンスが生まれていい感じになるんですよね。シンプルに見えるのに、すごくレベルアップした装いになって、一歩先を行っているな、みたいな雰囲気作りができますよね。白を基調に色モノをプラスする着こなしはみんなよくしていると思うけど、白のワントーンコーデが極められたらかっこいいな〜! いろんなアイテムでチャレンジしてみたいです」 

超特急FASHION DICTIONARY vol.79は3月18日(金)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。ニューアルバム『Dance Dance Dance』が発売中! また、2022年4月より、デビュー10周年を記念した全国ホールツアー「BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022『Progress』」を開催予定!

■超特急10周年特設サイト bullettrain.jp/10th-Anniversary/

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■衣装クレジット
ユーキ/ラッド ミュージシャンのシャツ3万3000円(ラッド ミュージシャン原宿)、その他スタイリスト私物
タクヤ/シャリーフのジャケット4万9500円、パンツ2万7500円(ともにシアン PR)、アズ スタンダードのシャツ2万4200円(アドナスト ミュージアム)、その他スタイリスト私物
タカシ/クレスト-ディガウェル×J.プレス-のカーディガン2万5300円、ニット2万3100円(ともにJ.プレス&サンズ青山)、その他スタイリスト私物 

●文/渡辺 愛 撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/菅井彩佳、スギノトモユキ(NICOLASHKA)

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!
PR

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!
“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!

美容師たちから高い支持を得る〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクにも使用されるプロユースアイテムだ。今回はそんな逸品を使ったヘアスタイルを人気サロン、ガズル ハラジュクの美容師がトレンドの2スタイルを提案!

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!
PR

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!
最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!

クセ毛風の動きやニュアンスのあるカール感は、今やメンズヘアにとって標準装備。そんなマストなディテールになくてはならないのがヘアアイロンとドライヤーだ。〈ワンダム〉から新しくリリースされたニュープロダクトは、プロも認めるクオリティが魅力。人気サロンが提案するヘアサンプルとともにその実力をチェックしてみよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17

ページトップへ