• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.07.08

ジャーナルスタンダード久世直輝さんの手放せないTシャツ3枚

夏服といえば真っ先に思い浮かぶのがTシャツ。オシャレな業界人はどんなTシャツを愛用しているのだろう。ということで、人気セレクトショップ〈ジャーナルスタンダード〉のプレス、久世直輝さんに取材を決行。絶対に手放したくないと語るTシャツを3枚ピックアップした。それでは早速チェック!

PROFILE

久世直輝さん
プレス業のかたわら商品企画も行う名物プレス。また、ループマシーンを使用するミュージシャンとしてクラブやライブハウスを中心に活動もしている。持っているTシャツは250枚くらい。それではそんな久世さんが大事にしている3枚のTシャツを見ていこう!

01
PRの仕事の枠を超えるきっかけになったのが
10匣(テンボックス)のチャリティーTです

「10匣のTシャツは、アメリカのホームレスが物乞いをする際に使うメッセージボード(ベガーズサイン)をたくさん集めて展示するチャリティーイベント「GOD BLESS YOU」を開催した際に製作した1枚です。集めたベガーズサインの中から1枚を選んでプリントしたものなんですが、とても大きな反響をいただきました。そして、今でも10匣とはPRの枠を超えてお仕事をしているので、そのきっかけになったという意味でも思い入れの強い1枚です」

02
ニュー・ファウンド・グローリーのバンドTは
サマソニで強運を引き寄せてくれました

「ニュー・ファウンド・グローリーのバンドTは、2003年のサマーソニックの大阪の物販で購入したものです。ライブ終わりにドラムのサイラス・ブルーキがオーディエンスに向かって投げたドラムスティックを奇跡的にゲットしたときに着ていたので、とても思い出深いです。当時は上にシャツ着たり、ライブに行くときは1枚で着たり、かなりスタメンのTシャツでした。かなりボロボロに着倒していますが、絶対に手放せないですね」

「バックにはバンドロゴがタイプライターで打ったようなデザインが入り、お気に入りのポイントです」

03
'70年代のアートカルチャー代表格!
ロバート・クラムのビンテージT

「'70年代カルチャーも大好きで、ロバート・クラムも好きなアーティストなんです。ポスターはいっぱい持っていたんですが、Tシャツを持っていなくて、やっと状態の良いものを見つけた! って感じで、3年くらい前に古着店・ケイムアントミー(いまは中目黒にありますが、当時は渋谷にありました)で購入したものです。キャラクターのミスターナチュラルのヒゲの感じが自分に近いっていう親近感もあって、お気に入りの1枚です」

久世さんのTシャツ選びで見えていたのは、好きなアーティストのものをリスペクトの対象として着る、ということ。そんな彼のTシャツ選びをぜひ参考にしてほしい。

そのほかのオシャレ業界の私物Tシャツ記事がこちら!
ビームス前田太志さんに聞いた!10年以上大事にしているTシャツ×3
オーシャントーキョー高木琢也さんが溺愛しているTシャツ独占スクープ!
ディーゼル桑野宏一郎さんの私物Tシャツがオシャレすぎる件
アーバンリサーチ柳堀佑太さんに聞いた!心のマイベストTシャツ3選
フリークスストアのイケメンスタッフ、八巻宏輔さんが推すTシャツ3枚

●撮影/伊藤恵一
※掲載ブランド、価格は自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

Everyday Enjoy Giftペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!
PR

Everyday Enjoy Gift
ペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!

特別な二人でいたいから。ペアウオッチは、そんな想いを形にできる便利なツール。“出会って3カ月目”などちょっとした記念日に贈るギフトとしてもちょうどいい。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ