• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.07.09

オシャレすぎる美容師Ryutaroさんのお気に入りTシャツを特別公開!

夏の相棒ともいえるTシャツ。オシャレ業界人のお気に入りのTシャツが見たい!ということで、有名サロン、OOO YY(オーオ シカシカ)の人気スタイリスト、Ryutaroさんに話を聞いてきた。彼が提案してくれたTシャツには強い思い入れが詰まっている。1枚1枚に込められたストーリーを一緒にチェックしていこう。

PROFILE

Ryutaroさん
東京・代官山にある有名サロンの人気スタイリスト。写真家との作品撮りではヘアに加え衣装も担当するなどファッションにも精通し、自身の着こなしにも注目が集まるキーパーソン。それではそんな彼のお気に入りTシャツを見ていこう!

01
写真展を開催したときの記念Tは
5年分の作品撮りの集大成!

「これは去年の9月に写真展を開催したときの記念Tシャツです。アシスタント時代を含め5年間くらい写真家の小林真梨子さんと作品撮りをしていて、それを集めた作品展示だったのですが、それを記念して、110枚製作しました。たくさんあった候補の写真から構図や背景、モデルなどいろいろな要素を踏まえて一番しっくりきた写真を選びました。携わった友人たちも下積みを経て今に至っているので、そういう意味で〝エモい〞Tシャツです(笑)」

02
イメージビジュアル制作を担当した
ダイリクのラグランT

「ダイリクは2018年の春夏シーズンのコレクションのイメージビジュアル作りに携わっているブランド。人気ブランドになっていく過程を見れたのはうれしかったですね。古着の要素もあって懐かしい感じもあるし、着やすいし、すごく良いブランドだなって思っています。このラグランTはワッペン、刺しゅう、プリントとデザイン要素がぎゅっと詰め込まれたデザイナーの大陸くんの遊び心が反映された1枚。これからもずっと応援していきたいブランドです」

03
大井戸猩猩のプリントTは
細かい手描きのデザインが秀逸!

「アーティスト・大井戸猩猩氏のTシャツは、高円寺のレコードショップ・ロスアプソンと恵比寿のリキッドルームが主催するTシャツフェアで見つけました。すべて手描きで細かく描かれています。遠くで見たときと、近くで見たときの印象がまったく違って、デザインだけでいったらこれが一番好きかも。Tシャツのグラフィックにはこだわりたい分、他と被りたくなくて、『それどこのTシャツ?』って思われるっていうのもポイントですね」

これがRyutaroさんのお気に入りTシャツ3枚。「それどこの?」って聞かれるTシャツ選びがセンス抜群だ! 僕らも今から大切にしたいと思えるTシャツを探していこう!

そのほかのオシャレ業界の私物Tシャツ記事がこちら!
ビームス前田太志さんに聞いた!10年以上大事にしているTシャツ×3
オーシャントーキョー高木琢也さんが溺愛しているTシャツ独占スクープ!
ディーゼル桑野宏一郎さんの私物Tシャツがオシャレすぎる件
アーバンリサーチ柳堀佑太さんに聞いた!心のマイベストTシャツ3選
フリークスストアのイケメンスタッフ、八巻宏輔さんが推すTシャツ3枚
ジャーナルスタンダード久世直輝さんの手放せないTシャツ3枚

※掲載ブランド、価格は自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

Everyday Enjoy Giftペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!
PR

Everyday Enjoy Gift
ペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!

特別な二人でいたいから。ペアウオッチは、そんな想いを形にできる便利なツール。“出会って3カ月目”などちょっとした記念日に贈るギフトとしてもちょうどいい。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ