• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.07.07

フリークスストアのイケメンスタッフ、八巻宏輔さんが推すTシャツ3枚

オシャレな業界人が大切にしている‟思い入れのある”Tシャツをご紹介。話を聞かせてくれたのは、人気セレクトショップ〈フリークス ストア〉の男前スタッフ八巻宏輔さん。これから紹介する3枚のTシャツに、彼の服好き人生がすべて詰まっているみたいだ。気になる中身を覗いていこう。

PROFILE

八巻宏輔さん
フリークス ストア渋谷店で抜群の存在感を発揮しているのが八巻さん。その甘いルックスに加えてオシャレセンスも申し分なし。本誌のブランドSNAP企画の常連でもある。それではそんな八巻さんが推す3枚のTシャツを見ていこう!

01
ザ サカキの襦袢シャツ地Tは
6年間、愛用しています

「ザ サカキの襦袢Tシャツは、日本の伝統的なインナーをベースに作られた名作。ハリ感のある生地や立体的なシルエットがとてもツボです。思い返せば大学生のころから集めていましたね。この和テイストなシャツ地Tシャツをコーディネートに1点投入するだけで、鮮度の高い着こなしになるんです。さまざまな服と合わせやすいのもポイント。僕のワードローブに欠かせない存在です。現在は発売休止されていることもあり、入手困難となっています……」

02
はじめて背伸びをして買ったのが
アンユーズドのサーマルTです

「アンユーズドのTシャツは、大学1年生のときに憧れを持ったブランドの1枚。雑誌を読んでいて『これ欲しい!』と思う服のほとんどがアンユーズドだったんですよ。価格は約1万4000円と、はじめて背伸びをして購入したのを覚えています。もう6年くらい愛用していますが、ほとんどヨレません! なので今でも袖を通しています。当時は高いと思っていてもずっと使えるので、シーズンごとにコロコロ買い替えるよりコスパがいい気がします。あのとき奮発して本当に正解でした!」

03
師匠から贈られたバックプリントTは
一生大事にしたい宝物

「師匠から贈られたバックプリントTというのは、個人経営のセレクトショップでバイトをしていたとき、成果を出せたご褒美にオーナーからいただいたご本人私物のものです。このオーナーから接客以外にも、服の知識や着こなし、社会人になるうえで必要なマナーなど、さまざまなことを教わりました。そんな僕の師匠ともいえる方から贈られた宝物のTシャツなんです。Tシャツのブランド名は不明なのですが、ゆったりとしたシルエットやドローコード、パッと目を引く背面などなど、とにかく気に入ってます」

「背面は壁画のようなデザインです。こういうキャッチーな服が贈られるってうれしいですよね」

ずっと大切にしたいと思えるTシャツがワードローブに存在するって何かカッコイイ。僕たちも宝物と呼べるTシャツを今から探してみよう!

そのほかのオシャレ業界の私物Tシャツ記事がこちら!
ビームス前田太志さんに聞いた!10年以上大事にしているTシャツ×3
オーシャントーキョー高木琢也さんが溺愛しているTシャツ独占スクープ!
ディーゼル桑野宏一郎さんの私物Tシャツがオシャレすぎる件
アーバンリサーチ柳堀佑太さんに聞いた!心のマイベストTシャツ3選

●撮影/田中利幸
※掲載ブランド、価格は自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ