• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.12.28

超特急FASHION DICTIONARY Vol.4超特急リョウガ・ユーキ・タカシ meets PARKA

先日開催された大阪城ホールでの「BULLET TRAIN Arena Tour2018」を大成功させたばかりの「超特急」。彼らによるFINEBOYS Online連載『超特急FASHION DICTIONARY』は、毎月1つのファッションテーマを6人がそれぞれ着こなし、超特急とともに『ファッション辞書』を作っていく。今月のテーマは「パーカ」。そして4回目に登場するのはリョウガ、ユーキ、タカシの3人。彼らにかかれば定番服でも今っぽくなる。


BULLET TRAIN No.3 RYOGA 
meets Trend-Color Parka


【Trend-Color Parka/トレンドカラーパーカ】

みんなが着るパーカこそ、色を変えて“キミとは違うよ感”を出すのがファッション好きの賢いやり方。この冬でいうなら、パープル、オレンジ、ベージュ、そしてこのブラウンがベストチョイスである。とくに今シーズンは「カフェオレカラー」と表現されるような、ベージュやブラウンをミックスさせたコーデの人が多い。見た目でほっこり、あたたかみややさしさをあたえるカラーだ。ブラウンといえば、アウターやパンツなどのイメージがあるけれど、パーカで取り入れることでおしゃれ感と今っぽさがグゥ――ン上がる。カラーの強さは黒や原色系には負けるけど、新鮮さにおいては間違いなく勝っているから安心してけろ!

■RYOGA Coordinate
普段はキレイめコーデが多いというリョウガ。だからなかなかパーカを着ない…って言ってたけど、ご覧のとおり、ブラウンのパーカ、超似合っております。落ち着いた雰囲気もあり、だけどどこかかわいい癒し系のオーラもある。大人がさらっと着るパーカスタイルへと変身したね!
 

 
■RYOGA Interview
――パーカ姿、自分でも新鮮なんじゃない?
「ほんっとに新鮮(笑)。意識してるわけじゃないんですけど、普段はついシャツばっかり選びがちなので。あ、でもすごい昔に……小さい頃に着てた記憶がありますね、黒いやつだったかな~。だから今回着たパーカは、色も含めて全部新鮮です」
――このパーカを普段着るなら、どういうコーディネートがしたい?
「色がやっぱり特徴ですもんね。優しい感じの色みだから、たとえば……チェック柄的なパンツ的なやつがいいんじゃないかなと! 大人っぽい感じというか、上品に着るのが僕はしっくりくる気がしますね」
――“パーカ”と聞いて、何か連想するものはある?
「うーん、“ユーキ”(笑)。超特急の衣装って全員少しずつデザインや形が違うことが多いんですけど、フード付きのものは大体ユーキが着てたりするので、パーカを想像するとユーキが出てくる(笑)」
 
NEXT

2/3PAGE

バックプリントパーカ

 
BULLET TRAIN No.5 YUKI  
meets Back-Print Parka


【Back-Print Parka/バックプリントパーカ】

個性を出せる部分は、なにもフロントだけじゃぁございやせん! 最近は背中に大きくプリントが施されたデザインが展開されている。よく、お店の推し文句で言われたことない?「うちのパーカはね~他店とは違って~バックプリントがウリなんすよね~」ってやつ。その言葉をふむふむと聞くのも受け流すのも正直キミ次第ではあるが、一度はだまされたと思って、店員さんのオススメを試着してみてほしい。たぶんきっと、「いつもと違う……!」という感動を受けることであろう。バックプリントパーカの何がイイかというと、大胆であればあるほど、ストリート色が増すんです。後ろ姿にまでこだわれる男って、かっこいいやん? それがこのパーカで叶います。

■YUKI Coordinate
ストリートコーデは僕におまかせあれ!のユーキは、ど――んッとグラフィックがプリントされた黒パーカを選択。前はシンプルに見せておきつつ、後ろでインパクトを狙う作戦だね。たしかに、小物や他の色使いがなくても、しっかりストリート感が演出されているし、クールだよマジで! 
 

 
■YUKI Interview
――普段着るパーカはどんなの?
「パーカすごいよく着るけど、多いのはちょっとおっきめのプリントパーカかな~。まさに今着てるやつみたいな(笑)。色もやっぱり黒とか、モノトーンが好き。でも、パーカなら色モノも着やすいと思う! 赤いパーカも持ってます! パーカに限らずだけど、私服でも赤を意識することが多くて(笑)」
――どういう合わせ方をすることが多い?
「冬なら上にアウターを着るから、パンツはスキニーでスッキリさせるかな? 今日着たみたいなかっこいい系のパーカなら、あえてダボッとしたパンツと合わせるのもいいかも。上下黒でストリートっぽくしたり。結局、どんな合わせ方もハマるからよく着てるっていう説もあります(笑)」
 
NEXT

3/3PAGE

最後はやっぱり王道パーカ

 
BULLET TRAIN No.7 TAKASHI 
meets  Basic Parka


【Basic Parka/ベーシックパーカ】

え~最後になりましたが、スウェットパーカの代名詞『チャンピオン』をご紹介しておかないと。なんといっても特徴的なのは「リバースウィーブ」(スウェットがタテ方向に縮むのを軽減するために、本来タテに使われている生地をヨコ方向に使用) の採用と両脇部分のリブ。動きやすさと着心地を考えぬかれたディテール使いは、着てみると「そうそう、これこれ~!」となること請け合い。しかもオーソドックスではありますがグレーは持っておかないと。シンプルだってわかっているけどやっぱり持っておかないと。安定・安心・安価、3つの安の『チャンピオン』、たしかなる信頼感の『チャンピオン』をぜひキミのワードローブに入れてみないか!?

■TAKASHI Coordinate
王道のグレーパーカをさらりと着こなしたのは現在180cm成長中のタカシ。グレー地の『チャンピオン』がやっぱりサマになっているゼ。女子がよくいう「男子の好きな格好はラフな感じ」「キメキメはだめ」「シンプルがイイ」。タカシのコーデ、すべてをクリアしている気がする。
 

 
■TAKASHI Interview
――タカシにとって、パーカってどんなアイテム?
「めっちゃ持ってる、僕の定番アイテム! しかも大体プルオーバーだから、今日もすごくしっくりきました。派手すぎないけどちょっとプリントが入ってるものが手持ちでは多いですね。あ、だからこういうものすごくベーシックな無地のパーカのほうが新鮮かも。日によって……というか気分によってストリートっぽくしてみたりキレイめにしてみたり、合わせ方を変えて着てます」
――どういうプリントが好き?
「僕、風景が好きなんです。見るのも写真を撮るのも。なのでフォトプリントが好きですね。今年の生誕グッズ(誕生日の記念グッズ)で、自分の撮った風景写真をプリントしたパーカを作ったんですよ! メンバーも気に入ってくれて、よく着てくれるからうれしい(笑)」

超特急FASHION DICTIONARY vol.5は1月18日(金)! 乞うご期待!

INFORMATION

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの6人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。現在、新アルバムGOLDEN EPOCHが絶賛発売中。超特急の新レギュラー番組Yahoo! JAPANギラギラ超特急がスタート(毎週火曜日更新)。また、超特急史上最大級の全33公演、10万人動員のホールツアー『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 「EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜」』も開催決定!
超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/
ホールツアーサイト http://bullettrain.jp/euphoria/

■商品のクレジット
リョウガ/レイジブルーのパーカ2900円(アダストリア)
ユーキ/パーカ7900円(ティーケータケオキクチ)
タカシ/チャンピオン×シップス ジェットブルーのパーカ1万1000円(シップス渋谷店)

■商品の問い合わせ
アダストリア(カスタマーサービス) ☎0120₋601-162
ティーケータケオキクチ ☎03-6851-4604
シップス渋谷店 ☎03-3496₋0481

NEWS- 新着情報 -

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ