• X
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2023.02.17

僕らのちょうどいい名品 10オリバーピープルズのコレリッジ

ベーシックなスタイルが好きだけど、まわりに埋没しすぎるのは嫌……という難しい悩みの解決策は小物使い。なかでも、さりげないのにわかりやすくキャラ変できるのが細いフレームのアイウエアだ。オリバーピープルズの「コレリッジ」はその最たるもの。とことんミニマルなデザインは、手持ちのシンプル服にもしっくりくる気がしない?


ワル目立ちしない、言ってしまえば無難なコーディネートを信条としていると、たしかに個性は出にくいし、まわりとは差をつけにくい。もちろんそんなことはわかっていて、だからこそバッグや靴、小物でさりげなく遊びを加えたりしているわけだ。特に顔まわりの小物は大事。誰かと出会って最初に目がいくポイントなわけだし、その一瞬で大体の印象は決まってしまうから。そう考えると、服の個性を抑えてシンプルに徹した場合、アイウエアは自分のイメージを左右する最重要アイテムになるはず。ユニークな目立ちめ方向(HIPHOPアーティストみたいに!?)に振るか、ナイーブな大人っぽい方向に振るか……。まずはその2択だろうけど、やはり後者が僕ららしい。華奢なフレームで、上品さや知的さが薫るモデルを選ぶべきだよね。というわけで、注目したいのが、オリバーピープルズのスタンダードモデル「コレリッジ」。極細のメタルフレームが醸す趣が、まさに求めていた「これこれ!」な感じでしょ。

上質さが伝わってくる
こだわりのディテール

僕らが目指しているシンプル路線は、最近のトレンドキーワード「クラシック」や「ヴィンテージ」なんてテイストとも、相性がいいのは知ってのとおり。「コレリッジ」も、ただミニマルなだけじゃなく、そんなトレンドも感じられるデザインになっているのが嬉しいところ。たとえば繊細な作りのボストンフレーム。そのテンプルに施された彫金なんて、アンティークなムードがたっぷりだ。でも、目立つことはなく、なんなら場所的にもサイズ的にも、そばにいる彼女や仲間にも見えないかもしれない。そんなこれ見よがしじゃないこだわりにこそ、品格が宿るというもの。あくまでさりげなく、フンイキで主張する、そんなスタイルが気分だったら、やっぱり「コレリッジ」が最適解と言えそう。

ヴィンテージな空気感が
むしろ今っぽい!

こちらのカラー名は見た目のとおり「アンティークゴールド」。ちょっとくすみのある金がアジを感じさせてくれる。そうとはいえ、フレームは細身なので、いき過ぎたエイジング感はナシ。品の良さをしっかりキープできているところが好感度高め!
オリバーピープルズのアイウエア3万4540円(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

西海岸ブランドらしい
抜け感もおもしろい!

繊細なフレームが醸すクラシカルな雰囲気から、なんとなく「ヨーロッパっぽい?」なんて思われがちだけど、オリバーピープルズは1986年スタートのアメリカ・西海岸ブランド。ハリウッドセレブが発信する洗練性だけじゃなく、ビーチカルチャーのゆるさも併せ持つ土地柄だから、アイウエア定番の金色系とは一線を画す、遊びの効いた「ガンメタル」カラーもラインナップしちゃう。同じフォルムで華奢な作りは変わらないのに、不思議とグッと男っぽくなった印象でしょ? ちなみに創業メンバーもメンズのみ。ラリー・レイトとその弟デニス、友人のケニーシュワルツの3人だ。創業者みんながヴィンテージのアイウエア好きだったってことで、これまで紹介してきたとおり、オリバーピープルズのアイテムは、ヴィンテージ感あるデザインがベースになっているというわけだ。
オリバーピープルズのアイウエア3万4540円(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

極細シルバーフレームの
知的×軽快さが新鮮

キラッとした「シルバー」カラーが目を引くこの1本。「アンティークゴールド」のシックで温かみある雰囲気とは逆に、都会的で軽やかなイメージだ。「コレリッジ」のフォルムなら、ゴールドでもシルバーでも、かければ知性をまとわさせてくれるけど、もっと言うなら、ゴールドは文系、シルバーは理系といった印象(……よくやるオール黒コーデなんかに合わせたときのことを想像すると、なんとなく伝わるだろうか!?)。アイウエアは選んだフォルムでまったく印象が変わる。そこからさらに色が違えば、イメージが細分化されて、絶妙に異なる印象が作れるということ。「コレリッジ」を選んで上品な方向に舵を切ったら、あとは色選び。フレームが細い分、色による印象変化はマイルドめだから、劇的に失敗することはない。いくつか掛けまわしながら、まわりの反応をチェックして、じっくりと自分に似合う色を探してみよう。
オリバーピープルズのアイウエア3万4540円(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

INFORMATION

ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
0120‐990‐307

新学期、「ium(イウム)」を使えばきっと聞かれる「いつもどこのサロン行ってんの?」
PR

新学期、「ium(イウム)」を使えばきっと聞かれる
「いつもどこのサロン行ってんの?」

友達に、「いつも髪型キマってるね! どこのサロン行ってんの?」なんて褒められることの多い俺。じつは「ium」を使ってセルフでやってるんだ、なんて言ったらみんな驚くかな? でもこれ、初心者でも簡単に使いこなせるんだよね。みんなにも今すぐ教えてあげたい!

プロがスタイリング、プロがヘアメイク、プロが撮る〈似合うラボ by ZOZO〉が自分のポテンシャルを上げてくれる!春から俺はおしゃれでイイ感じ!
PR

プロがスタイリング、プロがヘアメイク、プロが撮る〈似合うラボ by ZOZO〉が自分のポテンシャルを上げてくれる!
春から俺はおしゃれでイイ感じ!

大学生活のスタートは「ダサいと思われたくない」「イイ感じにしておきたい」と、ファッションの不安がつきまとう。だからこそ〈似合うラボ by ZOZO〉で、キミに似合う服や髪型をプロたちに教えてもらおう!LINEから応募して、自分の可能性を広げよう!

山下幸輝も毎日〈キュレル〉のディープモイスチャースプレー僕の肌ケアのこだわり
PR

山下幸輝も毎日〈キュレル〉のディープモイスチャースプレー
僕の肌ケアのこだわり

季節の変わり目や花粉の時季は乾燥するし、肌も敏感になり肌荒れも起きやすい。そんなとき心強いのが〈キュレル〉のスキンケアだ。僕らと同世代の俳優・山下幸輝の肌も、"ディープモイスチャースプレー"でケアして調子を整えているみたい。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.7

ページトップへ